あのヒアルロン酸よりも高い保水力を持つ成分「リピジュア®」について

  • 保湿・うるおい

次世代の保湿成分とも言われ、注目度が高まっている「リピジュア®」
乾燥肌や年齢肌だけでなく、敏感肌でも安心な、安全性の高い成分です。

まだリピジュア®について知らないという人は、ぜひチェックしてみてください。

 

「リピジュア®」とは

ヒトの細胞膜を構成する成分で、涙にも含まれている「リン脂質」をモデルに開発された生体適合性物質。(リピジュア®は日油株式会社の登録商標です。)

そのリピジュア®が注目されている大きな理由は以下の2点です。

・高い保水力(持続性がある。)
・肌なじみの良さ(医薬品や人工臓器など、医療分野でも使用されている。)

肌なじみがよく保水力が高い成分は他にもありますが、中でもリピジュア®の効果は突出していると言われています。
23268fccf14ee7e06891eed723e70536_s[1]

リピジュアの高い保水力
―ヒアルロン酸と比べて―

約2,000個の分子が化学結合し、うるおいベールを作り出すリピジュア®。
なんと、そのパワーは、あの「ヒアルロン酸」よりも優れていると言われています。

【 実験 】

リピジュア®およびヒアルロン酸を含むローションを腕の内側に塗り、その直後と1時間後の肌のうるおい値を測定。

【 結果 】

ヒアルロン酸は1.2であるのに対し、リピジュア®は1.9と高い値を示した。
さらに、これらを水ですすぎ、その1時間後に再び測定すると、ヒアルロン酸は値が低下したのに対し、リピジュア®は値が増加。

この結果から分かるように、リピジュア®はヒアルロン酸に比べ保湿力が高く、水で洗っても保水力が下がらないという特長があります。
さらには、角質層のバリア機能を補強する働きも。肌の水分蒸発を留め、外部の刺激から肌を守る効果も期待できます。

 

リピジュアの肌なじみの良さ

リピジュア®は、人工血管の内側に使用するために開発された、高機能生体適合性物質です。

肌に塗った時の負担も少なく安全に使用できることから、様々な敏感肌向けのスキンケア化粧品に用いられています。
0c0a8fee9d5f848a4197c4064a155ea4_s

まとめ

リピジュア®の安全性と機能の高さがお分かりいただけましたか?

これから乾燥が気になる季節に入ります。
今までのスキンケアでは物足りないけど、敏感肌だからなかなか新しいものにチャレンジできない・・・という人は、ぜひ1度リピジュア®配合のスキンケアをお試しくださいね。