乳液・保湿液 化粧水 洗顔料

〔COLUMN〕この冬、オルビスユーで始める!朝と夜で二通りの保湿ケア。

  • アンチエイジング
  • 乾燥肌
  • 保湿・うるおい

img_1673

急激な気温低下に、あなたの肌は追いついていないのかも?

だんだんと寒さも増し、ふと鏡をみると、肌の急激なカサつきやゴワつきが気になり始めるこの時期・・・。
皆さんは、冬の肌ケアをどのように工夫されていますか?

今回とりあげるアイテムは、人気ブランドORBISのエイジングケア×うるおいシリーズ『ORBIS U(オルビスユー)』img_1678

紫外線などの影響により傷ついた酵素を修復・活性化するたんぱく質『HSP(ヒートショックプロテイン)』を配合し、人によって違う肌悩みの”弱点”にアプローチ。
透明感・なめらかさ・バリア・うるおい・ハリ・キメ・透明感の『美肌6要素』が揃った肌へと導きます。

それぞれの肌に合わせて効果が変わる成分であることから、“エイジングケア初心者”にもおすすめのスキンケア◎

img_1680また、朝と夜で異なる『保湿液』を使用する点は、オルビスユーの特徴。

ここでは、その朝の保湿ケア、夜の保湿ケアに焦点を当てながら、オルビスユーをライン使いでご紹介します。

img_1674ブライトニングジュレウォッシュ 120g/1,800円(税抜)
モイストアップローション 180ml/2,800円(税抜)
ナイトメモリーモイスチャー 30g/3,000円(税抜)
デイメモリーモイスチャー 30g/2,700円(税抜)
ORBIS(オルビス)/公式オンラインショップ・専門店舗

トライアルセット:1,200円(税抜)
→オルビスユー公式オンラインショップ

 

STEP1:まずは、ぷるんとしたジュレ洗顔で古い角質を一掃しましょう。

img_1682

ブライトニングジュレウォッシュ 
120g/1,800円(税抜)

オルビスユーの洗顔は、泡タイプの『シルキーバランスウォッシュ』と、ジュレタイプの『ブライトニングジュレウォッシュ』の2種類あります。

冬におすすめしたいのは、後者のジュレタイプ洗顔。『Wうるおいビーズ』が汚れを浮かせた後に肌の上で弾け、ダイレクトにうるおいを注入します。
一般的な泡タイプの洗顔料に比べ、しっとりとした洗い上がりに。

img_1706ぷるんとしたジュレテクスチャーは、まろやかで厚みがあり、肌と手のひらの間に優しくクッションを作ります。
ジュレタイプのため、チューブからだしてそのまま肌にのせ、馴染ませたら洗い流してOK。泡立てる必要はありません。

この時期は洗面所や浴室も気温が低いので、朝夜、時間をかけずに洗顔できることも重要なポイントでしょう。
img_1705

ただしっとりとした洗い上がりだけでなく、古い角質=“こびりつきぐすみ”を取り除き、ゴワつきやくすみにアプローチします。
乾燥の原因となる角質肥厚を、この洗顔の段階でオフしておくことは、後に使う化粧水や保湿液の浸透感に抜群の違いがでてきますよ。

img_1707

ブライトニングジュレウォッシュ 
120g/1,800円(税抜) 

 

STEP2:朝夜共通の基本アイテム。洗顔の後は、すぐにうるおい化粧水を塗布!

img_1683モイストアップローション
180ml/2,800円(税抜)

オルビスユーの保湿液によるお手入れは朝夜で異なりますが、その前に使う化粧水は同じ。
ジュレ洗顔でくすみや乾燥の原因となる角質肥厚をクリアにし、この化粧水でたっぷりうるおいを与えてあげましょう。
img_1690

モイストアップローションの特徴は、なんと言っても濃密テクスチャーと肌なじみの良さ。
『濃密ウォータージェリー』配合で、高いうるおい感&とろみがありながら、実際に付けてみるとオイルフリーらしいみずみずしさも感じられます。

「うるおいは欲しいけど、べったり感は嫌い!」という女性でも抵抗なく使えるような、ぷるぷるジェリーに近い質感。
コットンは使用せず、手のひらでハンドプレスするようになじませるのがおすすめです◎

img_1692

肌にのせた瞬間、するっと浸透していくような肌なじみの良さも魅力的。

主力成分である『HSP(ヒートショックプロテイン)』の他に、『低分子ヒアルロン酸』などの保湿成分も配合されており、まさに冬の“底なし乾燥”肌改善を目指すのに頼もしい、うるおい補給のメインとなるアイテムでしょう。

img_1693

モイストアップローション
180ml/2,800円(税抜)

 

STEP3:朝と夜で二通りの保湿ケア!保湿液で、うるおい肌の仕上げをしましょう。

img_1679

今回の記事のメインでもある2種類の保湿液。
上の写真、左のチューブタイプは、日中用保湿液。右のクリームボトルタイプが、夜用保湿液です。

洗顔→化粧水→保湿液の順番で使用するため、保湿液は一般的な乳液やクリームの役割を果たします。 

\朝はこの組み合わせ/
化粧水+日中用保湿液

img_1714

 

\夜はこの組み合わせ/
化粧水+夜用保湿液

img_1709

  

日焼け止め+保湿=日中用保湿液『デイメモリーモイスチャー』

img_1684デイメモリーモイスチャー
30g/2,700円(税抜)

冬の紫外線、量や強さは真夏に比べて低いとは言え、完全になくなっているわけではありません。
むしろ、夏より乾燥している冬の肌は紫外線の影響を受けやすく、また、浴びた紫外線も乾燥の原因となり、負のスパイラルが生まれてしまうのです。

よって、冬の日中は、保湿+紫外線対策がマスト。
デイメモリーモイスチャーは、そんな紫外線対策のことも考えて作られた日中用高機能クリームで、SPF20・PA++の日焼け止め効果を持っています。img_1703

テクスチャーは一般的な日焼け止めよりも「クリーム」に近いタイプで、日焼け止め特有の香りを感じません。
肌にのばすと、すっと軽くなじみ、化粧水の保湿感をキープしてくれるようなうるおい肌に。

img_1701

また、保湿成分だけでなく、紫外線による乾燥ダメージをケアする『エクトイン』という成分が配合されています。

朝、化粧水の後にこれ1本で、保湿+日焼け止め+紫外線による乾燥ダメージケアまで。日中ならではの美肌ケアが叶う1本です。img_1704

デイメモリーモイスチャー
30g/2,700円(税抜) 

弾力ぷるぷるジェルの夜用保湿液『ナイトメモリーモイスチャー』

img_1685

ナイトメモリーモイスチャー
30g/3,000円(税抜)

日中用保湿液が軽やかでするっとなじむクリームタイプ。
一方で、こちらの夜用保湿液は、ぷるぷるの濃厚弾力ジェルタイプです。

テクスチャーに触れた瞬間は、硬めジェルの印象。
それもそのはず。このジェルは、”形状記憶”性を持ち、ボトルの中で一度崩しても、また再び使うときにはこの形に戻っているのです。
この形状記憶ジェルこそが、夜用保湿液のポイントとも言えます。
img_1696

第一印象の硬さから、肌にもったりとのる感触かと思いきや・・・肌にのせてみると体温と共にほろほろとジェルがほどけ、みずみずしく肌全体をカバーしていきます

仕上がりは、まさに夜用の保湿クリームのうるおい感!
肌全体がひたひたとしたうるおいで満たされ、乾燥を寄せ付けない完成度の高さに驚きです。

img_1697

そのうるおいは翌朝まで。
朝洗顔をした後も、夜にたっぷり補給されたうるおい感は持続しています。

こちらもオイルフリーなので、油分感の多いクリームが苦手な方でも使いやすいと感じました。
img_1700 また、睡眠中のアイテムならではの、エイジングケアに嬉しい“ハリ成分”も取り入れられています。
『濃密ウォータージェリー』『ハチミツ』などの保湿成分と併せて、肌表面にハリを与える成分をこの夜用保湿液のみに配合。
この成分こそが、最初に説明した“形状記憶”テクスチャーの秘密なのです。

使い方のポイントは、指でフェイスラインを引き上げるようになじませること。ハリ成分がネットを作るように、ピン!と上向き肌を、朝までキープしてくれますよ◎

img_1698

ナイトメモリーモイスチャー
30g/3,000円(税抜)

 img_1711img_1713いかがでしたか?
朝と夜で違ったステップを踏むことで、その時間帯に合わせたお手入れが叶うシリーズ『ORBIS U』。

今の時期には、やはり夜用保湿液の『ナイトメモリーモイスチャー』が、その価値を発揮してくれること間違いなし。
ぷるぷるの弾力ジェルは、ぜひ一度体感してもらいたい使用感です。

日中の肌も、睡眠中の肌も優しくうるおいケアして、この冬はワンランク上の美肌をキープしましょう。
img_1676 img_1677  

〈掲載商品一覧〉

img_1674ブライトニングジュレウォッシュ 120g/1,800円(税抜)
モイストアップローション 180ml/2,800円(税抜)
ナイトメモリーモイスチャー 30g/3,000円(税抜)
デイメモリーモイスチャー 30g/2,700円(税抜)
ORBIS(オルビス)/公式オンラインショップ・専門店舗

トライアルセット:1,200円(税抜)
→オルビスユー公式オンラインショップ

img_1681

img_1686

img_1687

img_1689

 

ORBISのコラム

■カサつき女子たちの強い味方。「ORBIS」ってどんなブランド?

■「ORBIS」スキンケアの主力ラインナップ!今の肌悩み・年齢にはどれがベスト?

■まず取り入れるべき1アイテム!そして、リアルコスメ的“オルビスレシピ”もご紹介。

■〔COLUMN〕夏の毛穴や皮脂トラブルからレスキューしてくれる『ORBIS 薬用クリア』

■〈新発売〉オルビスユー ホワイトシリーズのリアル女子評価

■〔COLUMN〕オルビスユーの“夜用保湿”で、冬の乾燥対策始めませんか?

■〔COLUMN〕この冬、オルビスユーで始める!朝と夜で二通りの保湿ケア。

■〔COLUMN〕今春リニューアルした、ORBISの新・アクアフォース!旧商品との違いは?

■〔COLUMN〕―夏のオルビス― アクアフォースと薬用クリア、どっちを選ぶ?