洗顔料

〔COLUMN〕敏感肌ブランドの洗顔石けん5アイテムを比較してみました

  • 低刺激処方
  • 敏感肌

IMG_5509

洗顔石けんで、敏感肌に優しいお手入れを

敏感肌にとってスキンケアの中でも、「洗顔」はとても大事なお手入れのひとつ!
しかし、洗顔フォームやパウダー、石けん…とそのタイプは様々。少しの違いで肌が赤くなったり、乾燥したりと、何かとトラブルの原因になることもありますよね。

その中でも、固形の「洗顔石けん」は、成分もシンプルなモノが多く、敏感肌の方の愛用者もたくさん。
敏感肌ブランドからも、様々な固形石けんが販売されていますね。

今回は、人気の敏感肌ブランドの洗顔石けん5種類を比較してみました。

人気敏感肌ブランドの洗顔石けん

IMG_5482まずは、それぞれのブランドの固形洗顔石けんの特徴をご紹介します。

ETVOS クリアソープバー

IMG_5487クリアソープバー
80g/2160円

・時間をかけて作られた、透明枠練り石鹸
・「ヒト型セラミド」、「シロキクラゲ多糖体」配合
・防腐剤・パラベン・キレート剤・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料不使用
・30日間返品保証IMG_5493

 

 アクセーヌ フェイシャルソープAD 

IMG_5486

 フェイシャルソープAD
100g/1080円

・肌に刺激となる脂肪酸、オレイン酸・ラウリン酸をカット
・香料・着色料・パラベン・アルコール(エタノール)不使用
・透明の石けんIMG_5491

 

ディセンシア つつむ
ジェントルウォッシュ

IMG_5484

ジェントルウォッシュ
80g/1944円

・角質保護成分「クパス(テオブロマグランジフロルムの種子から抽出した天然油)」配合で、保湿にもこだわり
・着色料・香料・アルコール不使用
・少し黄色みがかった透明石鹸IMG_5497

 

アルージェ モイスチャークリアソープ

IMG_5488

モイスチャークリアソープ
60g/1300円

・香料・着色料・表示指定成分・鉱物油・パラベン不使用
・肌荒れやニキビを防ぐ「グリチルリチン酸2K」配合
・透明の石鹸IMG_5495

 

ヒフミド ソープ

IMG_5485

ソープ 80g/3240円

製薬会社ブランドの洗顔石鹸
・白色の石鹸
・ヤシ油、パーム油、パーム核油を原料とした、100%植物性の石けん素地

敏感肌ブランドの洗顔石けん5種
使用感、違いはある?

IMG_5499

それぞれ見た目も似ている敏感肌5ブランドの固形石けんですが、使用感の違いはあるのでしょうか?
以下に詳しく紹介します。

■泡立ちが良かった洗顔石けんは?

①ヒフミド ソープ

IMG_5505他の4つの固形石けんは透明であるのに対し、「ヒフミド」は白色の石鹸。
洗浄成分が100%植物由来で、保湿成分もたっぷり配合されています。

他ブランドはネットを使用しなければ、どれもあまり泡立ちがよくなかったのですが、ヒフミドのソープは手でもふかふかの弾力泡が作れました

②アクセーヌ フェイシャルソープAD

IMG_5508「アクセーヌ」は、ヒフミドの次に泡立ちがよかった石鹸。
ネットを使った時の泡立ちは特によく、きめの細かい泡が出来上がります。

洗浄力もしっかりのタイプ!

■使用感が気持ち良い洗顔石けんは?

①ディセンシア つつむ
ジェントルウォッシュ

IMG_5517ディセンシアの「つつむ」は泡立ちはあまりよくありませんでしたが、泡切れがよく、「洗顔した!」という感じが得られます。

軽めのナチュラルメイクなら、クレンジングを使用せずに落とすこともできました。

②アルージェ モイスチャークリアソープ

IMG_5503アルージェの使用感は、「つつむ」のジェントルウォッシュと似ていて、半顔ずつ使用しても差異はありませんでした。

「グリチルリチン酸2K」が配合されているので、乾燥肌×ニキビができやすい肌におすすめ。

■低刺激な洗顔石けんは?

敏感肌向け5ブランドは、いずれもそれぞれ低刺激処方ですが、実際に使ってみて一番刺激が少ないと感じたのはこちら。

ヒフミド ソープ

IMG_5504製薬会社が作っている「ヒフミド」の洗顔石けんは、成分にこだわりがあるよう。

植物成分が豊富に配合されていて泡立ちよく、濃い泡で洗顔ができるので、摩擦などの刺激も少なめでした。

■うるおい感が高い洗顔石けんは?

ETOVOS クリアソープバー

IMG_5511

エトヴォスは、手での泡立ちはあまりよくありませんでしたが、泡立てネットだとしっかりした泡が作れます。
5つの石鹸のなかでもダントツで、しっとり感が高い!と感じました。

その代わりに洗浄力は優しく、軽いメイクでも事前のクレンジング必須。この洗顔料だけだと少しメイクが残ります。
すっきりとした洗い上がりが好みの方は、もの足りなさを感じるかもしれません。うるおいを残したい人に。

「エタノール」が配合されていますが、成分表示の中でも下から2番目なのでわずかだと思われます。特に、肌に刺激はありませんでした。

■毛穴や皮脂に効果的な洗顔石けんは?

アクセーヌ フェイシャルソープAD

IMG_5509「アクセーヌ」は泡切れが非常によく、洗い上がりの肌を触ると手が滑らないぐらい“キュッ”となり、驚きました。

時間が経つと少しツッパリを感じますが、乾燥が気になる人は小鼻や頬など、皮脂や毛穴が気になるところにだけ使用すると良さそうです。

敏感肌ブランドの洗顔石けん5種
総合評価

人気敏感肌ブランドの洗顔石けん5種を使ってみて、一番おすすめしたいのは・・・

「ヒフミド ソープ」でした。

IMG_5489濃厚な泡で、洗い上がりもすっきり。
ツッパリ感がないとは言えませんが、しっとりさを残しつつ、すっきり洗うことができます。

泡立てネットを使うことすらめんどくさいと思うような疲れた日にも、手で泡立てて、肌へ負担をかけずに泡洗顔が可能!

価格は洗顔石鹸の中では少し高めですが、こだわりの成分で美肌効果にも期待できそうです。IMG_5514

他の洗顔石けん
こんな人におすすめ!

#泡立ちよりもしっとりとした洗い上がり、優しさ重視なら…
①ディセンシアつつむジェントルウォッシュ
②ETOVOS クリアソープバー

#乾燥肌のニキビ肌・肌荒れにお悩みなら…
アルージェ モイスチャークリアソープ

#しっかり洗浄力がある洗顔がお好みなら…
アクセーヌ フェイシャルソープAD 

IMG_5513

IMG_5483

同じ敏感肌ブランドの洗顔石けんにも、使用感の違いや、肌悩みや好みによっては向き不向きがあることがわかりました!

今回、「今の肌には、この固形石けんが合いそう!」とピンときた人は、一度洗顔石けんを使ってみてくださいね。

〈掲載商品一覧〉

ETVOS(エトヴォス)

クリアソープバー

80g/2,000円(税抜)
お試しセット:1,900円(税抜)
エトヴォス /オンラインショップ・専門店舗

アクセーヌ

フェイシャルソープAD

100g/1,000円(税抜)
アクセーヌ /オンラインショップ・百貨店・専門店舗

DECENCIA(ディセンシア)

つつむ ジェントルウォッシュ

80g/1,800円(税抜)
トライアルセット:1,470円(税込)
DECENCIA(ディセンシア) /オンラインショップ

アルージェ

モイスチャークリアソープ

60g/1,300円(税抜)
全薬工業 /オンラインショップ・ドラッグストア

ヒフミド

ソープ

80g/3,000円(税抜)
トライアルセット:980円(税込)
小林製薬 /オンラインショップ