美容オイル

〔COLUMN〕ネーミングやパッケージ、コンセプト・・・そのすべてに魅了される「uka」のネイルオイル

  • 保湿・うるおい

『13:00(イチサンゼロゼロ)』や、『18:30(イチハチサンゼロ)』など商品のネーミングやパッケージデザインが特徴的で、その可愛さからインスタグラムや雑誌などでも話題の「uka」のネイルオイル。

有名美容家やヘアメイクさんの中で愛用者も多く、コンセプトや成分、香りなどすべてが人々を魅了しているのです。

今回はそんな「uka 」についてご紹介します。

「uka」について

ネイリストの渡邊季穂さんが主宰のトータルプロデュースサロン「uka」

代表取締役社長だけでなくアーティストとしても、ネイルケアや新しいスタイルの提案、独自のネイル技術の普及をされています。

ただの指先のオシャレではなく、髪やファッションと同じようにネイルを考えることをコンセプトに。
ひとりひとりに合わせたナチュラルでシンプルなネイルを提案され、ブランドの立ち上げから製品開発までを手掛けています。

「uka 」のプロダクト

ネイルケアだけではなく、ハンド&ボディケア、ヘアケア、ハーバルティーなどを販売しています。

ukaのネイルオイル
コンセプトと種類

毎日が忙しい女性たちにとっても、無理なく組み込んでもらうために作られたukaのネイルオイル。
合成保存料・合成着色料不使用。保湿効果だけでなく、アロマの香りで心もリラックスさせてくれる製品です。

基本は5種類。
ロールオンタイプでポーチに入れて持ち歩ける、コンパクトなサイズで作られています。
季節によって限定品なども販売されていますが、こちらでは、基本の5種類をご紹介します。

基本の5種類

✔7:15(ナナイチゴ)

成分:サンダルウッド・ヒノキ・ゆずなど

▷▷▷すっきりとした酸味のある香りのなかに、しっかりとしたウッディな香り。
あたたかく包まれるような自然の香りで、朝の日差しが差し込むゆっくりとした休日のダイニングを連想させるような落ち着く香り。

✔13:00(イチサンゼロゼロ)

成分:ミント・レモン・パイン・リッツァクベバ・マージョラムなど

 ▷▷▷昼食後の眠気を取りさってくれるようなすっきりとしたミントの香り。
サラサラとしていて、塗ってすぐに仕事に取りかかることができます。

 

✔18:30(イチハチサンゼロ)

成分:ローズ・ゼラニウム・オレンジ・ジャスミンなど

▷▷▷女性の好きな香りがたっぷりと含まれたオイルで、甘酸っぱく上品な天然のお花の香りは仕事後の疲れをリセットしてくれます。
デートに備えて華やかさを手に入れるという、ブランドの想いが込められています。

✔24:45(ニヨンヨンゴ)

成分:ラベンダー・バニラ・オレンジ

▷▷▷5つの種類のなかで一番重い質感。甘くてリラックスさせてくれる、落ち着く香りです。
保湿力も高く、寝る前にぴったりのオイル。深い眠りへと導いてくれそうです。

✔basic(ベーシック)

成分:アーモンドオイル・ホホバ・ウィートジャム

▷▷▷エッセンシャルオイル不使用で、香りを抑えたしっとり感の残るオイル。ほんのり香るバニラの甘い香りも、鼻を近づけないとほとんど感じません。
エッセンシャルオイル不使用のため、敏感肌の方や肌荒れのひどい時や、リップバームの代わりとしても使用できるオールマイティーなオイル。

そのほかの使用方法

いずれもネイルオイルとしてだけでなく、ロールオンフレグランスとしての使用もおすすめされています。

耳の後ろや手首など、ほんのり香らせたい部分への使用も可能。

ukaのネイルオイル
実際に使用してみて・・・

他のブランドのネイルオイルと違うところは、何と言ってもパッケージの可愛さ。
そして、小ぶりで手のひらにおさまる可愛い本体は、どこへでも持って行きたくなるような、お守りのような存在に。

香りも強すぎず、自然。
もちろん、香りには好みがあると思いますが、疲れていたり、刺激がほしかったり、その時々で少しずつ変化もすると思います。
私自身、「昨日は7:15がよかったけど今日は13:00!」など、毎日好みの香りは異なり、全種類ほしくなってしまうネイルオイルです。

忙しい女性のことを考えて作られただけあり、どれも塗ってすぐにパソコンや携帯を触っても、べたっと指の跡が付いたりせず、とてもなじみがいいところも人気のひとつなのかもしれません。

特に、13:00は香りも使用感もすっきりしていて、仕事中などにぴったりだと思います。

ぜひ一度、「uka」の好みの香りを探してみてください。

〈掲載商品一覧〉

uka

uka

ウカ /オンラインショップ・専門店舗