〔COLUMN〕―夏のオルビス― アクアフォースと薬用クリア、どっちを選ぶ?

ORBISの2大スキンケア
アクアフォースと薬用クリア

オルビスのロングセラースキンケアと言えば、「アクアフォース」「薬用クリア」

洗顔・化粧水・保湿液のラインで揃えても4,000円代というプチプライスでありながら、うるおい感だけに留まらない豊富な美容成分や機能性。年代問わず、ファンが耐えない2大シリーズです。

今回は、まだオルビスの両者を使ったことない人、そして使ったことはあるけどイマイチどっちがいいのか・・・という人のために、「アクアフォース」と「薬用クリア」の選び方を解説します。

 

  

アクアフォースと薬用クリア
まずは、成分や特徴をおさらい

#01 アクアフォース

角層約0.02mmの水分量に着目!
すぐにうるおう、ずっとうるおう。

発売から17年目、今年リニューアルしたばかりの「アクアフォース」。
1.もっちり濃密泡洗顔で汚れをオフ→2.化粧水で肌がごくごく飲み干すようなうるおいを→3.保湿液のうるおいヴェールで肌を守る、の3ステップでケアする。

✔新成分「うるおいマグネットAQ」が角層の乾燥スキマをうめて、うるおいを抱え込む。
✔乾燥肌だけでなく、部分的にテカりや乾燥が気になる「インナードライ肌」にも対応。
✔無油分、無香料、無着色、アレルギーテスト済み、界面活性剤不使用(化粧水&保湿液)
✔しっとり・さっぱりから選べる。
トライアルセットあり(約3週間分/1,200円(税抜))

#02 薬用クリア

女性周期が原因のニキビ・肌荒れ、
乾燥ストレスに。

オルビス25年のニキビ研究を経て、繰り返すニキビや肌荒れの根本原因にアプローチ。月1回の女性の不調時には、肌のバリア機能が低下していることに着目し、1.皮脂や毛穴汚れをすっきり落とす洗顔料→2.毛穴内の皮脂にもなじむ化粧水で整肌成分を届ける→3.保湿液でうるおいバランス、バリア機能をキープ、の3ステップでケアしていく。

✔肌のコンディションを整える「紫根エキス」、ニキビや肌荒れの根本原因に対応する「甘草エキス」を配合。
✔オイルカット+高保湿バリアで、ベタつかず、外的刺激や乾燥から肌を守る。
✔無油分、無香料、無着色、アレルギーテスト済み、界面活性剤不使用(化粧水&保湿液)
✔しっとり・さっぱりから選べる。
トライアルセットあり(約3週間分/1,200円(税抜))

共通点と違いは?

上記の通り、オイルカット処方(無油分)や無香料・無着色、化粧水&保湿液には界面活性剤不使用。そして、本商品の価格(洗顔料1,300円/化粧水1,500円/保湿液1,700円)、どちらも3週間分のトライアルセット(1,200円)があることなどは、2シリーズ共通しています。

一方で、アクアフォースは“うるおい”にとことん特化している印象で、薬用クリアは皮脂、および女性特有のホルモンバランスからくる肌荒れやニキビ、バリア機能低下による乾燥などのケアを目的としていることがわかるでしょう。

  

アクアフォースと薬用クリア
肌悩み別おすすめ度

オルビスとアクアフォースの成分や機能性、そして実際の使用感から、肌悩み別の表でおすすめ度をまとめてみました。

 肌悩み 

アクアフォース

  薬用クリア  
01.カサつき
潤い満タンに

さっぱり系
02.肌荒れ
バリア機能整う

皮脂バランス整う
03.小じわ
ぷるんとハリ感

04.毛穴
たるみ毛穴に◯

毛穴汚れには洗顔が◎
05.ニキビ
しっとり感強い

ニキビケア成分が豊富
肌悩み  アクアフォース    薬用クリア  

「01.カサつき」「03.小じわ」の悩みには、アクアフォースの方がおすすめ。うるおいがグングン入っていき、乾燥知らずのぷるんとハリ肌に。
薬用クリアもみずみずしさはあるものの、うるおいキープ力はアクアフォースより低いと感じます。さっぱり系のうるおい感が好きな人に良いでしょう。

「02.肌荒れ」の悩みには、皮脂やホルモンバランスからくる肌荒れには、皮脂バランスを整えてくれる成分が豊富な薬用クリアがぴったり。「05.ニキビ」も同じ理由です。
皮脂ではなく、カサつきや角層の乱れからくる肌荒れの人には、バリア機能を高めてくれる意味でアクアフォースもおすすめです。

「04.毛穴」「05.ニキビ」の悩みには薬用クリアがマッチしますが、その中でも特に「洗顔料」を使ってほしいと考えます。皮脂や毛穴汚れを取り去る機能性はこの洗顔料が担っていますので、まずは洗顔料から薬用クリアを試してみるのもおすすめ。
たるみ毛穴(頬のあたりのたるみによって、毛穴が目立つ状態)には、うるおい補給とハリ感アップのアクアフォースが良いでしょう。

  

結論、アクアフォースと薬用クリア
夏はどっちを選ぶ?

上にまとめたことからも、夏のベタつきや皮脂、毛穴悩みが気になる人には薬用クリアが成分も使い心地も合うでしょう。
しっとりタイプを選べば、うるおい力も他ブランドのニキビ化粧品より高いです。

一方で、夏も保湿ケアを重視したい人には、断然アクアフォース。
洗顔料さえも「マイルドウォッシュ」と言う商品名通り、すごくマイルドで、乾燥肌にも敏感肌にも季節問わず使いやすい一品。みずみずしくうるおい満タンなハリ肌に仕上がります。

 ―選び方ポイント補足―

✔3週間分のトライアルセットは活用すべし。一般的な数日間のトライアルセットに比べてじっくり試せるため、肌に合うかどうかを見極めるのに最適。
✔迷った時は、洗顔料か化粧水から使ってみると、それぞれのシリーズの特徴や使い心地が実感できやすいと思います。
✔常に肌の置かれる環境は変化していくもの。季節や肌の調子によって切り替えましょう。特に薬用クリアは、生理周期による肌荒れ対策に数日間使うだけの“レスキュースキンケア”としても優秀。

夏の時期はジメジメした外気とクーラーの部屋における肌環境のギャップ、そして、紫外線ダメージによる肌悩みも出やすい季節です。

どちらも根強い人気なので、甲乙つけ難いアクアフォースと薬用クリア。好みの使用感や今の肌悩みに基いて、ぴったりなスキンケアを見つけてくださいね。

〈掲載商品一覧〉IMG_3180

ローション 180ml/1,500円(税抜)
モイスチャー 50g/1,700円(税抜)
ウォッシュ 120g/1,300円(税抜)
オルビス/オンラインショップ・専門店舗・百貨店
トライアルセット:1,200円(税抜)
→アクアフォース公式サイト
 
 
imageローション 180ml/1,500円(税抜)
モイスチャー 50g/1,700円(税抜)
ウォッシュ 120g/1,300円(税抜)
ORBIS(オルビス)/公式オンラインショップ・専門店舗
 

ORBISのコラム

■カサつき女子たちの強い味方。「ORBIS」ってどんなブランド?

■「ORBIS」スキンケアの主力ラインナップ!今の肌悩み・年齢にはどれがベスト?

■まず取り入れるべき1アイテム!そして、リアルコスメ的“オルビスレシピ”もご紹介。

■〔COLUMN〕夏の毛穴や皮脂トラブルからレスキューしてくれる『ORBIS 薬用クリア』

■〈新発売〉オルビスユー ホワイトシリーズのリアル女子評価

■〔COLUMN〕オルビスユーの“夜用保湿”で、冬の乾燥対策始めませんか?

■〔COLUMN〕この冬、オルビスユーで始める!朝と夜で二通りの保湿ケア。

■〔COLUMN〕今春リニューアルした、ORBISの新・アクアフォース!旧商品との違いは?

■〔COLUMN〕―夏のオルビス― アクアフォースと薬用クリア、どっちを選ぶ?