〔ブランドインタビュー ETVOS 〕第二話:エトヴォスのセラミドスキンケア

今年、雑誌のベストコスメにも多数ランクインしている話題のブランド「ETVOS(エトヴォス)」社長の尾川ひふみ氏にインタビュー。

第二話では、エトヴォスの「セラミド」を軸としたナチュラルサイエンススキンケアについてお伝えします。
尾川ひふみ社長

※お話を伺ったETVOS 尾川ひふみ社長

尾川社長の愛用スキンケアは
ニキビケアのアクネシリーズ

セラミド×VCエチル

リアルコスメ編集長(以下、リアルコスメ):
尾川社長は、どちらのシリーズのスキンケアをお使いなんでしょうか?

 

エトヴォス 尾川ひふみ社長(以下、尾川社長):
私は、今は「アクネ(バランシング)シリーズ」ですね。美白もでき、毛穴も対応しているので。

リアルコスメ:
アクネシリーズ、私も使わせていただきましたが、保湿感もほどよくあって乾燥が気になる方でも使いやすいニキビスキンケアだと思いました。

そういう、保湿面とかもこだわりが?

 

尾川社長:
そうですね。やはり「セラミド」を配合していますし、あとは「ビタミンC誘導体」

「アクネVCローション」のほうは、「VCエチル」という最新のビタミンC誘導体を使っているんですけれども、それも一般的には水溶性ビタミンCの7%ぐらいの効果がある程、高配合しています。

 

敏感肌・乾燥肌におすすめは
モイスチャーシリーズ

セラミドがうるおいの実感値に

リアルコスメ:
リアルコスメのユーザーさんはやっぱり保湿、乾燥肌に悩んでいたりとか、あとは何を使っても合わない!という人が結構多かったりするんですけれども。

そういう人に最初におすすめしたいシリーズは?

 

尾川社長:
一番スタンダードな「モイスチャーシリーズ」ですね。
モイスチャライジングローション、セラムを使っていただくと「セラミド」がやはりたくさん入っていますので、結構実感値は高いのかな、と思います。

最初に使うべき1品は、
モイスチャライジングセラム

リアルコスメ:
「モイスチャーシリーズ、最初にどれか1品使ってみようかな?」という時、おすすめの商品はどちらにでしょうか?

 

尾川社長:
「モイスチャライジングセラム」
ですね。
これは、セラミドの配合量が当社では高く、一番セラミドが入っていて、パッチテストもアレルギーテストもしていますので。

リアルコスメ:
敏感肌の方も、安心して使えるアイテムということですね。

尾川社長:
乾燥肌の人は、クレンジングをやめるとだいぶ変わりますけどね!

リアルコスメ:
そうなんですね!
そのためにも、やっぱりミネラルファンデーションミネラルコスメなど、クレンジング不要のメイクに変えるのがベターでしょうか。

 

エイジングケアの
バイタライジングシリーズ

幹細胞でハリ、小じわケアも

リアルコスメ:
モイスチャーシリーズから、エイジングケアの「バイタライジング」にいつ切り替えようかな?という人も、30代女性など多いと思うんですけれども。
切り替えのタイミングとか、何かアドバイスがあれば。

 

尾川社長:
そうですね。「モイスチャライジングセラム」で、ある程度肌の土台というか基礎を高められると、ちょっと物足りなくなるかもしれないので。
そういったところで、エイジングケア(バイタライジング)にいかれてもいいのかな、と思いますね。

プラスでやっぱり「幹細胞」が入っているため、ハリとか、気になる小じわも結構アプローチしてくれるので。

リアルコスメ:
エイジングケアのバイタライジングを作られた時は、今おっしゃった、ちょっと物足りなくなった人向けに?

尾川社長:
ですね。やっぱり、40代になるとまた違う悩みが出てくるので。

 

バイタライジングの使うべき1本は、
「アイセラム」

リアルコスメ:
バイタライジングの中で何か1本、おすすめ!という商品は?

尾川社長:
「アイセラム」とか、部分使いにはすごくいいかなと。「アルガン幹細胞」と「リンゴ幹細胞」のエキスもダブル配合

「ビタミンB₆」などビタミン系もかなり入っていますし、あと「セラミド」「無水ヒアルロン酸」とかも、いい成分がてんこ盛りなんです。

 

ETVOSのスキンケア、オーガニックとの違いをどう考える?

リアルコスメ:
今、オーガニックコスメもすごく流行っているんですけれども、そことの違いは、もちろん(エトヴォスは)少し科学的な要素だったりが入ると思うのですが。
“ナチュラルサイエンス”スキンケアにしかできない、みたいなところはありますか?

 

尾川社長:
そうですね。オーガニックは、何となく肌に優しそうとかあるとは思うんですけれども、意外とエキスとか刺激性があるものもやはりあったりするんですよ。

なので、「植物エキス 80種類配合」とかあるんですけれども。
意外とマイナスな部分は研究されていなくて。それを使い続けると肌にすごくいい!と思われているけれども、徐々にダメージを与えるものもやっぱりあるんですよね。

「なんちゃって」よりも「裏付け」をちゃんとやりたいなと思っているんで、パッチテストとかアレルギーテストでその刺激性を必ず見るようにはしているんです。

「漆(うるし)」とかの植物は、肌に塗るには一番遠い存在じゃないですか。そういったマイナスの面もちゃんと考えないといけないな、と。

「セラミド」とか「ヒアルロン酸」はもともと肌にある成分なので、そこまで拒否反応やアレルギーというのは極力ないほうだと思うんですが、そういったところもちゃんと見よう!という。

 

たぶん皮膚科に行っても、オーガニックって薦める人ってあんまりいないと思うんです。

私、もともと肌が弱かったんですけれども、昔オーガニックのシャンプーを使ってびっくりするほど肌が荒れて、という人もやっぱり中にはいるので。オーガニックだから肌に優しいというわけではないと思うんですよね。

リアルコスメ:
自分に合わないものを分かっている人はいいんですけどね。これが駄目だな、とか。
無限にありますからね、オーガニックも。

 

尾川社長:
そうなんですよ。「ナチュラル成分89%」みたいな。なんか良さそう!と思われても、いやいや違うんだよ、という。

エキスが意外と自分に合っていなかったりとか、気付かずに信じ込んで使っちゃったりとか。

リアルコスメ:
なるほど。裏側というのはユーザーは分からないですよね。

尾川社長:
分からないんじゃないですか。なので、私はそういうのはちゃんとフラットに見ようとか、皮膚科学に基づいたものを作りたいとかがあるので。

(エトヴォスの)取締役も皮膚科学の医学博士なんです。

 

―アクネ、モイスチャー、バイタライジングと目的に合わせて選べる3シリーズは、どれもセラミドをベースとしたそれぞれの特徴が生かされたスキンケア。

✔ニキビ、毛穴、美白に特化したい人はアクネ
✔とことんうるおい、肌の土台を建て直したい人はモイスチャー
✔肌の基礎がしっかりして、年齢肌ケアをしたい人はバイタライジング
と、今の自分の肌をしっかり見極め、選びたいですね!

また、「裏付け」をきちんとされたスキンケアというところも、不安定肌には安心できるポイントです。

 

次回は、エトヴォスの“もう一つのスキンケア”とも言える、大人気アイテム「ミネラルファンデーション」について、こだわりや尾川社長おすすめの使用方法など、詳しくお伝えします。

 

▷ETVOS公式サイト

 

ETVOS インタビュー記事

第一話:エトヴォス開発のきっかけと想いとは?

第二話:エトヴォスのセラミドスキンケア

第三話:ミネラルファンデーションへのこだわり

第四話:流行のメイクも楽しめる!肌に優しいミネラルメイク

第五話:エトヴォス社長に聞く!毎日の美容法&お手入れポイント

第六話:今年で10周年。これからのエトヴォスは?

 

ETVOSのスキンケアシリーズ

#うるおいケアのモイスチャー

モイスチャライジング

 

#エイジングケアのバイタライジング

バイタライジング

 

#ニキビケアのバランシング

バランシング

 

#ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーション

 

#河北裕介氏コラボアイテム

ミネラルUVグロウベース