日焼け止め

〔COLUMN〕話題の「飲む日焼け止め」とは?メリット・デメリットや服用時の注意点も解説

「飲む日焼け止め」は、体の内側から紫外線対策をしたい人に支持されているサプリメント。
最近は種類も増え、テレビやSNS等で見かけることも多く、気になっている人も多いでしょう。

しかし、これまで塗るタイプの日焼け止めに親しんできた私たち・・・「飲む日焼け止め」という言葉に少しばかり不安を感じませんか?

そこで今回は、飲む日焼け止めについての知識を増やしてもらえるように、様々な情報をまとめてご紹介します。

飲む日焼け止めのメカニズム、どのくらいで効果があるのか、服用時の注意などを知った上で摂取すれば、より紫外線対策に活用できるはず!
ぜひ参考にしてみてください。

 

飲む日焼け止めとは?

飲む日焼け止めは、日焼けを防ぐサプリメントのこと。
2002年にスペインで生まれた「ヘリオケア」という商品がヒットして、世界各国で販売されるようになりました。

その後、日本でも「ホンマでっかTV」などで紹介された飲む日焼け止め「ヘリオケアウルトラ」が注目を集めました。

ヘリオケアの主成分は、シダ科の植物から抽出した「フェーンブロック」で、紫外線を防御する優れた効果を持つ成分として知られています。

しかし、海外製のため、その粒自体の大きさを指摘する声もあります。

 

話題の成分!
「ニュートロックサン」

近年、紫外線をブロックする成分として国内で注目されているのが「ニュートロックスサン」という成分です。

シトラスとローズマリーから抽出した「ポリフェノール」の複合体で、スペインで10年以上の研究開発が行われたのちに誕生しました。

ニュートロックスサンは、紫外線のダメージから肌を守り、体内に発生した活性酸素を除去する働きがあると言われています。

国産の飲む日焼け止めには、ニュートロックサン以外にも、日焼けした肌の回復に寄与する様々な成分が配合されています。

 

飲む日焼け止めで日焼けしない
メカニズムについて

飲む日焼け止めに含まれる成分は、紫外線をブロックする働きの成分と、日焼けした肌を回復する成分から構成されています。

飲む日焼け止めの服用を始めて、体内で成分が一定量以上になると、紫外線をブロックする働きが。
その成分のおかげで、肌が紫外線から守られ、日焼けしにくくなります。

その他の配合成分も、日焼けした肌を戻す働きがある成分なので、継続して飲むことで日焼けしにくい肌へと導いてくれるのです。

 

どれくらいで効果が出る?
日焼け止めは不要?

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めが体内で働き始めるのは、「摂取開始から8週間経ってから」という研究結果が出ています。

つまり、飲み始めて2ヶ月以上経ってから効果が出始めるということですね。

塗る日焼け止めのような即効性はないので、最初のうちは塗る日焼け止めと併用して使っていきましょう

また、紫外線を特に浴びる日も塗るタイプの日焼け止めとの併用がおすすめ。
相乗効果でより紫外線ブロック対策は完璧に!

 

副作用の心配は?

野菜や果物、植物由来の成分から抽出した「ポリフェノール」や「リコピン」「ビタミン」などが飲む日焼け止めの成分なので、身体への害は心配ないでしょう。
これまで副作用が出たという声も、特に見当たりませんでした。

ただし、高血圧などの持病がある人や、ローズマリーやシトラスなどの成分にアレルギーがある人は服用を控えるようにしましょう。

もし、飲んでいる中で体調が優れないという場合、無理は禁物。早めに医療機関を受診するようにしてくださいね。

 

妊娠中や授乳中でも飲める?

飲む日焼け止めは妊娠中・授乳中は服用しないほうが良いようです。

ニュートロックスサンの抽出元の「ローズマリー」は、子宮収縮の作用があり、妊娠中や授乳中の安全性が保証されていません。

妊娠中・授乳中は特に体がデリケートな時期で、赤ちゃんに万が一のことがあっては大変。

薬やサプリメント、健康のことは自己判断ではなく医師や薬剤師に必ず相談しましょう。

 

飲む日焼け止めの
メリットとデメリット

#メリット

・手軽に紫外線対策が出来る

・日焼け止めを塗りにくい部位(目や頭皮)も守られる

・日焼け止めが苦手な人も飲むだけでOK

・日焼け止めを塗り直しをしなくてもいい

・うっかり日焼けを防ぐことができる

・時短につながる

 

#デメリット

・効果が見えにくい

・効果が出るまでに時間がかかる

・費用がかかる

 

まとめ

年々、飲む日焼け止めへの注目は高まっており、近頃は種類も増えてきています。

国内の飲む日焼け止めサプリの主成分の「ニュートロックスサン」の配合量やその他の成分は、各メーカー特徴があるので、比較検討していくといいでしょう。

飲む日焼け止めは、毎日飲むだけで手軽に紫外線ケアが出来る優れものです。
目や頭皮も紫外線のダメージを受けやすいパーツなので、飲む日焼け止めでケアしておくと安心ですよね!

日焼け止めの感触が苦手な人や、デリケートな肌質の人にとっても、飲む日焼け止めのメリットが実感できるはず。

外仕事やスポーツが趣味の男性の愛用者も増えているそうなので、パートナーと一緒に飲むのもおすすめですよ。