ジュースクレンズに期待できる効果は?美肌の関係や初心者の始め方も解説!

海外セレブやモデルが実践していることをきっかけに、人気に火がついた「ジュースクレンズ」
周りの美容・健康を気遣う人たちも取り入れている身近な美容法です。

今回は、そもそもジュースクレンズとはなんなのか?その進め方や効果についてご紹介します。

ジュースクレンズとは?

「ジュースクレンズ」とは、普段の食事を栄養バランスの良いジュースに置き換えることで、消化器官を休ませ、クレンズ(浄化)すること。

これにより、消化に使われる約40%のエネルギーを、デトックスやヒーリング、再生に利用できるようになるため、心身の活性化が期待出来ます。

また、内臓脂肪の減少にも効果的と言われています。

どんなジュースを選べばいい?

クレンズのジュースは、市販のものでも手作りでも。

ただ、注意したいのが

✔️新鮮な野菜や果物を使うこと
✔️「コールドプレス製法」を採用したジュースであること。

の2点です。

コールドプレス製法とは

特殊なミキサーを使い、野菜や果物を押しつぶして作る方法。
熱や水分を一切加えないため、身体に必要な酵素など栄養素がきちんと残ります。

一般的なミキサーだと、高速回転した時の摩擦熱で素材の栄養素が壊れてしまうため注意。

手作りでももちろん問題ないですが、最近では栄養バランスが考えられた美味しいクレンズジュースを扱う専門店がたくさんあるので、初心者の人はそこからスタートしても良さそうですね!

 

ジュースクレンズの進め方

1.期間を決める

ジュースクレンズをする期間は、1〜3日が一般的。
そのため、初めての人は1日からスタートしてみてください。

働く女子は、平日or休日のどちらかになると思いますが、家にいると食べ物に目がいってしまうのなら、仕事のある日に設定するといいでしょう。

1日に何杯のむの?

コールドプレスジュースで有名な「サンシャインジュースhttp://reboot-yourself.sunshinejuice.jp/」では、以下のプログラムが紹介されています。

・2時間ごとに1本(400ml弱)×6回(=1日)
・飲むときは、同量の水も摂る。
・オンラインショップでも購入できる。冷凍で届くので、ストックも可能。
・目的別(免疫力UP、糖質オフタイプ、グリーンのみのストイックタイプ、タンパク質が多めタイプなど)で選べる。
・価格は1日6,000円~。

もう少し手軽に始めたい人には、コンビニでも売られているところが出てきています。
フレーバーも、数種類から選べるのが良いですよね。

 

2.前日準備はしっかりと

ジュースクレンズをする前日に「がっつり焼き肉」や「こってりラーメン」などはご法度!
これからデトックスするというのに、ファストフードや添加物たっぷりの食事は避けたいですね。

消化に負担がかからないスープやおかゆで、身体を徐々にクレンズモードに持っていきましょう。
ジュースクレンズ準備用のスープなども販売されているのでそちらを取り入れても良いです。

 

3.いよいよ当日

いきなりジュースを飲むのではなく、白湯や常温のお水で身体の中を浄化するのが第1段階です。

クレンズ中はカフェインNG(タバコなどの嗜好品も)なので、ハーブティーなどノンカフェインの飲み物を摂りましょう。

「好転反応」と言われる眠気や体のだるさが表れるかもしれません。
実際、ジュースクレンズを試した周りの人にも、「始終眠かった」という声は多く、食べ物を食べられないイライラや吐き気、そして一時的に水分を多くとってしまったことで下痢になってしまう人もいるそうです。

この好転反応は、身体が毒素を出しているサイン!
ここを耐えれば、あとはもうひと頑張りです。

もちろん、無理は禁物なので、身体のSOSはご自身で見逃さないようにしましょう。

また、妊娠中・授乳中の方はもちろんのこと、健康に不安を感じている方は控えましょう。

 

4.\お疲れさま/クレンズ終了後

「回復食」と言われるクレンズ後の食事は、前日準備の時と同じ要領でとってください。

いきなり胃に負担がかからないよう、まずは柔らかい固形物やスープなどから徐々に慣らしていきましょう。

 

ジュースクレンズに期待できる効果

ジュースクレンズは、ダイエットがメインではありません。
そのため、ダイエットに!と始めたのに、思ったより効果はでなかったという場合もあります。(※体内の水分が排出され、一時的に数値が減ることはあります。)

では、ジュースクレンズにはどんな効果が期待できるのでしょう。

 

◇内臓をリセット

胃を休ませ、消化器官の機能を正常化にします。
これはジュースクレンズ以外にも色々ありますが、たまには固形物を食べない日があっても良いのかもしれませんね。

 

◇デトックス効果

普段、塩分を多めにとっている人やむくみ体質の人は、体内の水分が排出されスッキリすることが多いそう。

 

◇便秘解消

固形物を摂取しないことで、人間の生命活動「消化/吸収/排泄」のうち、消化と吸収をいったんストップさせます。
そうすることで、排泄に集中することができ、便秘の改善につながるのです。

 

◇美肌効果

クレンズ用のジュースには、ミネラルやビタミンがたっぷり含まれています。
いつもの食事以上に豊富なビタミンを摂ることができるので、肌荒れやニキビの改善にもつながるそう。

美肌目的のジュースなら

「ビタミンA(緑黄色野菜)」が多めのジュースがおすすめ。
緑黄色野菜の「βカロチン」が体内に入ると、ビタミンA(レチノール)に変化。βカロチンの強い抗酸化力から、ニキビ跡の改善にも期待できるそうです。

また、緑黄色野菜には「ビタミンC」も含まれているので、コラーゲン生成を助ける働きで、肌を内側から整えてくれます。

 

まとめ

ジュースクレンズは、準備~回復食までを含めて計画・取り組むことが大切です。

栄養価の高い野菜や果物をぎゅっと凝縮したジュースで、身体の中を「クレンズ」する時間をもってみませんか?

ジュースクレンズをすることで、その後の食生活の改善につながったり、自分の身体に向き合ったりと、+αの効果も期待できますね。