美容オイル 美容液

〔比較〕SHIGETA、RMK、PAUL&JOE 三種のオイル美容液を比べてみました!

  • アンチエイジング
  • 乾燥肌
  • 保湿・うるおい

美容液には、エイジングケア、美白ケア、毛穴ケアなど、様々な肌悩みに特化したものなど豊富な種類が開発・販売されていますが、そのテクスチャーも、水分感の高いものやミルクタイプ、ジェルタイプなど多種多様です。

中でも、流行の“オイル美容液”は、植物オイルのパワーによって“保湿+α”の効果を発揮してくれるものが多く、美容好き女子にも定番のアイテムとなってきています。

 

しかし、その特徴や使い方はブランドによって異なるもの。

今回は、植物オイルが配合された美容液3ブランドを実際に使って比較してみました。

・SHIGETA「EX オイルセラム」
・PAUL&JOE「オイル」
・RMK「Wトリートメントオイル」

どのように使用するのか?どんな肌悩みに効果的なのか?コスパや使用感なども併せてご紹介します。

 

  

■SHIGETA
EXオイルセラム

EXオイルセラム
【2サイズ展開】
5.5ml/2,970円、15ml/7,560円

必須脂肪酸を豊富に含む「ローズヒップオイル」をベースに、10種類以上の植物オイルを配合。肌にハリを与えるエイジングケア向けオイル美容液です。

フランスのジュエリーデザイナー「マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック」がセレクトした、“ジェムストーン”をオイルに漬け込みブレンドしています。

  

EXオイルセラムの使い方

デイリーケアに
化粧水の後、2~3滴を顔全体に塗布し、ハンドプレスでなじませましょう。その後、クリームなどで肌を整えます。

ディープケアに
化粧水の後、スポイト2プッシュ分を手に取り、顔やデコルテへなじませ、ハンドプレスしましょう。

・ほかにも、1~2滴を乳液やクリームに混ぜたり、1滴を日焼け止めに混ぜて使用することも可能です。

  

\使用感/

“ジェムストーン”に漬け込んだオイル美容液と聞くと、それだけで少し特別な気持ちに。

サラサラとしたオイルは少量でもよく伸び、なじみもよく、べたつき感はほとんど残りません。どんなスキンケアとも相性が良さそうです。

また、日中の乾燥が気になるときにも、日焼け止めに混ぜて使用することでナチュラルな保湿力をアップできるのがうれしい!

ハーブやウッディな中に少しスパイシーさも感じる、オリジナリティ溢れる香りも特徴的でした。

▷詳細をみる

 

  

■PAUL&JOE
オイル

オイル
150ml/4,800円

様々な女性誌で受賞歴を持つ、ポール&ジョーの人気美容液。

地中海地方の乾いた土地でも枯れることなく育つとされる、樹齢100年を超える「オリーブの実」。
それを収穫後、24時間以内に搾油した新鮮な「オリーブオイル」をベースに、植物由来オイル100%の濃密さでうるおいやハリを与えてくれます。

  

オイルの使い方

洗顔後すぐ、化粧水の前に使います。
たっぷりのオイルを、手またはコットンにとって塗布しましょう。

  

\使用感/

先に使ったSHIGETAの「EXオイルセラム」よりもとろみがあり、濃厚な感じがします。

これ1アイテムでももっちりと肌のキメが整い、変化に即効性を感じました。

後肌のベタつきが少し気になるので、オイルの後にみずみずしい化粧水を使用するのが◎。
肌がさらにもっちりし、ベタつき残りも気にならなくなりそうです。

ポール&ジョーらしい、ボトルの可愛さも魅力的!
ハッカのようなすっきりとした香りで、肌になじませると優しいフローラルの香りに変化します。

▷詳細をみる

 

  

■RMK
Wトリートメントオイル

Wトリートメントオイル
50ml/4,320円

こちらも美容雑誌などで受賞歴を持つ、実力派オイル。

肌をやわらかくする油性の“オイル層”と、角質層をみずみずしくうるおす水性の“うるおい層”の2層に分かれており、乾燥を防ぐラッピング効果を発揮。バリア機能もサポートするオイル美容液です。

また、保湿効果の高い「バオバブオイル」や「アルガンオイル」が配合され、ネロリやオレンジなど8種の精油の香りで癒します。

  

Wトリートメントオイルの使い方

上下によく振ってから、4~5滴を洗顔後すぐ(化粧水の前)、または化粧水の後、顔全体になじませます。

ほかにも、マッサージオイルや美容オイルとしても使用可能です。

  

\使用感/

3ブランドの中で、一番みずみずしさを感じるオイル美容液。

2層になっていて水性の要素も持つ美容液なので、化粧水の前に使うことでブースターとして、より化粧水を吸着してくれるような感覚。
化粧水の浸透力がアップし、油分だけでなく保水力も高めてくれます。

ほんのりフローラルを感じる、天然柑橘系の香りも癒やされます。

▷詳細をみる

 

  

3種それぞれのオイル美容液
肌悩みや用途で使い分けて

 

3種のオイル美容液を使用してみて、一番コスパが良いと感じたのは、PAUL&JOEの「オイル」

内容量に対して価格も使用感も最高なのですが、一度使用してみたときの肌の変化や、新鮮なオリーブオイルが使われているという点が特に好印象でした。

 

また、成分にこだわってエイジングケアしたい時には、SHIGETA 「EXオイルセラム」を。

美容効果の高いオイルが豊富に配合されていて、植物成分にこだわってエイジングケアしたい人におすすめ。

顔に直接広げるだけでなく、乳液に混ぜたり日焼け止めに混ぜたりと、様々な使い方でケアできるのもうれしいポイントでしょう。

 

また、継続購入してみたいと思ったのは、RMKの「Wトリートメントオイル」です。

他の2品もとても魅力的ですが、2層の美容液で油分も水分も補うことができ、さらにみずみずしさも兼ね備えたオイル美容液は、水分油分のバランスが乱れている時などに、乾燥対策としても非常に効果的でした。

また、顔の美容液として使用するのであれば、3か月ぐらいもつので、ポール&ジョーと同じくコスパも良さそうですね。

マッサージオイルとして全身に使用できることもうれしいポイントです。

 

いかがでしたか?
オイル特有の高い保湿力に、それぞれの美容液成分がプラスされた3種の“オイル美容液”。

そんなオイル美容液の魅力は、一般的なミルクタイプの美容液に比べて様々な使用法ができる点や、他のスキンケアと組み合わせて使うにもすごく相性が良い点だと感じました。

今の肌悩みやぴったりな用途に応じて、使いやすいオイル美容液を選んでみてくださいね!

 

 

〈掲載商品一覧〉

SHIGETA(シゲタ)

EXオイルセラム

15ml/7,000円(税抜)
SHIGETA Japan /オンラインショップ・専門店舗

PAUL & JOE(ポール&ジョー)

オイル

150ml/4,800円(税抜)
ポール & ジョー ボーテ /百貨店

RMK

Wトリートメントオイル

50ml/4,000円(税抜)
RMK Division /オンラインショップ・百貨店