〔NEWS〕熊本・益城町 ドモホルンリンクルの工場が受注・発送を再開

PR

ドモホルンリンクルキャプチャ12016年4月14日に起きた熊本地震の影響で、約1ヶ月間新規の注文受け付けを停止していた「ドモホルンリンクル」(再春館製薬所)が発送業務を再開した。

同社は熊本・益城町に本社と工場を持ち、従業員や工場自体に大きな被害はなかったものの、安全確保最優先のため操業を中止していた。

 

「ドモホルンリンクル」は、「阿蘇の水」をベースに、選りすぐりの植物由来成分を配合する年齢肌のための化粧品ブランド。

大量生産はせず、注文を受けてから、最低限必要な量をだけをつくり、つくりたての商品を遅くとも翌日には熊本の工場から出荷するため、通信販売という形をとっている。

 

同社はHPにて、以下の内容を掲載している。

つくりたての製品をお届けするために多くの在庫を持たない弊社は、提供させていただける量には限りがございますが、地元・熊本の化粧品メーカーの社会的責任としてできる限りのことを。さらには単に製品をお届けするだけではなく、被災者の皆様とともに「元気な熊本」を取り戻す、心の復興のための活動にも尽力して参りたいと思っております。

震災発生時から今日に至るまで、全国のお客様からお寄せいただいている、商いを超えたたくさんの励ましのお言葉が、今の私どもにとってかけがえのない支えとなっております。この場をお借りして、何にも勝る勇気を与えてくださいました皆様に深く御礼申し上げます。再春館製薬所は今後も、地元・熊本の復興のために尽力して参ります。

 

地元、熊本・益城町に根付く化粧品メーカー「再春館製薬所」。

今後も、再開を心待ちにしていた全国のユーザーのために、安心・安全のスキンケアを作り続けて欲しい。

 

ドモホルンリンクルキャプチャ2

●ドモホルンリンクル公式サイト