〔ブランドまとめ〕オーガニックの国産原料や、精油にこだわるブランド「THREE」

image百貨店ブランドでは珍しく、天然由来の成分を使用&オリジナルの精油の香りで、誕生以来リピーターが増え続けている「THREE(スリー)」。
シンプルで高級感のあるスクエアのパッケージデザインは特徴的で、側にあるだけで少し贅沢な気分に。

今回は、そんなTHREE(スリー)についてお伝えします。

「THREE」の名前の由来

ブランド名の由来は、『NATURAL』『HONEST』『CREATIVE』という3つのキーワードから『3』と名付けられました。

スクエアのパッケージは、『天然石を切り出したブロック』がモチーフとなっているなど、デザインにも深い意味が込められています。

「THREE」の製品

THREEのプロダクトは、スキンケア、メイクアップ、ボディーケア、ヘアケア、インナーケアなど。
女性の綺麗を、内からも外からもサポートしてくれます。

image

\THREE スキンケアの開発基準/

✔日本産の原料を開発、採用

✔オーガニック認定原料を積極的に使用

✔遺伝子組み換え原料を使用しない

✔合成香料・合成着色料・パラベンを使用しない

✔動物実験をしない

上記の明確な基準のもとに、肌・体・心に優しいスキンケアをつくっています。

「THREE」と言えば、“精油”

「THREE」では、ローズ油・ティーツリー油・ネロリ油等、17種の精油が使用されています。用途によって配合されている精油は異なり、香りによる様々な効果も期待できます。

化粧水の後に使用する『SQオイル』は、“Sleep Quality”の略で、フランキンセンス、サンダルウッド、ネロリなど5種の精油をブレンド。
名前の通り、良質な睡眠へと導きます。入眠時間を短くし、眠りを深める効果があるそうです。コスメカウンターでも、夜のみの使用をおすすめされています。

THREEのスキンケア ラインナップ

image

「THREE」のスキンケアシリーズはこちら

#バランスのとれた肌へと導く「バランシング」
#エイジングケアラインの「コンセントレート」
#睡眠中の肌をサポートする「コンディショニング」

全てのスキンケアアイテムには、天然由来成分の割合が明確に記載されています。

THREEのスキンケアは、敏感肌でも使える?

天然由来成分を使用しているという点には安心感がありますが、植物の成分は時と場合によって、かゆみや刺激となることもありますよね。

まずは、カウンターでサンプルをもらうなどして、こころが癒されるTHREEの香りとそのこだわりの使用感を感じてみてください!

image

▷THREE公式サイト