クレンジング

デパコスクレンジング人気3品の違いを比較!バーム、オイル、ミルク・・・おすすめクレンジングを使い比べてみました

image

クレンジングは重要なスキンケアのひとつであり、このステップにこだわるかどうかが美肌を握るカギとなります。

そこで今回は、人気の高いデパコスクレンジング3商品をご紹介!その使用感から洗浄力まで、リアルに比較していきます。

 

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジングオイル

imageシュウウエムラ
アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル
450ml/12,650円(税込)
日本ロレアル/オンラインショップ・百貨店

→シュウウエムラ公式サイト

8つの植物オイルを配合!
自然由来成分98%のクレンジングオイル

シュウウエムラ人気のクレンジングオイルがアップグレード。3つの植物オイルを新配合した『新アルティム8コンプレックス』で、よりナチュラルによりしなやかな洗い上がりを実現しました。

【配合オイル】
シア脂、サフラワー油、スクワラン、ホホバ種子油、トウモロコシ胚芽油、ツバキ種子油、オタネニンジン根エキス、ダイサンチクエキス)

また、W洗顔不要、ぬれた手・まつげエクステにも使えるなど、利便性にもこだわったワンステップクレンジングです。

使用感 ★★★★☆
洗浄力 ★★★★☆
うるおい ★★☆☆☆

 

シュウウエムラ アルティム8∞スブリムビューティクレンジングはこんな人にオススメ

✔︎しっかりメイク派

やはり、オイルタイプのクレンジングが洗浄力としてはNo.1。ベースメイクからウォータープルーフのマスカラまで、こすらずスルンと落としてくれます。

 

✔︎ すすぎ後のスッキリ感が大事

汚れ落ちを実感できるのは、当たり前。アルティム8∞は、ずっと触っていたくなるようなカシミア肌に仕上がるので、他のオイルとはまた一味二味も違います。余分な皮脂もしっかりオフしてくれるため、テカリが気になる人にも◎

 

✔︎時短重視!

プッシュ式ボトル&W洗顔不要&ポイントメイクまで落ちる、これらをすべて叶え、ワンステップで肌をキレイにしてくれます。image

クレンジング力の高いオイルベースのアルティム8∞。メイクだけでなく皮脂汚れもすべて落として、肌をクリアにしたいという人にオススメです。

とはいえ、オイルにありがちなベタベタ感や重さを控えた上品なオイルなので、これまで苦手で試せなかったという人も一度使ってみる価値アリですよ。

詳しいレビューはこちら
「シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルのリアルレビュー」

 

 

RMK モイストクレンジングバーム

imageRMK
モイストクレンジングバーム
100g/3,520円(税込)
RMK Division/百貨店・オンラインショップ

→RMK公式サイト

※この商品はリニューアルしています。

美容オイル効果で肌のうるおいを守る、バームタイプのクレンジング

シアバターやマンゴー種子バターなど全6種類の植物オイルを配合。

【配合オイル】
シアバター、マンゴー種子バター、アボカドオイル、ローズヒップオイル、サトウキビ由来スクワラン、オリーブオイル

また、固形のバームが肌の上ですばやくオイル状に変化する新テクスチャーで、肌をやさしくマッサージします。美容オイルのヴェール効果により、洗い上がりはしっとりとしたうるおいのある肌に。

使用感 ★★★★☆
洗浄力 ★★★☆☆
うるおい ★★★★☆

RMK モイストクレンジングバームはこんな人にオススメ

✔︎リラックスしたい

バームのとろける感触やローズの香りは、リラックス効果No.1。
力を入れなくてもマッサージができて、ずっとなじませていたくなるような心地よさです。

 

✔︎ 乾燥肌!肌のうるおいは逃したくない

美容オイルを贅沢に配合。また、すすぎ後もオイルがヴェールとして残り、肌全体を覆います。「肌がつっぱるからすぐに保湿」なんて焦る必要ナシ!の、しっとりクレンジングです。

 

✔︎毛穴の汚れもいっしょにオフしたい

マッサージするようになじませるだけで、硬くなった角質をほぐしたり、角栓を溶かし落としてくれる効果があります。ピーリングやパックなど刺激の強いアイテムを使いたくない人は、試す価値アリ!

image

洗浄力は優しすぎず強すぎず、3アイテムの中でも「ちょうど良い」のがバームの魅力。

メイクはきちんと落としたい、でも肌に負担をかけたくない、さらにはリラックスしたい…という忙しい現代女性にオススメなリラックスアイテムです。

詳しいレビューはこちら
「RMK モイストクレンジングバームのリアルレビュー」

※この商品はリニューアルしています。

 

 

カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

imageカバーマーク
トリートメント クレンジング ミルク
200g/3,300円(税込)
カバーマーク/百貨店・専門店舗

→カバーマーク公式サイト

うるおうツヤ肌へと洗い上げる、美容液成分98%配合のクレンジングミルク

独自の『アクアクレンジングゲル構造』により、肌にのせるだけで汚れを落とし、すすぎ後もあと残りなし。

また、「ヒアルロン酸」の約2倍の保湿力をもつといわれる「MCキトサン」が保湿ヴェールを形成。しっとりもちもちとした肌に洗い上げます。

ベースメイクに定評のあるカバーマークが提唱する、未来の肌を考え落とし方にこだわったクレンジング美容で、手触りのよい整った肌を育みます。

使用感 ★★★★☆
洗浄力 ★★★☆☆
うるおい ★★★☆☆

 

カバーマーク トリートメントクレンジングミルクはこんな人にオススメ

✔︎ベースメイクにこだわる派

ファンデーションに定評のあるカバーマークが作り出したミルククレンジング。そのため、メイクの中でもベース作り重視!な人にオススメです。

 

✔︎ナチュラルな洗い上がりが好き

「きちんと落としてうるおいは程よく残す」。洗い上がりはスッキリしているのに、触ると柔らか。やさしい仕上がりです。

 

✔︎ニキビや肌荒れが気になる!

肌が敏感な時期には、オイルフリーでマイルドなミルクタイプがオススメ。
極力触れたくないニキビ肌や、この時期気になる花粉からくる肌荒れにも気持ちよく使えます。

image

ひんやりとしたみずみずしさや、なめらかな肌当たりが魅力のカバーマーク。

クレンジングはしなきゃ、でも肌への負担が心配…という敏感肌さんに試してもらいたい一品です。

詳しいレビューはこちら
「カバーマーク トリートメント クレンジング ミルクのリアルレビュー」

 

 

デパコス人気クレンジングの比較まとめ

image

こちらの3商品を使ってみて実感したのは、こちらのポイント。

□ハイプライスクレンジングとはいえ、比較的やさしい使用感で日本人向け

□デパコスならではのハイレベルなテクスチャーと洗浄力

□W洗顔不要はやっぱり楽チン!
(ただし、洗い上がりや肌の調子によっては、W洗顔が適している場合もあります。)

それぞれテクスチャーや洗浄力にこだわっているだけあって、肌をほぐすような心地よさが。また、オイルはもちろん、一般的に洗浄力が弱いと言われるミルクタイプでも充分満足できる洗浄力が実現されています。

あとは、クレンジングのタイプ(オイル、バーム、ミルク)や商品そのものの強み・弱みと、自分の肌質やコンディションを照らし合わせて、「コレ!」という理想の一品を見つけたいですね。

 

 

<商品一覧>

image

右)シュウウエムラ
アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル
450ml/12,650円(税込)
日本ロレアル/オンラインショップ・百貨店

→シュウウエムラ公式サイト

 

中)RMK
モイストクレンジングバーム
100g/3,520円(税込)
RMK Division/百貨店・オンラインショップ

→RMK公式サイト

※この商品はリニューアルしています。

 

左)カバーマーク
トリートメント クレンジング ミルク
200g/3,300円(税込)
カバーマーク/百貨店・専門店舗

→カバーマーク公式サイト