〔COLUMN〕―はじめてのRefa―カラットとカラットレイの違いは?

IMG_4112人気美顔ローラーブランド『Refa』の中でも、定番モデルがこちらの『リファカラット』
しかし、公式ショップや家電量販店をよく見てみると、『リファカラットレイ』というモデルも存在するではありませんか。

今回は、この『リファカラット』と『リファカラットレイ』の特徴や、実際に使ってみて分かった違いをお伝えします。

まず前提として、
カラットとカラットレイの特徴の違いは?

IMG_4107

✔持ち手のフィット感が違う

上の写真、こちらから見て(左)が『リファカラットレイ』です。

カラットの持ち手がツルッとしているのに比べて、カラットレイの方はギザギザがついており、より手にフィットする構造となっています。

 

✔カラットよりカラットレイの方が、マイクロカレントパネルが大きい

リファが一般的な美顔ローラーより優れている点のひとつに、この「マイクロカレントパネル」があります。
マイクロカレントパネルとは、太陽や照明の光を取り込むことにより「マイクロカレント(微弱電流)」を発生させる、持ち手部分のパネルのこと。

マイクロカレントは、エステサロンでも使われているように、リフトアップ効果などが期待できます。「微弱電流」とありますが、実際にピリピリなどは感じません。

また、リファは光を取り込むことによってマイクロカレントを発生させる仕組みなので、電源や充電が不要な点も◎。IMG_4089

このマイクロカレントパネルの大きさが、カラットに比べてカラットレイの方が大きい!

そのため、より多くの光を取り込み、マイクロカレントの発生量が多いとされています。

 

✔価格の違いは約3,000円

カラットと比べて、カラットレイの価格は3,000円程高いです。

リファカラット:25,704円(税込)

リファカラットレイ:28,944円(税込)

 

実際に使ってわかった、カラットとカラットレイの違いは?

元祖定番モデルのリファカラット

IMG_4094リファカラットが発売されたのは2012年。『リファ』と聞くと、このフォルムが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

実際に使ってみて…

・軽くつまむ感覚 
・コロコロボールが当たる感じが気持ち良い 
・顔のコリやリンパが流される感じアリ
・ボディは、つまむというよりも表面のむくみや疲れを流す感じ

 

リファカラットの進化系『リファカラットレイ』

IMG_4105リファカラットレイは、リファカラットの進化バージョン。
カラットと見た目のフォルムはほとんど同じですが、持ち手にギザギザがついていたり、マイクロカレントパネルが少し大きいのが特徴です。

実際に使ってみて…

・カラットに比べて、よりしっかりとつまんで流す感じ
・持ち手がギザギザなのは、やはり手にフィットする
・マイクロカレントパネルが大きい

 

結論!買いなのは、『リファカラットレイ』

持ち手や価格、マイクロカレントパネルの大きさの違いなどは、事前の情報や見た目でわかっていましたが、実際に使ってみて感じたのは、『リファカラットレイ』の方が「よりつまんで、流す」感じがしっかり得られること。

顎下(アゴ下)なんかをやると顕著にわかるのですが、カラットはただマッサージしている感じ。レイは、ちゃんとつまんでくれる。しっかりとフィットして流してくれる感があります。IMG_4091

買うなら絶対にレイがおすすめ!
値段も3,000円しか変わらないし、他のリファのモデル含め、 一番スタンダードな、みんなが求める・想像する“リファ”だと思います。

 

―一言メモ―
リファカラット(レイ)を使うときの注意点

#ついグイグイと顔に当てて何度もやりたくなるけど、肌表面に負担がかかるので、1日の使用時間を決める。(5分程度がおすすめ)

#まぶたの周りなどは、皮膚が薄いので避ける。

#オイルやクリームを使用すると、肌のすべりが良くなるため◎

#顔は、下に向かってやるのはNG。ななめ上にリフトアップするように。

IMG_4107顔のむくみ(リンパ)が流れると、肌の血流が促進され、顔色もアップしました。ただの痩身目的ではなく、美肌のためにも良さそう! 実際、たるみなども解消されます。

間違っても、下に下に流さないように!
テレビをみながら、メイク前など、ちょこちょこ続けることが効果実感につながりますよ。

 

〔掲載商品一覧〕

IMG_4113IMG_4112・リファカラットレイ
・リファカラット
株式会社MTG/オンラインショップ・専門店舗

リファ公式サイト