コラーゲン産生をサポートし、抗シワ作用も期待できる天然成分「セラビオ」とは

96d732da52738912afdf0400f8dee7da_s[1]以前「ORifER(オリファ)  発酵美養液のリアル女子評価」でもご紹介した美容成分「セラビオ」。

実は、敏感肌・乾燥肌、さらにはエイジングケアにも使える優秀な成分であることをご存知でしょうか?

今回は、セラビオの持つパワーをさらに掘り下げてご紹介します!

セラビオとは

米ぬか(※1)と大豆抽出物(※2)を納豆菌で発酵させてできた天然成分

原料はなじみ深いものばかりですが、発酵に時間と労力が掛かることから、とても希少な美容成分であると言われています。

 

(※1)米ぬか:コメヌカエキス
米の胚芽から抽出したエキスで、ビタミンEとB・アミノ酸を豊富に含む。
保湿力に優れ、イキイキとした肌を保つ働きがあり、肌の保護成分として使われる。

(※2)大豆抽出物:ダイズエキス
大豆の種子から抽出したエキスで、女性ホルモンと似た働きをする「イソフラボン」を豊富に含む。
高い保水効果があるため、皮膚を柔らかくし、すこやかな肌を保つためのサポートをしてくれる。
c5867c7df7f12ead1d596aea81f02696_s[2]

セラビオの特徴

米ぬかと大豆抽出物、2つのエキスを合わせ発酵することにより、以下の美肌効果を発揮します。

・動物由来プラセンタエキスに匹敵する作用。
・コラーゲンを補うだけでなく、産生を促進する作用。

 

セラビオ×敏感肌

敏感肌の人にとって最大の魅力は、「安全性の高い植物性天然エキス」だということ。
シンプルで刺激も少ないため肌に優しく、安心して使うことが出来ます。

また、細胞の新陳代謝を活性化する作用があるため、敏感になっている肌を守るだけでなく、肌そのものを強くする効果が期待できます。

 

セラビオ×乾燥肌・エイジングケア

コラーゲンは、肌のハリや弾力を支えるのに欠かせない美容成分。

しかし、加齢とともに減少し、40代になるとその量は20代の半分になると言われています!
そのため、化粧品などで外からコラーゲンを与えるだけでは、肌の老化は食い止められません。

 

セラビオにはコラーゲンを与えるだけではなく、作り出す機能を活発化させる働きがあります。
長い時間をかけ、肌本来が持っている力を高めてくれるのです。

時間をかけてゆっくりと活性化された肌は、簡単に衰えません。刺激や環境の変化にも耐えられる肌へと導いてくれます。
images

まとめ

効果があると言われる成分や、肌への負担が少ない成分は色々ありますが、「効果 ✕ 低刺激」を両立した成分はなかなかありませんよね。

セラビオのパワーは臨床実験により証明され、抗シワ効果があると確認されています。
色々試してきたけれどなかなか効果が実感できない!という方は、ぜひセラビオ配合化粧品を試してみてはいかがでしょう。

 

image

「セラビオ」と水のみを配合した導入液が、こちらの「オリファ発酵美容液」。
1回ずつ使いきりタイプなので、持ち運びにも便利で衛生的です!

オリファ 発酵美養液
2ml×30本 12,960円(税込)
株式会社 東洋発酵/公式オンラインショップ
トライアル:1,000円(税込)
→オリファ公式サイト