【比較】無印良品の定番オイル3つ|こんな時にはこのオイル!選び方・使い方を解説します

無印良品と言えば、生活雑貨から洋服、食品まであらゆるジャンルでもはや定番のブランド。

そんな無印の中でも特に注目されているのが、「スキンケア」です。クチコミサイトでも長年、高評価を得ている話題の商品がたくさん!

今回は、無印の人気美容オイル

・ホホバオイル
・スウィートアーモンドオイル
・オリーブオイル

こちらの3つを試してみました!

一度は使ったことがある、以前購入したけどおうちに眠っている・・・なんて人にも役立つ、それぞれのオイルの特長とおすすめの使い方・選び方をご紹介します。

 

無印のオイルが人気の理由

無印の美容オイルが人気の理由は、すばり「リーズナブルな価格」と「シンプルで使いやすいアイテム」の2点でしょう。

無印で販売されている化粧水などのスキンケア製品は、だいたい1000円前後のものが多く、若い世代からエイジングが気になる世代向けまで、そのバリエーションは様々。
種類が豊富で、その時の自分にあったスキンケアを選べることも人気のポイントです。

また、香料や着色料は使用しておらず、シンプルな成分で安心感が高いため、どんな肌質でも使いやすいですね。

 

無印良品 3つオイルの特徴

それでは、本題に。
ホホバオイル、スウィートアーモンドオイル、オリーブオイルの3アイテムについて解説します。

\3つのオイルの共通点/

・酸化しにくいオイルである。

・肌に近い成分「オレイン酸」が含まれている。

「ビタミン」が豊富に含まれている。

・いずれも精製されているため、無色・無香。

 

 上記のように共通する点はあるものの、構成されている分量はそれぞれ違うため、得られる効果も多様です。

 

ホホバオイル

ホホバオイルは、美容オイルの中でもメジャーなオイルのひとつ。

全身、そして赤ちゃんにも使用でき、美容に良いとされる様々な効果がある万能オイルです。

■メインは「ワックスエステル」という成分で、植物には珍しく、もっとも人間の皮膚に近い成分であると言われています。

■黄色ブドウ球菌を消滅させると言われているため、アトピーや敏感肌の人にも使用しやすいと考えられます。

■さらっとしていて、アロマオイルや他のキャリアオイルと合わせても使用しやすい質感です。

 

▷▷ホホバオイルの使用感

サラサラとしていて、3つのオイルの中では1番浸透がはやく、軽い付け心地。

 

オリーブオイル

オリーブオイルといえば、料理によく使用されるほんのり色づいたオイルが想像しやすいと思いますが、食用のオリーブオイルと美容用とでは精製の度合いが違うため、美容用である無印のオリーブオイルは無色透明です。

食用のものよりはとろみも少ないので、パッケージの商品名がなければ、見た目だけで他のオイルとの違いは判断できません。

■「オレイン酸」が他のオイルよりも多く配合されており、肌馴染みがよく、乾燥を防ぎます。

■肌にハリやツヤを与えます。

 

▷▷オリーブオイルの使用感

3つのオイルの中では、一番こっくりとした質感のオイル。肌に伸ばしても、数時間、表面のしっとり感を持続してくれます。

 

スウィートアーモンドオイル

アーモンドの香りがするのかな?と思いましたが、無印良品のオイルの場合は特に感じません。精製度によっては、アーモンドの香りを感じるオイルもあるようです。

■美白効果に優れていて、固くなった肌を柔らかくする皮膚軟化作用があり、乾燥してガサガサした肌にもおすすめとされています。

■炎症を抑える効果があり、全身のマッサージにも適しています。

 

▷▷使用感

オリーブオイルに近い、しっとりとした使用感。少しだけ、こちらの方が軽めでしょうか。
オリーブオイルとスイートアーモンドオイルの使用感は、ほとんど差がないように思いました。

 

\無印オイルの選び方/
こんなときにはこのオイルを!

フェイスマッサージには・・・
【ホホバオイル】

3つのオイルの中で一番サラリと肌に馴染むホホバオイルは、柔らかくて顔への使用におすすめ!

マッサージ後に化粧水をつけてもオイルと水の親和性が高く、内側からもっちりとした仕上がりに。

 

ボディマッサージには・・・
【スウィートアーモンドオイル】

スイートアーモンドオイルで注目したのは、「皮膚軟化作用」。
かかとや、すね、ひじなどのカサカサもやわらかくなります。すぐに浸透してしまわないことからも、ゆっくりとボディマッサージしたい時に最適!

 

クレンジングには・・・
【オリーブオイル】

皮膚と似た成分「オレイン酸」が豊富に含まれている&酸化しにくい為、クレンジング後の肌に残っていても、肌荒れしにくく低刺激。

「ビタミン」や「ポリフェノール」などが豊富に含まれているので、美容液のような効果も期待できそうですね。

※クレンジングとして使用する際は、肌にオイルを広げて→蒸しタオルなどで数分間パックすると、よりモチモチに
クレンジングした後は、軽くティッシュオフしてから洗顔をしましょう!

 

毛穴ケアには・・・
【スウィートアーモンドオイル】

スイートアーモンドオイルは、毛穴悩みに対する皮膚軟化作用+美白効果に期待!

乾燥毛穴には、どのオイルも効果がありそうですが、黒ずみや角質が気になる場合は、スウィートアーモンドオイルが効果を発揮してくれそうです。
クレンジング同様、気になる毛穴にクルクルとしましょう。

※こすったり、マッサージのしすぎには要注意!一度で即効性の高いものではないので、ゆっくり何日もかけてケアしてくださいね。

 

ニキビケアには・・・
【ホホバオイル】

スイートアーモンドオイルやオリーブオイルは、こっくりしていてニキビ肌のケアにはあまり適さないように感じました。

一方で、ホホバオイルには、「黄色ブドウ球菌」というアトピーの人に多い肌の常在菌を減らす役割もあり、乾燥性のニキビが気になる方におすすめ!
サラサラで浸透力も高いので、肌の炎症防止が期待できます。

 

ヘアケアには・・・
お好みのオイルを!

質感が重めだと感じた順に並べてみると、以下の結果になります。

オリーブ>スウィートアーモンド>ホホバ

髪には軽い付け心地が好み!という人にはホホバオイル。くせ毛や髪が固い人には、スウィートアーモンドオイル。そして、ダメージや乾燥が目立つ髪にはオリーブオイルを。

いずれのオイルも、乾いた髪より濡れた髪への塗布がおすすめです!

 

妊娠線ケアには・・・
【ホホバオイル】

軽めテクスチャーのホホバオイルは、服にオイルがべたっとついてしまう心配がなく、塗り直しもマメにできるので、妊娠線ケアにおすすめ!

そして、なにより低刺激で赤ちゃんにも優しいオイルです。

 

赤ちゃんには・・・
【スウィートアーモンドオイル・ホホバオイル】

スウィートアーモンドオイルとホホバオイルは、赤ちゃんにも使用可能とされています。
炎症を抑える効果があり、赤ちゃん特有の湿疹にもおすすめ。

ただし、アレルギーなどが起こる可能性もあるので、赤ちゃんのオイル選びは慎重に。医師に相談してから使用してください。

 

\最後に/
個人的なお気に入りはこのオイル

≪スウィートアーモンドオイル≫

今まで、様々なオイルを試しましたが、乾燥肌・敏感肌タイプで、髪はくせ毛が気になる私には「スウィートアーモンドオイル」が合いました!

広がりやすい髪に使用した時の、ベタベタとは違うまとまり感。そして、全身に使用した時のしっとり感は、夜に塗布すれば翌日の夜まで乾燥知らずです!

 

 

いかがでいたか?

無印良品のオイルは種類も豊富でパッケージが似ているため、この1本にしよう!と決めるまでに迷ってしまいますよね。

ぜひ、お気に入りのオイルを見つけるため、参考にしてみてくださいね。

 

〈掲載商品一覧〉

無印良品

ホホバオイル

200ml/2,314円(税抜)
良品計画 /オンラインショップ・専門店舗

無印良品

オリーブオイル

200ml/1,389円(税抜)
良品計画 /オンラインショップ・専門店舗

無印良品

スウィートアーモンドオイル

200ml/1,760円(税抜)
良品計画 /オンラインショップ・専門店舗

 

無印良品 その他のスキンケア

#敏感肌シリーズ

敏感肌用 高保湿タイプ

#エイジングケア

エイジングケア 高保湿タイプ