シートパック・マスク

〔比較〕毎日使って検証!人気の保湿シートマスク4ブランドを比べてみました。

  • 保湿・うるおい

image

美容成分をたっぷり含んだシートマスクは、普段のお手入れにプラスしやすく、乾燥対策にはもってこいのスペシャルケア。

何年か前は、「シートマスクと言えば韓国コスメ!」というイメージがありましたが、今では、日本製でもプチプラのものから高級ブランドのものまで、多種多様。どこの店舗でも見かける、定番美容アイテムと言えるでしょう。

今回は、そんなシートマスクの中でも、人気の高保湿シートマスク「青のルルルン もっちり高保湿タイプ」、「ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」、「肌美精 うるおい浸透マスク(超しっとり)」、「私のきれい日記 黒真珠マスク」の4種を、実際に使って比較してみました。 

\シートマスクREPORT/

1日目夜 【肌美精 うるおい浸透マスク(超しっとり)】

image

肌美精 うるおい浸透マスク(超しっとり)
25ml×5枚入/オープン価格
【アマゾン参考価格:628円(税込)】

クラシエホームプロダクツ/ドラッグストア

→肌美精 うるおい浸透マスク公式サイト

とろとろの美容液マスクで持続するうるおい感!フィット感も◎

化粧水後に使う美容液タイプなだけあり、シートは、とろとろの美容液に浸っていました。
みずみずしさというよりはベタベタとしたテクスチャーで、美容成分たっぷりな感じ♡袋の中に残った液にもとろみがあります!

無香料とのことですが、ほんのりと成分の香りが・・・。

厚すぎず薄すぎず、フィット感ばっちり。『ワッフル状シート』ということで、シートへの美容液含有量の多さを感じます。

 

外した後のマスクも、ヒタヒタ感は変わらず乾いていない!
肌には、ぷるんと弾力があり、うるうるの保湿肌に。手のひらでなじませても、少しの間ペタペタ感が残る程です。

翌朝までしっとりとうるおいが残り、洗顔をして後も、しっかり持続していました。

 

2日目夜 【私のきれい日記(我的美麗日記)  黒真珠マスク】

image

私のきれい日記 黒真珠マスク
23g×5枚入/690円(税抜)
統一超商東京マーケティング株式会社/ドラッグストア

→我的美麗日記 黒真珠マスク公式サイト 

サイズ感は少し小さめ!美容液テクスチャーはぷるんとした肌に仕上がり、ハリや透明感が♪

こちらも昨日と同じく、化粧水を付けた後から使用する美容液タイプのマスク。とろとろの美容液でシートがひったひたに(液ダレ注意のレベル!)!

固めのシートが、1つの袋に重ねて入っています。シート自体は薄手で広げやすく、そして密着感も抜群。
サイズは少し小さめで、顔の大きさギリギリまでしかないため焦る・・・目元口元ギリギリまでカバーでき一安心。

 

台湾ブランドのマスクですが、刺激など特にありません。

中に残った液を見ると、肌美精よりは少しサラサラとした美容液状。
ですが、肌美精と同じく、こちらも外してもとろとろ美容液が乾くことなく、マスクに残っていました。

仕上がりはぷるんとした肌に。柔らかいハリが出て、若干くすみがとれて明るくなった気が!さらに、肌が引き締まった感じもします。

なじむと段々つるんとした肌に変化し、乳液を塗った後もぷるんぷるんの肌で、 翌朝まで柔らかいハリが持続しました♡

 

3日目朝【ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク】

image

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク
22ml×4枚入/1,200円(税抜)
第一三共ヘルスケア/ドラッグストア

→ミノン アミノモイスト公式サイト 

シートは薄めの濃厚美容液タイプ。浸透感があり、もちっと弾力肌に!

またまた、化粧水の後に使用する、美容液タイプのマスク。シートは比較的薄めで、上の2つに比べて、一番とろんとろんな美容液に浸っていました。
シートが薄いため広げにくく、つけるのに少し時間かかります。

袋に残った美容液をマスクの上から塗りつけることで、さらに肌に美容液が浸透しそうな感じが・・・!こちらも、マスクを外しても絞れるくらい美容液が残っていました。

浸透が早いのかな?ペタペタ感は比較的すぐなくなります。そして、浸透するとモチっと、弾力のあるみずみずしい肌に。

敏感肌向けブランドのミノンですが、肌荒れ部分には、一番ぴりっとした刺激を感じたのが少し残念でした。

 

3日目夜【青のルルルン もっちり高保湿タイプ】

image

青のルルルン もっちり高保湿タイプ
7枚入/400円(税抜)
株式会社グライド・エンタープライズ

ドラッグストア・オンラインショップ

→青のルルルン公式サイト 

洗顔後すぐの肌に使う、みずみずしい化粧水タイプ!保湿感より、キメや毛穴に効果を感じる1枚!

こちらは洗顔後すぐの肌に(化粧水より前に)使うタイプ。
1袋に7枚重ねて入っている上に、薄めのシート。出しにくそうなイメージでしたが、実際は意外とストレスなく広げられます。

比べた中では、どちらかというと、みずみずしいタイプのマスク。とろみも少しはあります。

単体で見れば、密着感は特に問題なし。ただ、今回の4枚の中では、フィット感が一番低めだと思います。

 

外してみると、ぷるんとハリのあるモチモチ肌に。つるんとなめらかな仕上がりになり、キメも整い、引き締まった感じが。

翌朝もなめらかな肌は持続。
ただし、部分的に少し保湿感が物足りない気も・・・?

 

\シートマスク4ブランドのあれこれRANKING/

シートの分厚さは?

imageNo.1 肌美精

No.2 青のルルルン

No.3 ミノン アミノモイスト

No.4 黒真珠マスク

image →分厚さで見ると、肌美精が一番!ワッフル状シートということで透け感のあるタイプのため、重すぎるという感じもなかったです。

ミノンと黒真珠マスクは薄さでいい勝負。どちらかというと、“極薄のシート”と公式サイトにも記載がある黒真珠マスクの方が、より薄さを感じました。

 

シートの広げやすさは?

image

No.1 青のルルルン

No.2 肌美精

No.3 黒真珠マスク

No.4 ミノン アミノモイスト

image

→ストレスなくスキンケアできる点も、意外と重要ですよね。
基本的には、どのシートマスクもそれぞれ広げやすいよう機能性も考慮されているようにはなっていましたが、その中でもミノンは、一番広げにくさを感じました。

青のルルルンは、シートが重なって入っている割には取り出しやすく、さらに広げやすかったのが好印象!

 

シートのフィット感は?

image

No.1 黒真珠マスク

No.2 肌美精

No.3 ミノン アミノモイスト

No.4 青のルルルン

image

→肌の密閉効果もシートマスクの良さのひとつ。なので、フィット感はシートマスクを選ぶ上で大事なポイントです。
すべて人気商品だけあり、フィット感はどれも良し!ルルルンは少し△。

その中でも、黒真珠マスクは、一番密着感がありました。極薄なシートが肌にピターッと密着し、隙間ができないような感覚。

 

マスク液の濃厚さは?

image

No.1 ミノン アミノモイスト

No.2 肌美精

No.3 黒真珠マスク

No.4 青のルルルン

image →ミノンと肌美精がいい勝負!
どちらもぷるんぷるんの美容液で、顔につけたあとに手に残った液もとろみ感がすごい!

シートへの液の含有量も含め、シート自体の乾きやすさを一番感じたのはルルルンでした。美容液より、化粧水タイプなので、みずみずしさが際立っています。

 

保湿力は?

image

No.1 肌美精

No.2 黒真珠マスク

No.3 ミノン アミノモイスト

No.4 青のルルルン

image

→保湿力は、比較的どれも高め!
どれを使っても、ぷるんとしたモチ肌になりました。

何回か使った中で、ルルルンは部分的に少し乾きを感じたことがあったため、4位に。

しかし、どれも乾燥肌向きで高保湿タイプなのは間違いない!と思えるうるおい感でした。

 

仕上がりは?

image

No.1 黒真珠マスク

No.2 青のルルルン

No.3 肌美精

No.4 ミノン アミノモイスト

image

→どれも高保湿タイプなだけあり、ぷるんと柔らかいハリのあるうるおい肌に。

うるおい以外の仕上がり面で考えると、黒真珠と青のルルルンは、肌が引き締まってキメが整い、なめらかな触り心地になったのが印象的。

黒真珠マスクは、くすみがとれて肌に明るさが出たような気がしました。
ミノンはどちらかというとみずみずしいうるおい肌に。

 

コスパは?

image

No.1 青のルルルン

No.2 黒真珠マスク

No.3 肌美精

No.4 ミノン アミノモイスト

●1枚あたりの価格(概算)

黒真珠 138円、肌美精 116円、ミノン 300円、ルルルン 57円

※オープン価格となっているものは、参考価格で計算しているため、多少の誤差がある可能性あり。

image

→やはり、価格の安いルルルンは、コスパも良し!
この価格×仕上がりなら、毎日でも使いたいと思えます。
個包装じゃないのが衛生面で気になる人もいそうですが・・・。(個人的には全く気になりません!)

黒真珠マスクは、保湿力や仕上がりなどを考えるとコスパも良いと思います。

肌美精も保湿メインで考えれば◎

ミノンは、全体的に見て満足できるものでしたが、少し高めなのでコスパとしてはあまり良くないかも・・・。

 

まとめ

 今回、上記のREPORT以降も、1週間毎日パックを続けてみました。

image途中で生理前後の期間、少し肌荒れがおき、多少しみたりもしましたが・・・
どれもほとんど気にならなかったので、普段使いにおいては、刺激など問題なさそう。
そして、いつもの周期より、肌の調子が悪化しなかった気もします。

ただ、やはり肌荒れが起きてから使い出すと、どうしてもしみてしまう可能性が高くなります。
しみるのは、肌にとっていいことではないので、一度使用を中止して様子を見て、肌荒れが落ち着いてから使うのが良いでしょう。

 

肌がお疲れ気味の時のお助けケアとして使うのもよし。特別な予定がある前の追い込みケアとして集中的に使うのもよし。

今回ご紹介した4つのシートマスクは、金額も比較的安価なので、週に2〜3回の美容液感覚で普段のスキンケアにプラスするのがオススメ!
乾燥を防ぎ、肌を整えておくことが、一番の乾燥・肌荒れ防止に繋がるかもしれませんね!

image

 

シートマスクのワンポイントアドバイス!

シートタイプのマスクは、長時間つけすぎるのは、逆に乾燥してしまうからダメ!という話をよく聞きますよね。
それは、結局マスクが乾燥して、その乾燥したマスクが肌の潤いを逆に吸収してしまうから。

今回、一度だけお風呂上がりにシートマスクをつけたまま、ドライヤーをしてしまいました。(←ルルルンです。)

すると、やはりシートマスクが乾いてしまい・・・15分後に顔から外し、少し経つと、肌がつっぱるような感覚が。
風が当たらないように気をつけてドライヤーをしたつもりでしたが、長時間つけてシートを乾燥させてしまうのと同じく、シートも乾いてしまったようです。

 

ルルルン以外の3つは、もともとシートへの美容液の含有量がとっても多く、15分おいた時点ではほとんどシートの乾きは感じませんでした。
なので、多少長くつけておく分には問題ないかと思います。

ただ、長時間つけたままにするのは、やはりNG!ということが分かりました。

また、つけたままドライヤーをしたい場合は、上からダイソーのシリコンマスクなどを使うのがオススメですよ。ドライヤーの温風からも守ってくれるはず! image

今回使用した4つの高保湿シートマスク。どれも、人気アイテムだと実感できるものばかりでした♡
分厚さ、使用感、仕上がりに少しずつ違いがあり、あとは目的や好みにもよっても変わってくるものです。

ぜひ一度使、シートマスクの高保湿を実感してみてください!

〈掲載商品一覧〉

image

青のルルルン もっちり高保湿タイプ
7枚入/400円(税抜)

→青のルルルン公式サイト

 

image

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク
22ml×4枚入/1,200円(税抜)

→ミノン アミノモイスト公式サイト

 

image

肌美精 うるおい浸透マスク(超しっとり)
25ml×5枚入/オープン価格
【アマゾン参考価格:628円(税込)】

→肌美精 うるおい浸透マスク公式サイト

 

image

私のきれい日記 黒真珠マスク
23g×5枚入/690円(税抜)

→我的美麗日記 黒真珠マスク公式サイト