クリーム クリームパック・マスク

ルルルンのクリームマスクを比較!“生マスク”の効果、モイストジェルとプレシャスの違い・選び方は?

  • アンチエイジング
  • 乾燥肌
  • 保湿・うるおい
  • 敏感肌

デイリーに使えるフェイスマスクとして長年人気の「LuLuLun(ルルルン)」。ドラッグストアやバラエティショップなどの店舗はもちろん、SNSでも目にすることが多い定番アイテムですよね。

今回は、ルルルンから発売されている2種類のクリームマスクを使ってみました。

右)モイストジェルクリーム
左)ルルルンプレシャスクリーム

フェイスマスクと並んで話題の“生マスク”は、クリームタイプのマスク。それぞれの特長や使用感まで、そして2タイプのクリームはどのような違いがあるのかを実際に使って比べてみました。ルルルンフェイスマスクを愛用している方もクリームタイプのマスクを探している方も、ぜひ参考にしてください♪

 

  

うるおいを閉じ込める効果に期待!
“生マスク”とは

SNSでも話題のルルルン“生マスク”とは、クリームマスクのことを指します。

通常のルルルンはシートタイプのフェイスマスクであることに対して、こちらはクリームタイプのフェイスマスク。洗い流す必要はないため、お手入れの最後に塗ってそのまま眠ったり、メイクをすれば完了

現在は、こちらの2種類が販売されています。
(各製品の詳しい説明は下で)

 

モイストジェル
クリーム

プレシャス
クリーム

コンセプト ジェルみたいにぷるぷる、クリームなのにふわっとかるい 超濃厚、エイジングケア生マスク
容量
価格
1,500円(税抜)
/80g
 1,800円(税抜)
/80g

  

使い方の基本は
フェイスマスク+クリームマスク

ルルルンが推奨しているクリームマスクの使い方は、ルルルンのシートマスクの後に“蓋”の役割としてクリームマスクを使うこと。

洗顔→ルルルンシートマスク→クリームマスク

という流れです。

ルルルンのシートマスクはもともと“化粧水”として使うアイテムですので、水分補給がメイン。その後は、手持ちの乳液やクリームでうるおいの蓋をする必要があったのですが、こちらのクリームマスクを使うことで水分の蒸発を防ぎ、うるおいキープ。さらには、クリームの美容成分も肌にプラスすることができるのです。

シートマスクとの相性を考えて作られている点が、他ブランドのクリームマスクとの違いと言えるでしょう。

  

忙しい朝の時短ケアにも活用!

シートマスク+クリームマスクという2ステップで化粧水・美容液・乳液・クリームの役割がまかなえるから、忙しい朝にも“しっかり美容”がラクに。

モイストジェルクリームは、オールインワンジェルとしても使える

モイストジェルクリームであれば、“オールインワンジェル”として、モイストジェル1アイテムでのケアもルルルンによって推奨されています。

・とにかく時短ケアしたい
・乾燥以外に大きな肌悩みがないので、ジェルクリーム1品でも満足できる

という人には、単品使いもおすすめ。

 

朝のベタつきが気になるときには

クリームのベタつきは、朝には重いのでは・・・?という人もいるかもしれません。

特に、プレシャスクリームはバターのようなコクのある使用感が特長なので、夜には安心の保湿感ですが、メイク前や夏の暑い時期は抵抗のある人もいますよね。

そんなときは、

・朝のケアだけモイストジェルクリームに変更する
・プレシャスクリームを使う場合には朝だけ量を減らす
・Tゾーンなどベタつきやすい部分は別の乳液を使う

など、工夫してみることがおすすめですよ。

  

モイストジェルクリームは、
みずみずしくリニューアルした生マスク

モイストジェルクリーム 
80g/1,500円(税抜)

ぷるふわ肌へと導く保湿ジェルクリーム

2017年に旧「クリームマスク」からリニューアル新発売!ジェルのようにぷるぷる軽い質感で、ベタつかない保湿クリームです。

こだわりのエモリエント成分を小さなゲルで包む「マイクロゲル構造」によって、のびのよさを実現。密着感・高浸透・高保湿で、うるおいを浸透させつつラッピング効果もあるため、肌に入れ込んだみずみずしさを逃しません。

シトラスラベンダーの香りがほのかに香ります。

▷詳細をみる

  

プレシャスクリームは、
濃密なエイジングケアに

プレシャスクリーム 
80g/1,800円(税抜)

リッチで濃厚な、エイジングケア生マスク

年齢肌の仕組みに着目し、「エモリエントオイル」をゲルネットワークの中に絡めた独自処方「3層ゲルネットワーク構造」を採用。また、コラーゲン生成を促進する注目成分「プロジェライン」で、大人の肌に透明感を与えます。

こっくりとしたテクスチャーのクリームが、じっくりと浸透していきます。

▷詳細をみる

  

各クリームマスクの成分は?

各クリームマスクの成分についてみていきましょう。

■モイストジェルクリーム

・Passioline®(肌の修正・再生力をアップし、ハリ・ツヤを与える)
・サボテンエキス(保水効果・肌を整える)
・リピジュア®︎・ヒアルロン酸(高保湿)
・ホホバ種子油・スクワラン(閉じ込める)
・アルテロモナス発酵エキス(肌荒れを防ぐ)

 

■プレシャスクリーム

・発酵酵母細胞壁エキス(エイジングケア)
・プロジェライン(キメを整えて透明感を引き出す)
・紫玄米ヌカエキス(肌を整える)
・ウメ果実エキス(ハリツヤを与える)
・アロエベラ葉エキス(保湿)

 

成分の違いは?

モイストジェルクリームは、リピジュアやヒアルロン酸など一般的な高保湿成分をはじめ、高保湿・水分保持に特化した成分が目立ちます。また、肌荒れを防ぐ成分も配合されていることから、成分的には「みずみずしいうるおいをキープして、肌を健やかに整えたい人」に向いていそうです。

一方で、プレシャスクリームは、保湿成分に加えて、やはりエイジングケア成分が豊富。「肌をしっとりと整えて、キメ・ハリ・ツヤを高めたい人」に向いているでしょう。

  

クリームマスクの口コミをチェック

SNSでの口コミでは、モイストジェルクリームの軽くてぷるぷるな使い心地、プレシャスクリームの高い保湿力が好評のようです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

: : LuLuLun ˘ ˘ ⋈* 。 ▶︎モイストジェルクリーム : #使い切りコスメ パックも愛用しているルルルンの保湿ジェルクリーム✨ : 最初はこれを買うともれなくパック7枚入りもついてくる!というのでお得❣️と思って軽い気持ちで買ってみたんですが、 これがとっても良かった : 「ジェルみたいにぷるぷる♡ クリームなのにふわっとかるい♡」 フェイスマスク等スキンケアを一通りした最後に塗って馴染ませます 本当にジェルのようにぷるっとしたクリーム 軽い付け心地で、スーッと伸びもよく馴染みます : 密着・浸透・ラッピング効果 とある通り、塗ったら肌に薄い膜が張ったようにまさにラッピングされたみたいな保湿力 軽いのに次の日の朝までモチッとした潤いが残るので愛用してました : 香りも爽やかでフルーティなシトラス系の良い匂いで癒される ※夏用に出てた更に軽いタイプの透明のジェルは正直イマイチでしたが、これはHIT またリピします‍♀️ : : : #lululun #ルルルン #モイストジェルクリーム #moistgelcream #保湿クリーム #保湿 #スキンケア #skincare #乾燥対策 #乾燥肌 #ナイトケア #スキンケアマニア #beauty #cosmetics #今日のメイク #クレドポーボーテ #リサーチ #corecty_makeup #美容 #コスメ紹介 #コスメ好きさんと繋がりたい #美容好きな人と繋がりたい #ジェルクリーム #美肌 #アラサー #保湿ケア #コスメレビュー

REMO ✩さん(@rmc_mexx)がシェアした投稿 –

  

使ってみました!クリームマスクの使用感の違いは?

クリームマスク2品を実際に使って比べてみました。使用感で比較したい人、選びたい人はご参考くださいね。

 

1.テクスチャー、使用感の違い

✔プレシャスクリーム
まるでカスタードクリームのようなコクのあるテクスチャー。

✔モイストジェルクリーム
みずみずしさもあるとろとろのジェルクリームテクスチャー。

ピンクのモイストジェルクリームの方がみずみずしい使用感。肌の仕上がりもぷるんとみずみずしく、ペタペタ残りを感じません。

一方で、プレシャスクリームはコクがあるタイプ。みずみずしさはあまりなく、密着度の高いもっちりとした仕上がりに。まさに、与えた水分を逃さないよう肌表面にフタをするイメージです。

 

2.うるおい感の違いは?

塗布後すぐとしては、モイストジェルクリームの方がぷるんとみずみずしいうるおいを感じられるでしょう。

ただし、持続するうるおいやもっちり感は、プレシャスクリームの方が高め。朝まで濃密なしっとり感が続いていていました。

 

3.秋冬の乾燥時期には?

どちらもしっかりとしたうるおいを感じられるので、テクスチャーや仕上がりの好みによって選ぶのがいいかなと思います。

ですが、やはりプレシャスクリームの方がうるおいの持続性を実感できたので、より乾燥しやすい秋冬にも向いているでしょう。

一方で、みずみずしいうるおいを感じられるモイストジェルクリームは、軽い使用感を選びたくなる春夏にも重宝しそうです。

とは言え、プレシャスクリームも濃密ながらベタつかない仕上がり!春夏も濃密なケアがしたい人にはプレシャスクリームを通年でおすすめします。

  

ニキビや毛穴ケアにはジェルクリームがおすすめ

ニキビや毛穴ケアをしたい人はベタつきのない“さっぱり”“みずみずしさ”を重視した肌に仕上げたいと思いますが、化粧水代わりのルルルン1枚で終わらせてしまうことは避けましょう。

水分が蒸発することで、肌が水分不足を感じて過剰に油分を出してしまったり、毛穴の開きが目立つなど、余計にニキビ・毛穴のトラブルにつながります。

ニキビや毛穴ケアをしたい人には、モイストジェルクリームのほうがみずみずしくもシートマスクの水分をしっかり閉じ込めてくれるのでおすすめです。

乾燥肌で毛穴の開きのみケアしたい人、ベタつきが気にならない人は、プレシャスクリームでも肌がもっちりとしてハリ感がでることで、悩み解消につながるでしょう。

  

店舗販売・オンラインショップ情報

全国のドラッグストア、バラエティショップ、そして公式オンラインショップで購入できます。

→販売店舗の検索はこちらから

  

まとめ:みずみずしい?こっくり?ルルルンのクリームマスクは、成分と使用感で選ぶのがおすすめ!

ルルルンのクリームマスク。春夏やお風呂上がりに使用感が心地よいのは、断然「モイストジェルクリーム」。そして、季節問わず、保護感が高く、持続するうるおいが期待できるのは「プレシャスクリーム」です。

保湿力自体に大きな差はないので、使用感の好みで選ぶのがおすすめ。

また、「プレシャスクリーム」はエイジングケアも備えているクリームで、成分や機能性もきちんと年齢肌について考えられた処方ですね。ハリ不足の予防ケアとして、期待できそうです。

どちらのルルルン クリームも使ってみて共通していたのは、やはりルルルンのシートマスクの後にクリームで仕上げると、より肌がぷるん!とうるおい、保湿感が持続。もちろん、別の化粧水と併せて使うのも悪くありませんが、ルルルンシートマスクとの相性はよく、おすすめしたい美容法です。

ぜひ、クリームマスクを保湿ケアに活用してみてくださいね!

 

〈掲載商品一覧〉

ルルルン

ルルルン モイストジェルクリーム

80g/1,500円(税抜)
グライド・エンタープライズ /オンラインショップ・ドラッグストア

ルルルン

ルルルンプレシャス クリーム

80g/1,800円(税抜)
グライド・エンタープライズ /オンラインショップ・ドラッグストア

    

ルルルン
その他のフェイスマスク

#レギュラ―シリーズ

白・青・ピンクのルルルン

#プレシャスシリーズ

ルルルンプレシャス

#ルルルンONE

image

ルルルンONE

ルルルンONE WHITE

 

ルルルン記事一覧

ルルルンで美白効果が期待できるフェイスマスクは?おすすめ美白マスク5選も紹介!

ルルルンパックの違いを比較!定番マスクから人気のプレシャスまで種類や選び方も解説します

■ルルルンのクリームマスクを比較!“生マスク”の効果、モイストジェルとプレシャスの違い・選び方は?

京都限定ルルルン!お土産に買いたい、プレミアムな舞妓肌マスクとお茶の花の香り