クレンジング

ルルルン クレンジングバームとクレンジングジェル|2種類の違いから、選び方まで解説!

  • 乾燥肌
  • 保湿・うるおい
  • 敏感肌
  • 毛穴

ルルルン

ルルルン クレンジングバーム

90g/2,000円(税抜)
グライド・エンタープライズ /オンラインショップ・専門店舗・ドラッグストア

ルルルン

ルルルン クレンジングジェル

200ml/1,500円(税抜)
グライド・エンタープライズ /オンラインショップ・専門店舗・ドラッグストア

累計売上8億枚を突破!さらに、フェイスマスクブランド3年連続No.1と、マスク界のトップを走り続ける「LuLuLun(ルルルン)」から2種のクレンジングが登場しました。

「けっこういい化粧水やクリームを使っても、肌トラブルが解消されない・・・」という人は、クレンジングアイテムの見直しをしてみてはいかがでしょう?

“フェイスマスクの効果を最大限に活かす”という発想から生まれたルルルンのクレンジングで、肌の底上げを強化してみませんか♪

 

  

フェイスマスクの「ルルルン」から
誕生したクレンジング

メイク汚れが残っていたり、必要なうるおいまで奪ってしまうクレンジングは肌トラブルの元。

“汚れを落としても、うるおいは落としすぎない”という正しいクレンジング選びが美肌の鍵となります。

フェイスマスクを追求したルルルンがたどり着いたのは「フェイスマスクのためのクレンジング」

2種のクレンジングで、化粧水の効果を最大限に活かす肌の土台づくりを目指します。

 

バームとジェルの2種類

●“しっかりメイク”までするんと落とす、油分たっぷりのクレンジングバーム

●“やさしいメイク”にぴったり、すすぎも簡単なオイルフリーのクレンジングジェル

洗浄力の異なるクレンジングをメイクの濃さや肌状態に合わせて選ぶことで、肌への負担を最小限に抑えます。

▼ 2種の詳しい違いは下の比較表をチェック!

 

うるおいまで落としすぎない

バームとジェル、どちらのクレンジングもメイクオフ成分が肌に直接触れない仕組みを採用することで、うるおいを落としすぎることなくキープ。

また、肌に負担となる成分を含まない、やさしい処方もポイントです。

【バーム・ジェル共通処方】

・日本製
・無着色/無鉱物油/無香料(ジェルのみ)
・パッチテスト済み
・アルコールフリー

 

厳選された美容成分を配合

世界で注目を集めている植物由来の整肌成分「ミニポリル(=アカツメクサ花エキス)」を共通配合。

また、それぞれのアイテムに合わせて配合されたフルーツや植物由来の成分が、洗い上がりの肌のうるおいをサポートします。

  

♯01.ルルルン クレンジングバーム

毎日“しっかりメイク”で過ごす方に♪バターのようなコクが特長のクレンジングバームです。

とろけるバームタイプ

肌にのせた瞬間、なめらかにとろけるバーム状の固形クレンジング。たっぷりの油分で崩れにくいベースメイクやポイントメイクを1度でしっかり落とします。

 

肌に負担をかけず、するんとメイクオフ

植物ワックスを包んだ「カードハウス構造」を採用。

バームを軽くなじませると肌の上で構造が崩れ、メイクオフ成分が汚れ“だけ”を浮かし、包み込むことで、肌への負担を最小限に抑えながらメイクを落とします。

 

贅沢な美容液成分

厳選配合された美容液成分や植物由来成分で、しっとりつるつるな洗い上がりを目指します。

✔ロイヤルエピジェン
ローヤルゼリーを構成するタンパク質を模倣した成分。なめらかで明るい肌に整えます。

 

✔レグセンス
スペイン産ホワイトアスパラガスから抽出したエキス。うるおいをサポートすることで、明るいハリ肌へと近づけます。

 

✔ミニポリル(バーム/ジェル共通成分)
赤クローバーの花から抽出したエキス。汚れを除去し、毛穴を目立ちにくくします。

 

クレンジングバームの使い方

① 手肌が乾いた状態でクレンジングバームを適量(専用スプーンで山盛り1杯)手に取り、顔全体になじませます。

② 頬やおでこなど大きな部分は下から上に、内側から外側へ大きく円を描くようになじませましょう。

③ 目元や口元の汚れや黒ずみが気になる小鼻まわりは、くるくると細かく円を描きながら洗います。

④ 最後に、水やぬるま湯で丁寧に(20~30回程度)洗い流します。洗い流した後は化粧水やフェイスマスクなどでしっかり保湿をしましょう。

▷詳細をみる

  

♯02.ルルルン クレンジングジェル

マツエク派やナチュラルメイクの方に♪みずみずしい水性のジェルがやさしくメイクを落とします。

みずみずしい、ぷるぷるジェルタイプ

するする広がる水性のジェルクレンジングは、美容液のようなみずみずしさでサラッとメイクを落とします。

 

オイルフリーでさっぱりメイクオフ

メイクオフ成分を含んだ「マイクロゲル構造」を採用することで、オイルフリーのやさしさとさっぱりとした洗い上がりを両立しています。

マツエク中でも使いやすいクレンジングです。

 

贅沢な美容液成分

厳選配合された美容成分や植物成分で、つるんとなめらかな洗い上がりを目指します。

✔進化系パパイヤ酵素
青パパイヤの実から抽出した天然酵素。古い角質を洗い流し、なめらかな肌触りやトーンアップも。

 

✔アースマリンウォーター
フランスにある島の海底から湧くミネラル豊富な海水。ピンとしたハリ肌をサポートします。

 

✔ミニポリル(バーム/ジェル共通成分)
赤クローバーの花から抽出したエキス。汚れを除去し、毛穴を目立ちにくくします。

 

クレンジングジェルの使い方

① クレンジングジェルを適量(ポンプ2~3回程度)手に取ります。

② 指の腹全体でくるくる広げながら、メイクとなじませましょう。やさしいマッサージで血行促進効果も♪

③ 黒ずみが気になる小鼻まわりは、円を描きながら洗います。

④最後に、少量の水かぬるま湯になじませてから充分に洗い流します。洗い流した後は、化粧水やフェイスマスクでしっかり保湿をしましょう。

▷詳細をみる

  

【比較表】
バームとジェル、スペックの違いを確認!

自分の肌にはバームとジェルどっちが合うの?
ルルルンのクレンジング選びに迷ったら、こちらの比較表を参考にしてみてください。

 

クレンジング
バーム

クレンジング
ジェル

価格

2,000円(税抜)  1,500円(税抜) 

容量

 90g 200ml 

マツエク


(オイルインのため不可) 

(100%オイルフリー)

濡れた手


(乾いた手で使用)

(お風呂場でも使える)

ダブル
洗顔不要

アイ
メイク

◎ 
(ポイントメイクはリムーバーでオフ 

期待
できる
プラス
効果

透明感/うるおい/毛穴  角質オフ/ハリ/毛穴 

肌への
やさしさ

◯ 

洗い
上がり

 しっとり さっぱり

▷詳細をみる

  

リアルコスメの本音レビュー

ユーザーデータ
季節:春
使った時の肌コンディション
目立つトラブルはないものの、くすみやカサつきやすさが悩み。

  

♯クレンジングバームを使ってみました

まずは、クレンジングバームから使ってみました。
洗浄力や保湿感
はどうでしょうか?

テクスチャー

とろけるコク
やわらかくとろけるクレンジングバーム。

香り

あり
芳香剤のような少し珍しい香り。

使用感:

手にとった瞬間、バームがすぐにとろける。しっかりとした油膜で、手強いアイメイクにもするするなじむ。

保湿力:◯

すすぎ後もしっとりとした肌触り。ただし、肌表面は乾いてくるので保湿は早めに。

美肌力:◯

ザラつきが軽減され、なめらかな肌触りに。

肌へのやさしさ:◯

厚い油膜のおかげで、「肌をこする」負担が抑えられる。

コスパ:◯

ウォータープルーフマスカラもすっきり落とす洗浄力は申し分なしではあるが、内容量に対する適量が多く、減りは早そう。

その他特徴

・クレンジングとマスクお好きなものを1つずつ選べるお得なセットコースあり(WEB&初回限定)。

  

♯クレンジングジェルを使ってみました

次に、クレンジングジェルを使ってみました。
洗浄力や保湿感
はどうでしょうか?

テクスチャー

なめらか

みずみずしくやわらかなジェルクレンジング。

香り

なし 無香料。

使用感:

硬さのないなめらかなジェルタイプ。水性なので、水となじみやすくすすぎも簡単。

保湿力:△

すすぎ後、すぐに肌表面が乾きつっぱり始める。

美肌力:◯

汚れ残りのないクリアな肌に。見た目も明るくなったように感じる。

肌へのやさしさ:◯

みずみずしく広がるなめらかなジェルで、終始、肌への負担を抑えたメイク落としが可能。

コスパ:◯

マスカラ以外のメイクや皮脂汚れへの洗浄力は高め。ただし、バームと同じく内容量に対して適量が多めのため減りは早そう。

その他特徴

・クレンジングとマスクお好きなものを1つずつ選べるお得なセットコースあり(WEB&初回限定)。

  

総合評価 3.5 ★★★☆☆

 

良い点(バーム/ジェル共通)

・ゴシゴシこすったり、引っ張ったりといった肌負担なくクレンジングできる。
・しっかり汚れ落ちの実感あり。その後に使うフェイスマスクなど、スキンケアが入りやすい肌に仕上がる。

惜しい点

・肌汚れに対する洗浄力は高めのため、すばやい保湿ケアが必須。
・ジェルのポンプの戻りが遅く、2~3プッシュがサッと出せないため時短ケアには△
・バームは独特な香り。好みが分かるかも?

 

洗浄力の違いがポイント!

手にベースメイク(BBクリーム/チーク)とポイントメイク(アイブロウ/マスカラ/アイライナー/口紅)をつけ、それぞれのルルルンクレンジングの洗浄力をチェックしてみました。

 

【クレンジングバームの洗浄力は?】

\ベースメイクをオフ/

\ポイントメイクをオフ/

バームに含まれるオイルの洗浄力で、メイクなじみバッチリ!ウォータープルーフのマスカラもするする溶けていきます。

\すすぎ後/

すすぎ後も気になる汚れ残りは一切感じず、とってもクリアな仕上がりに。

 

【クレンジングジェルの洗浄力は?】

\ベースメイクをオフ/

\ポイントメイクをオフ/

ベースメイクにはするするなじむものの、ウォータープルーフマスカラには勝てず・・・。
無理に落とそうとすると力が入り、肌に負担がかかってしまうので気をつけましょう。 

\すすぎ後/

ベースメイクはすっきりオフ!
ポイントメイクもだいたい落ちますが、やはりマスカラなどは少し残ってしまったため、事前のリムーバー必須ですね。

 

  

結論!ルルルンクレンジングの選び方

2つのルルルン クレンジングを使い比べてみて実感した選び方のポイントをご紹介します。

こんな人にはクレンジングバーム

こんな肌にはジェルよりもバームが向いています。

✔クレンジングの時間を手間と感じない。
✔普段のメイクはしっかりポイントメイク&崩れにくさに力を入れる。
✔洗い上がりは「なめらか」&「しっとり」が好み。

油分のコクでしっかり・しっとり洗い上げるバーム。手にのせた瞬間から溶けはじめ、とろとろのバターを塗り拡げているような心地よさを楽しめます♪

ただし、すくう時にスパチュラ(付属品)を使ったり、油膜を洗い流すのに20~30回すすぐ必要があるなど、ジェルにはないひと手間もあります。

洗い上がりは分かりやすくしっとり♪
クレンジング後とは思えないなめらかな素肌がお気に入りです。

 

こんな人にはクレンジングジェル

こんな肌はバームよりもジェルが向いています。

✔クレンジングを出来るだけすばやく済ませたい。
✔ポイントメイクよりもベースメイクに力を入れる。
✔洗い上がりは「さっぱり」&「スッキリ」が好み。

みずみずしさで、やさしくサラッと洗い上げるジェル。硬さのないなめらかな感触なので、軽く広げるだけでもベースメイクにぐんぐんなじみます。

ただし、ウォータープルーフマスカラにはなじみきらないので、クレンジング前のポイントリムーバー使用がベター。

オイルフリー&水性のジェルのため、水との相性はもちろん◎!サッとすすぐことができます。

あっという間にクレンジングが済む上に、すすぎ後は意外なほどさっぱりとした仕上がり。フェイスマスクなどの保湿ケアで早めにうるおい補給をしましょう。

  

まとめ

ルルルンクレンジングのポイントは、心地いいなめらかなテクスチャー♪

ゴシゴシしなくてもメイクが落とせるので、肌負担が少なく、肌すべりのよさから小鼻など細かなところも逃さずきれいにお掃除できました。

どちらもダブル洗顔不要、1品のみで完結しますが、洗い上がりが気になる方は洗顔もプラスするといいそう。

クリアなすっぴん肌とフェイスマスクのうるおいで、肌を土台から整えましょう。

 

\おすすめ肌質・肌悩み/

すべての肌に・シミそばかす・くすみ・しわ・たるみ・ザラつき・肌のキメ・毛穴・大人ニキビ・肌荒れ

 

\おすすめ年代/

20代~30代

 

✔乾燥肌へのおすすめ度

◯ 落としすぎ・・・というほどではないけど、乾き始めるのが早いのですばやく保湿ケアをしましょう。バームの方がうるおい感は残ります。

 

✔敏感肌へのおすすめ度

◯ 肌当たりがなめらかでやさしく、安心感のあるクレンジングです。異なる2タイプのクレンジングから、より今の肌に合ったものを見極めることがポイント!

 

〈掲載商品一覧〉

ルルルン

ルルルン クレンジングバーム

90g/2,000円(税抜)
グライド・エンタープライズ /オンラインショップ・専門店舗・ドラッグストア

ルルルン

ルルルン クレンジングジェル

200ml/1,500円(税抜)
グライド・エンタープライズ /オンラインショップ・専門店舗・ドラッグストア

   

ルルルン その他のアイテム

#レギュラ―シリーズ

白・青・ピンクのルルルン

ルルルン モイストジェルクリーム

#エイジングケアシリーズ

ルルルンプレシャス

ルルルン プレシャスGREEN

ルルルン プレシャスクリーム

#スペシャルケアシリーズ 

image

ルルルンONE

ルルルンONE WHITE