人気美顔ローラー「リファ」の魅力と効果的な使い方②

IMG_4120前回の記事では、メーカーから推奨されているリファの使い方や、注意事項などをお伝えしました。

今回は、実際にリファを使用してみての感想や、効果的だと思ったおすすめの使い方をご紹介します。

 

  

モデルさんでも、リファの愛用者はたくさん!

私はヘアメイクの仕事でモデルさんにお会いする機会も多く、リファを持参されるモデルさんがちらほら。
私も実際に使うまで、「そんなにいいものなの?」と半信半疑でした。

特に多いのはリファカラットや、小さいサイズの「リファエスカラット
リファカラットは、男性のモデルさんで愛用している方もお見かけしました。

メイク前にコロコロすると顔のむくみも気分もスッキリし、表情も軽くなるのだとか。

  

おすすめの“リファタイム”はいつ?

主におすすめな使用時間は、バスタイム、寝る前、朝のメイク前のいずれかです。

IMG_4105

  

特に疲れた日はバスタイムに!

湯船に浸かり、マッサージクリームや、マッサージもできるクレンジング剤、バーム等を使います。
手で顔にクリームやバームを伸ばしたら、軽くマッサージし、その後リファを使用しましょう。

フェイスラインは、ローラーで挟むように。目の周りや頬は、片方のローラーでコロコロ。
均等な力で全体をマッサージすることができ、まるで、人にマッサージされているような感触に♡

  

デイリーケアは寝る前に

「寝る前のケアを怠ると、翌日に影響してくる。」という話を聞いたことがありませんか?

特に、デスクワークの方や冷え症の方はリンパが滞り老廃物や水分がたまりやすく、むくみや肩こりが生じ、その結果、脂肪がつきやすくなります。
その日のむくみは、その日のうちに解消しましょう。

寝る前のケアで、私がいつも一番はじめにすることは鎖骨のリンパを流すこと
人の身体には、リンパ節が約800もあり、最終的に鎖骨の下のリンパ管で静脈に合流します。

img_2022

まずは鎖骨のあたりをリファでローリング。リンパの流れやすい状態を作ります。

そして、顔、脚など気になる部分にマッサージクリームや、オイルをつけてケア。力を入れずに、肌の上を転がすような感じで行いましょう。

はじめは、力を入れずに転がることに効果があるのか不安でしたが、転がすくらいのパワーでも、翌朝すっきり感を得られることが多いです。

  

朝のむくみはメイク前に

朝、鏡をみて、「顔がむくんでいるな」と思う時ありませんか?特に、お酒を飲んだ次の日や、寝すぎた日など。

そんな時は、応急処置的に朝のスキンケア後のリファが効果あり。

気になる部分を中心にコロコロすると、老廃物がたまっているのか、軽くローリングしても痛みを感じる時が。
大幅に見た目が改善されるというよりも、心身がすっきりとします。

 

寝る前、バスタイム、朝のメイク前の使い方をご紹介しましたが、一番のおすすめは「夜寝る前の毎日のケア」
朝よりも、夜のケアのほうが翌朝の効果を感じられました。

人それぞれかもしれませんが、夜のケアは気持ちもリセットしてくれ、質の良い睡眠へと導いてくれるような気がします。

  

まとめ:日々コツコツとリファを活用することで、むくみ知らずのすっきり見た目に!

私がリファを使い続けて感じたことは、「長年のむくみはすぐに改善されるものではない」ということ!

リファを継続的に使用した時、正直自分では変化に気づきませんでした。
しかし、周りからは、「あれ?痩せた?」などと言われることもあり・・・!

また、継続しなければすぐに元に戻ってしまいます。日々のケアで少しずつ改善していくことが大切ですね。

IMG_4088

忙しくて毎日できない人には、週に1度か2度のバスタイムケアや寝る前のケアがオススメですよ!

やりすぎは、逆に肌をつかれさせてしまうような気もします・1日5分前後を目安に、ぜひ一度試してみてください。

 

〔掲載商品一覧〕

IMG_4112リファ
株式会社MTG/オンラインショップ・専門店舗

リファ公式サイト

 

ReFa(リファ) 記事一覧

〔COLUMN〕あのReFaから、毛穴汚れもすっきりオフする洗顔ブラシ『リファクリア』が誕生!

〔COLUMN〕人気美顔ローラー『リファ』の魅力と効果的な使い方①

〔COLUMN〕人気美顔ローラー『リファ』の魅力と効果的な使い方②