〔COLUMN〕炭酸は本当に美容に良いの?その理由とは?

slider_sparkling
飲むだけでなく、肌に塗っても大きな美容効果が得られると注目されている「炭酸」。
様々な化粧品メーカーもその効果に着目し、炭酸成分を含んだ化粧品が続々と発売されています。pic

 

今回は、3つのコラムで炭酸美容を解説。

Vol.1:〔COLUMN〕炭酸は本当に美容に良いの?その理由とは?(※今読んでいる記事)

Vol.2:〔COLUMN〕「炭酸クレンジング」の魅力と選び方

Vol.3:〔COLUMN〕保湿成分・肌への優しさにこだわった「炭酸クレンジング」

 

こちらのVol.1では、美容の新定番として広まりつつある「炭酸」そのものについて迫ります!

 

炭酸が美容にいい理由は?

そもそも炭酸とは、二酸化炭素(炭酸ガス)が水に溶け込んだもののこと。これが以下のような美容効果を発揮します。

\肌深部まで届く/
炭酸は非常に小さな分子なので浸透力が高く、有効成分をより直接・確実に肌深部まで届けることができます。

\血管を広げる/
炭酸が皮膚から取り込まれると、血管が拡張され血液量が増加。
それにより新陳代謝がアップ・肌のターンオーバーが促進され、くすみやゴワつきなどの肌トラブルに効果を発揮します。

\酸素を増やす/
炭酸(二酸化炭素)が身体の中に入ってくると、酸素不足と感じ、身体の中から酸素を供給しようとします。
よって、末端組織への酸素供給が増加。(=ボーア効果)

\汚れを吸着/
炭酸の、メイクや皮脂、古い角質などのタンパク質を吸着する働きにより、肌のゴワつき、毛穴汚れの解消へ効果が期待できます。
また、炭酸入りの洗顔料でしっかりと汚れを取り除くことで、後に使う化粧水や美容液などの浸透力が高まり、美容成分をより肌内部に吸収しやすくしてくれます。

\抗菌作用/
肌表面には何十種類かの菌が常に存在しています。その中には悪玉菌に分類されるものも。
炭酸はそんな悪玉菌から肌を守る働きをしてくれます。
しかし、過剰なスキンケアは美肌菌すらも失うこととなるので注意しましょう。
pic

オススメ!炭酸水洗顔

炭酸の美容効果を早速試したい!と思った方に、手軽に始められる“炭酸水洗顔”の方法をご紹介します。
材料
・炭酸水 2~3L
・泡立てネット
・洗顔料(いつも使っているものでOK)
・洗面器

手順
① 洗面器に炭酸水を1~2L入れ、その中に顔を浸す。
(汚れを落ちやすくするため。肌への負担を避けるため、炭酸水をバシャバシャとつけたりこすったりはしないこと。)
② 泡立てネットを使って洗顔料を泡立てる。
③ 皮脂の多いTゾーンや黒ずみになりやすい鼻を指でマッサージするようにクルクルと洗う。
④ 次に頬。皮脂が少ない頬は、泡を乗せるイメージで優しく洗う。
⑤ 最後に目と口まわり。皮膚が薄くデリケートな部分なので、泡を乗せるだけにしてほとんどこすらないようにすること。
⑥ 洗面器に炭酸水を新たに溜め、そっと手の平を炭酸水にいれて顔につける。30回を目安に洗い残しがないようしっかりとすすぐ。

\ポイント/
お手入れは週に3回まで。
炭酸による肌への負担は少ないと言われていますが、“酸性”なので肌の弱い方や乾燥する季節などはピリピリしてしまうかもしれません。
もしも肌に異常を感じたら、すぐに使用を中止してください。

炭酸は1回で使い切ること。
二酸化炭素はどんどん抜けてしまい、そうなると効果は半減。
最大限の効果を得るためにも1回で使いきりましょう。

“水”と“二酸化炭素”のみの炭酸水を選ぶこと。
甘味や香料が入っていると皮膚にとって刺激となるので、“純粋な炭酸水”を選びましょう。
pic

炭酸水を作ってみましょう。

使う度に炭酸水を購入していては出費がかさんでしまいますよね。
そこで、自宅で手軽に炭酸水が作れる方法をお教えします。
材料
・重曹 20g
・クエン酸 20g
・空の2Lペットボトル
・ミネラルウォーター(または沸騰させた水道水) 2L

手順
① 重曹・クエン酸を空のペットボトルに入れる。
②よく冷やした水をペットボトルに静かに注ぐ。
③ 素早く蓋を閉め、よく振って混ぜる。
※注意
振って混ぜた後は、一度蓋を開けて炭酸を抜くか、すぐに使うようにしましょう。
蓋を閉めて長時間放置すると、ペットボトルが破裂する恐れがあります。
ebf6d3eeadb884c4b414d5751bbd066f_s[1]

まとめ

炭酸の美容効果を知ると、それを活用した化粧品に人気が出るのも納得ですね。
効果はもちろん、そのシュワシュワとした使い心地にハマる人も多いかと思います。
ぜひ一度、内から、そして外からの炭酸美容をお試しください。

 

→Vol.2:「〔COLUMN〕「炭酸クレンジング」の魅力と選び方」へ

 

 

slider_sparkling

コラム一覧

Vol.1:〔COLUMN〕炭酸は本当に美容に良いの?その理由とは?

Vol.2:〔COLUMN〕「炭酸クレンジング」の魅力と選び方

Vol.3:〔COLUMN〕保湿成分・肌への優しさにこだわった「炭酸クレンジング」