美容オイル

〔比較〕人気の保湿オイル①〜アルガン・ホホバ・スクワランの特徴と美容効果〜

  • 保湿・うるおい

oil_slider_3

乾燥が気になるこの時期、肌を保湿・保護する効果の高いオイルケアはマスト。
とはいえ、最近は個性豊かなオイルが次々と登場し、どれを選んだらいいのか迷ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、オイルの中でも特にベーシックな3つ(アルガン・スクワラン・ホホバ)をご紹介。その特長や使用感の違いなどを比較してみました! 

image

左)メルヴィータ ビオオイル
アルガンオイル/3,500円(税抜)

中央)HABA 高品位 スクワラン/1,400円(税抜)
右)無印良品 ホホバオイル/890円(税込) 

 

  

魅力的な各保湿オイルの
特長・美肌効果

どのオイルも美肌成分を含みますが、その作用や効果はオイルによってさまざまです。

aroma

  

# アルガンオイル

砂漠のあるモロッコの乾燥地帯に生育する“アルガンツリー種”から採取されるオイル。1本の木から1リットルしか採取できないため、非常に貴重なオイルとされている。

肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまでスムーズに浸透

〔美肌効果〕

「リノール酸」というセラミドを作る成分が豊富に含まれており、肌の保湿をぐんと高める。
「ビタミンE」と「カロテン」が、肌の代謝を促進し、毛穴の詰まりや肌荒れを改善する。
高い抗酸化力をもつ「ビタミンE」と「カロテン」が、肌細胞の老化(たるみ・しみ・シワ)を防ぐ。
④ 肌の脂質の成分とよく似ているため、角質層のすみずみまで浸透する。

  

# スクワラン

人やサメ、オリーブオイルやべに花油などにも含まれている「スクワレン」という成分を水素添加させた無色の液体で、添加物や化学物質などが含まれていない天然の保湿剤。人の皮脂膜にも含まれる成分なので、安心して使うことができる。

化粧品に用いられているスクワランは、「深海鮫」の肝油から抽出して作られたものが多い。

〔美肌効果〕

肌の乾燥を防ぐ効果。
② 酸素を身体全体へ行き渡らせる作用があることから、新陳代謝を促進する効果がある。また、細胞の生成にも効果がある。
③ 新陳代謝が促進されることでターンオーバーが正常におこなわれ、シミやくすみなどを予防する。
④ 人の体内にも存在するため、浸透されやすい。そのため他の化粧品とスクワランを一緒に塗布することで、その有効成分を体内によりしっかり浸透させることができる。

  

# ホホバオイル

「ホホバ」というツゲ科の多年草の種子から抽出される天然オイル。カリフォルニアやメキシコなどの砂漠に生息することから、暑さや乾燥など過酷な環境でも、水分を保って生き続ける力がある。

主成分「ワックスエステル」は、人の皮脂とおなじ成分構造をしているため、オイルの中でも安全性が高く、低刺激

〔美肌効果〕

① 肌表面の水分蒸発を防ぎ、肌にハリ・潤いを与える。
② 角質を柔らかくし、毛穴汚れを浮かせて落としやすくすることで、ニキビ・吹き出物を防ぐ
毛穴に詰まった汚れなどを浮かせることで、毛穴の黒ずみを取り除く。
④ ホホバオイルに含まれる「ビタミンE」には抗酸化作用があり、シミやたるみなどの肌老化を防ぐ。

その他にも、「妊娠線防止」や「髪・頭皮を乾燥から守る」働きがあります。

  

各保湿オイルの
使い心地は?

それでは、実際に各オイルを使い比べてみた感想をレポートしていきます!

# アルガンオイル


◎しっとりの持続感が一番高い!

オリーブオイルのような香り。
オイル感のあるリッチな使い心地で、保護力・持続力がこの3種類の中で一番高い。手を洗ってもしっとりさが持続する。

  

# スクワラン

◎オイル初心者にオススメ!

サラッとして水のような軽さ。肌にスッと入り、表面に残らない。
香りもないので、オイル初心者にオススメ。

   

# ホホバオイル

◎バランスがよい、マルチなオイル!

ワックスなのでオイルの特有の香りがない。オイルの保護力はありつつ、後肌はサラサラ。
保湿感と使いやすさのバランスがよいマルチなオイル。

   

各保湿オイル
使用上の注意

どれも安全性の高いオイルですが、肌質によっては向き不向きがあるようです。
また、品質を保つためにも選び方・扱い方に注意しましょう。

image

  

# アルガンオイル

✔アクネ菌(ニキビの原因菌)は「オレイン酸」をエサとするため、ニキビ肌の人は使用に注意が必要です。

✔逆に、インナードライ肌に出来るニキビは、オレイン酸不足が原因と言われています。そういった場合、オレイン酸を与えることで改善することもあるので、自分の肌タイプを理解し、少量ずつ試しましょう。

✔浸透性が高いため、クレンジングオイルとして使用すると皮膚の中にメイクや汚れも染み込ませてしまう恐れがあります。クレンジングとしての使用は控えましょう

※さらに、アルガンオイルは希少価値が高いがゆえに、粗悪なものが出回っていることも・・。
国や機関から認証を受けているもの、質の高いもの(透明感がある・綺麗な黄金色をしている・ナッツのような香り)を見極めることが大切です。

  

# スクワラン

✔原料や製造方法によって様々な種類が存在し、それが「スクワラン純度の違い」となります。

✔純度が高い方が肌への刺激が少ないため、敏感肌の人は純度の高いものを選びましょう。

  

# ホホバオイル

✔天然のオイルなので、約10℃以下の温度で固まります

✔一度固まっても品質に問題はありませんが、気になる方は、温度の低過ぎないところに保管しましょう。

  

まとめ

いかがでしたか?
それぞれのオイルの特長をうまく活かし、取り入れていきましょう!

次のコラムでは、肌悩みなどにあわせて各オイルをご紹介します。 

→「〔REPORT〕人気の保湿オイル比較②
~あなたの肌に合うのは、どのオイル?適正チェック~」はコチラ

image

 

<掲載商品>

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル
50ml/3,500円(税抜)
メルヴィータジャポン株式会社/オンラインショップ・専門店舗
→メルヴィータ公式サイト

 

HABA 高品位 スクワラン
15ml/1,400円(税抜)
株式会社 ハーバー研究所/専門店舗・公式オンラインショップ
スクワラン スターターセット:1,540円(税込)
→HABA 高品位 スクワラン公式サイト


無印良品 ホホバオイル
50ml/890円(税込)
無印良品/店舗・ネットストア
→無印良品公式ネットストア

オイル美容のコラム一覧

〔REPORT〕人気の保湿オイル比較①〜アルガン・ホホバ・スクワランの特徴・美容効果〜

〔REPORT〕人気の保湿オイル比較②~あなたの肌に合うのは、どのオイル?適正チェック~

〔REPORT〕旬なオイル、使い比べてみました。〜SK-Ⅱとアルガンオイル〜

〔COLUMN〕流行のオイル美容!その使い方とおすすめオイルの種類をご紹介。

保湿力の高さで選ぶオイルランキングBEST5