クレンジング

〔比較〕話題のクレンジング(オルビス・ファンケル・無印)の洗浄力や使用感を比べてみました!

  • 乾燥肌
  • 保湿・うるおい
  • 敏感肌

一般的に、クレンジングの中でも最も洗浄力が高いとされている「クレンジングオイル」
ササッとメイクを落とせるので便利ではあるものの、「使用後の、肌のツッパリがないか気になる・・・」という声が多いのも現状です。

そこで今回は、人気3ブランドのクレンジングアイテムを比較。

■オルビス「クレンジングリキッド」
■ファンケル「マイルドクレンジングオイル」

■無印良品「マイルドオイルクレンジング」

各クレンジングの成分や洗浄力の違い、使用感などを実際に試してみました。

ブランドごとのこだわりや特徴なども必見!
ぜひ、クレンジング選びの参考にしてくださいね。

 

  

人気のクレンジング3アイテム
特徴や成分は?

3ブランドのクレンジングに共通していることは、“肌に必要なうるおいを残しつつ、メイクをしっかり落としてくれる”という点でしょう。

まずは、各アイテムの特徴や成分などをまとめてみました。

  

♯01. ファンケル
「マイルドクレンジングオイル」

“毛穴ケア”として不要な角栓をキレイに落としてくれる効果がプラスされ、1本で高いクレンジング力や、うるおい効果が期待できるファンケルの「マイルドクレンジングオイル」。
ファンの間では、“マイクレ”という愛称で親しまれています。

ゴシゴシこすらなくとも、メイクやざらつきをサッと落としてくれる他、肌が本来持つうるおいをしっかり残してくれる有能さが人気のポイントです。

▷詳細をみる

  

♯02. オルビス
「クレンジングリキッド」

数あるオルビス製品の中で、人気No.1を誇る「クレンジングリキッド」。
実は、こちらはクレンジングオイルではなく、オイルカット処方の美容液タイプ。きちんとメイクを落としてくれるだけでなく、オイルカット処方から余分なベタつき感がありません。

また、成分の30%が保湿成分のため、洗い上がりもツッパリ感なくツルすべ肌を叶えてくれます。

▷詳細をみる

  

♯03. 無印良品
「マイルドオイルクレンジング」

無印良品の定番アイテムでもある「マイルドオイルクレンジング」。
うるおい成分として「アンズ果汁」、「桃の葉エキス」が使用されており、洗い上がりのツッパリ感がありません。

その他、「オリーブオイル」や「ホホバオイル」を配合。ポイントメイクのオフにも、ササッと使えます。

▷詳細をみる

  

クレンジング3種の使用感は?

使用期間は1週間。
今回は、アイメイクとベースメイクのオフに使用しました。

 

■アイメイク
500円玉くらいの量を使用。皮膚の薄いまぶたへの負担を避けるため、たっぷり使いました。

■ベースメイク
アイメイク×2回分の量を使いました。

  

#洗浄力の高さ

No.1
無印良品 マイルドオイルクレンジング

洗浄力の高さを1番実感できたのは、無印良品の「マイルドオイルクレンジング」。
2度塗りしたアイラインでも、指の腹でなじませてクルクルとした瞬間、見事にキレイに落ちました!

なお、無印の「マイルドオイルクレンジング」は、

✔️無香料
✔️無着色
✔️無鉱物油
✔️アルコールフリー

と、質にこだわりあり。洗浄力が高くても、敏感肌に安心して使える点が魅力のひとつですね。

オルビスの「クレンジングリキッド」は、なじませていくうちにスルスルと落ちましたが、ファンケル「マイルドクレンジングオイル」は、少し時間をかけてじっくり落とす必要があるかな、と感じました。

  

#肌への優しさ

No.1
オルビス クレンジングリキッド

オルビスの「クレンジングリキッド」は、肌へのせるとまるで美容液をつけているかのような、とろみのあるテクスチャー。

✔️とろみがあるのに、ヌルつき感なし
100%オイルカットなので、クレンジングオイルタイプには珍しいみずみずしくとろみ高いテクスチャーです。

✔️お風呂の中でも使える
水と親和性の高い洗浄成分を使っているため、ぬれた手でも使用可能!
お風呂の蒸気で毛穴を開かせた後に使用すれば、毛穴の汚れも落としやすくなりますね。

オルビスの「クレンジングリキッド」は上記のポイントだけでなく、洗い流した後、本当に「クレンジングを使ったのかな?」と思ってしまうくらい、みずみずしい肌触りを実感できました。

もちろん、他の2品もツッパリ感はありませんが、クレンジングオイル特有の洗い上がりは少し残るかな、と思いました。

  

#うるおい感

No.1
ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」は、使い続けることで、乾燥による目尻や口元の乾燥小じわを目立ちにくくさせてくれるほど、うるおい力が高いクレンジング。

実際に使用していても、「この後、スキンケアをする必要あるの!?」と思ってしまうほど、肌がうるおったように感じました。

さらに、うるおい力の高さだけでなく、
✔️肌のザラつきを落とす
✔️毛穴につまった角栓も落とす
が叶うので、これ1本で多くの人が感じている「肌悩み」をケアできるでしょう。

オルビスの「クレンジングリキッド」を使用した後も、上で述べた通り、かなりしっとりとみずみずしい心地よさを感じることができました!

  

#毛穴悩み

No.1
ファンケル マイルドクレンジングオイル

先にも述べた通り、さまざまな毛穴の詰まりを解消してくれる「毛穴つるすべオイル」を配合しているファンケルの「マイルドクレンジングオイル」。

✔️頑固な角栓を落とす
皮脂の中に「脂肪酸」が多い肌にできやすいのが、頑固な角栓。この角栓をしっかり落とします。

✔️隠れ角栓
目に見えない、乾燥肌でも存在する“隠れ角栓”も取り除きます。

✔️居残り角栓
たるみ毛穴にありがちな“居残り角栓”にも、しっかりアプローチします。

実際に1週間使用して、気になる小鼻の毛穴汚れを一掃してくれたので、黒ずみが目立ちにくくなりました。

  

#大人ニキビや角質肥厚

No.1
オルビス クレンジングリキッド

✔️保湿成分を30%も配合
角質肥厚の原因にもなるのが、肌への摩擦。
オルビスの「クレンジングリキッド」は、まるで美容液のようなとろみ感のあるテクスチャーのため、肌への摩擦も抑えながらクレンジングができました。

✔️100%オイルカット
一切オイルを使用していない、美容液タイプ。そのため、ニキビの原因になる油分を含まず、みずみずしくメイクを落とすことができ、ニキビが気になる肌でも安心して使えました。

ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」は、ニキビの原因でもある毛穴汚れもしっかり除去し、うるおい力が高い点からもオススメではありますが、100%オイルカットである、オルビスのクレンジングリキッドがやはりNo.1でしょう。

  

まとめ:どのクレンジングもツッパリ感なしで安心!後は、機能性や洗い心地で選んで◎

人気のクレンジングは、もちろんその時の肌悩みや状態によっても、使い心地は異なるもの。

しかし、敏感肌・乾燥肌が敬遠しがちなオイルタイプでも、洗い上がりのツッパリ感は3アイテムともなく、日頃のケアに取り入れやすいと感じました。

使用してみて、個人的にお気に入りだったのが、オルビスの「クレンジングリキッド」です。

まさに美容液のような質感。マッサージのような心地良さを楽しむことができるので、広い肌タイプに好まれるのでは、と思いました。

ぜひ、ぴったりのクレンジングに出会い、肌悩みのでにくい素肌へと整えましょう!

 

〈掲載商品一覧〉

FANCL(ファンケル)

マイルドクレンジングオイル

120mL/1,700円(税抜)
トライアルボトル60mL:500円(税込)
ファンケル化粧品 /オンラインショップ・専門店舗

オルビス

クレンジングリキッド

150ml/1,334円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

無印良品

マイルドオイルクレンジング

200ml/750円(税込)
良品計画 /オンラインショップ・専門店舗