妊婦さんが気をつけたい「妊娠線」とは?(3)クリームとオイルの違いは?

「妊婦さんが気をつけたい「妊娠線」とは?(1)できやすい部位や時期について」では妊娠線のできる原因を、そして、「妊婦さんが気をつけたい「妊娠線」とは?(2)予防とケア方法について」では、妊娠線の予防やケア方法について具体的にお伝えしました。

第3回目は、妊娠線の予防やケアに使われることが多いクリームとオイル、一体どっちを使ったらいいのか?をテーマにお届けします。
クリームとオイルのそれぞれのメリット・デメリットや、どっちを使おうか迷っているときの参考になれば幸いです。

 

  

クリームとオイルの
メリットとデメリット

クリーム

【メリット】

水分と油分のバランスに優れているのがクリームの特長です。
一般的に妊娠線予防には、クリームを使う女性が圧倒的に多いよう。種類も多いため、自分の肌質や好みに合ったものを見つけやすいのがメリットと言えるでしょう。

塗りやすく、ベタつきが少ない&扱いやすい点も人気の秘訣です。

 

【デメリット】

保湿効果がオイルと比べて少し低いという見方も。
また、クリームの形状によってはのびが良くないという意見もありました。

  

オイル

【メリット】

油分からできているオイルは、保湿効果と浸透力の高さがメリットです。
また、のびが良いため塗り広げやすく、皮膚がポカポカと温まるような感覚で柔軟性が生まれます。

 

【デメリット】

オイル独特の香りがあるため、妊娠初期のつわりのときには辛かったという声も。
また、容器や手、塗った部位がベタつく使用感が苦手という人もいます。

  

妊娠線予防におすすめなのは
クリームとオイルどっち?

種類の多さや扱いやすさから、クリームを使っている妊婦さんが多いようです。

しかし、オイルの浸透力の高さやのびの良さも捨てがたいところ。特に急激にお腹が大きくなる妊娠後期には、「オイルの保湿効果で妊娠線ができなかった気もする・・・!」という声も。

オイルの場合、アロマ系の香りの強さが気になる人には、無印良品のオイルがおすすめ。無香料で使いやすいですよ。
中でも、ホホバオイルは人の肌に近い成分で作られているオイルのため、妊娠中のデリケート肌でも安心です。

ヴェレダやニールズヤードなど、オーガニックブランドのオイルも人気があります。

  

クリームとオイルの併用
という選択肢をとる人も!

クリームとオイルのどっちを選んだらいいか分からないという人は、クリームとオイルの併用使いもおすすめです。

使う順番と塗り方は、まずオイルを先に使って、その次にクリームを使います。オイルで肌の水分を閉じ込める&浸透力を高め、その後にクリームを塗ることで、肌に油分と水分が浸透していくので、妊娠線予防の効果も出やすくなるでしょう。

決して力を入れず、やさしく自分のお腹と赤ちゃんを労るように塗ることを意識しましょう。

  

いつからケアを始める?

前回のコラムでもお伝えした通り、妊娠線のケアは、妊娠が分かった時から始めるのが理想です。

妊娠初期はつわりで体調の変化も激しく、オイルの香りで気分が悪くなってしまう人もいるので、クリームの方が使いやすいと感じるかもしれません。

また、妊娠中期〜後期にかけては、オイルの保湿効果が◎。もちろんオイルだけでも使えますが、クリームも併用することでのびや仕上がりが良くなり、妊娠線に有効な水分・油分をしっかり浸透させることが可能です。

妊娠線のケアは、早ければ早い方が効果的です。
お気に入りのアイテムを手に入れて、快適なマタニティライフのスタートダッシュを切りましょう。

  

クリームとオイルをうまく使って
早めの妊娠線対策を!

最初にどちらか1つ妊娠線の対策アイテムを購入するなら、水分と油分をバランス良く含んでいるクリームの方がおすすめです。
しかし、妊娠後期の急激な肌の変化を考えると、途中から保湿力や浸透力の高いオイルを投入するのも◎。

両者のメリット・デメリットを把握した上でクリームとオイルを併用すれば、お互いの良いところを引き出すことができますよ。

 

\人気のアロベビー/
赤ちゃん向けスキンケアで人気のアロベビーから
発売されているボディマーククリーム。
99%天然由来成分&国産オーガニック処方で、
大切なマタニティ期にも安心のアイテムです♪

▷詳細をみる

 

最終回のコラムでは、妊娠線予防に使われることが多い「ニベア」のクリームについてまとめました。

次コラム▷妊婦さんが気をつけたい「妊娠線」とは?(4)ニベアのクリームも妊娠線予防に使える?

 

妊娠線コラム一覧

妊婦さんが気をつけたい「妊娠線」とは?(1)できやすい部位や時期について

妊婦さんが気をつけたい「妊娠線」とは?(2)予防とケア方法について

■妊婦さんが気をつけたい「妊娠線」とは?(3)クリームとオイルの違いは?

妊婦さんが気をつけたい「妊娠線」とは?(4)ニベアのクリームも妊娠線予防に使える?