エリクシールのライン使いを順番に解説!おすすめの使い方やスキンケアの効果実感まで詳しくレビュー

贅沢スキンケアのライン使いは、女子の憧れ。「ライン使いすることによってどう肌は変化するの?」「トータルで使うことで初めて分かる保湿力、美容効果は?」これらの疑問に応えるべく、スキンケアのライン使いをレポートします!

今回は、大人女子たちから絶大なる支持を得ている、資生堂の「エリクシール シュペリエル」
秋冬の肌にぴったりな濃密クリーム「トータルVクリームや新しいシワ改善美容液「レチノパワー リンクルクリーム」も注目!使う順番に掲載していきます。

\美白&ハリケアはこちら/
リニューアルしたエリクシールブライトニング

▶エリクシール ブライトニングお得なセット:化粧水体感セット(3,630円(税込))

▶関連記事:エリクシールはどれがいい?【2024年最新】 “つや玉”スキンケアの違いや年齢別おすすめ種類と選び方【リフトモイスト・ブライトニング・ルフレ・アドバンスド】
▶関連記事:エリクシールホワイトをライン使い 効果や使う順番、おすすめ年齢まで人気美白&エイジングケアをレビュー

NEWS!2024年2月21日、新しく大人のUV乳液として「エリクシール デーケアレボリューション トーンアップ」が仲間入り!これまでの高機能+ハリうるおいに加えてトーンアップ効果による明るい印象がほしい人にはこちらがおすすめ◎
資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」でキャンペーンも実施中です。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
※透明感:うるおいによる
※くすみ:乾燥による肌印象
※エイジングケア:年齢応じたケア

エリクシールシュペリエルのライン使いは、うるおいハリ肌を目指す人におすすめ!

エリクシールの人気ラインには、

●エリクシール シュペリエル
●エリクシール ブライトニング(ホワイト)
●エリクシールルフレ
●エリクシールアドバンスド

4種類のシリーズがあります。

▶関連記事:エリクシールはどれがいい?【2024年最新】 “つや玉”スキンケアの違いや年齢別おすすめ種類と選び方【リフトモイスト・ブライトニング・ルフレ・アドバンスド】

乾燥やハリ不足が気になる時には断然、“うるおい×ハリ”のエイジングケア「エリクシール シュペリエル」をメインに使いましょう。

注目成分は、40年の資生堂独自研究による「コラーゲンGL」。2022年のリニューアルを経て、濃密なとろみ感は変わらず、肌なじみはすっと進化!大人のハリ肌を目指すエイジングケア基礎化粧品です。

▶エリクシール シュペリエル トライアルセット:「約7日間トライアルセット(968円/送料無料)」

エリクシールシュペリエルには一通りのスキンケアが揃っていますが、主力となるのがこちらの4アイテムです。

1.化粧水のエリクシール リフトモイスト ローション SP

リフトモイスト ローションSP
170mL/3,300円(税込)
トライアルセット:968円(税込)

コクのあるとろみテクスチャーが特長の薬用化粧水。さっぱり・しっとり・とてもしっとりと、3種類テクスチャーからセレクトできます。

使用方法:洗顔後、コットンにたっぷり(500円硬貨大より大きめ)とり、顔の中心から外側に向かって丁寧になじませます。
※かさつきが気になる部分には5分程度のコットンパックも効果的。

使用目安:約1ヶ月

▷詳細をみる

 

2.乳液のエリクシール リフトモイスト エマルジョン SP

リフトモイスト エマルジョンSP
130mL/3,850円(税込)
トライアルセット:968円(税込)

昼夜問わず使える薬用乳液。美容液×ミルクのようなまろやかテクスチャーが特長!こちらも3種類のテクスチャー(さっぱり・しっとり・とてもしっとり)からお好みで選ぶことができます。

使用方法:化粧水の後、コットンにたっぷり(10円玉硬貨大より大きめ)とり、顔の中心から外側に向かって丁寧になじませます。

使用目安:約1ヶ月

▷詳細をみる

 

3.ハリケアクリームのトータル V ファーミングクリーム

トータル V ファーミングクリーム
50g/11,000円(税込)

2023年秋、新発売!エリクシールの独自処方とメソッドで全方位のゆるみ原因にアプローチする夜用クリーム。ハリに満ち、引き締まった肌へと導きます。

使用方法:乳液の後(お手入れの最後)パール粒1個分をとり、顔全体にひろげます。
※その後、ウの口をつくるように口をすぼめ、あご先から耳の下、口角から耳の横まで3ヶ所ずつ肌を押してから上に持ち上げ、3秒キープしましょう。

使用目安:約5ヶ月(夜のみ)

▷詳細をみる

 

4.シワ改善美容液のレチノパワー リンクルクリーム

レチノパワー リンクルクリーム
15g/6,490円(税込)

新しくなったシワ改善クリーム。シワ改善薬用有効成分「純粋レチノール」で、肌のヒアルロン酸を生み出して水分量を増やすことで肌をやわらかく保ちます。

使用方法:朝と夜のお手入れの最後に小さなパール粒1つ分を指先にとり、目や口の周りなどのシワの気になる部分になじませます。

※Vクリームと併用する場合は、Vクリームの後に使います。
※レチノール成分配合のため、使い初めや肌が敏感な時には“ならし使い”を。最初の2週間は2〜3日間隔で夜のみ、次の2週間は毎夜と、少しずつ使用回数を増やしていくのがおすすめです。

使用目安:約1ヶ月

▷詳細をみる

 

エリクシールをラインで順番に使ってみました!つけ心地や効果実感は?

実際に、上記4アイテム(化粧水→乳液→クリーム→リンクル)を順番に使ってみました。
※シワ改善美容液のリンクルは、Vクリームの後に使います。(公式サイトより)

【化粧水】リフトモイストローションは、しっとり保湿でキメが整う!

リフトモイスト ローションSP
170mL/3,300円(税込)
トライアルセット:968円(税込)

今回使った化粧水は、「Ⅱ」のしっとりタイプ。みずみずしさの中に、とろりとしたコクを感じるテクスチャーです。

化粧水の使い方は?

手のひらで直接塗布ではなく、コットンにとるタイプの化粧水。ボトルの裏側に実際の使用量の説明があり、500円玉硬貨大が目安のようです。

ここで量をケチると、逆にコットンによる摩擦が肌へ負担となる可能性もあるので、きちんと使用量を守りましょう。

化粧水の使用感・効果実感は?

化粧水の付け心地は、すべすべローションとコットンの質感がマッチして、とても気持ち良い!ひんやりと、ひたひたにうるおい感がなじみます。
付け終わると、化粧水だけでも肌のやわらかさに変化がある印象。ぷるぷると水分をたっぷり含んだようなハリツヤ仕上がりで、キメも整いました。

化粧水の使い方ポイント

リッチなとろみがあるため、「コットンでなく、直接手のひらでもいいかも?」と思う程のテクスチャーでしたが、意外にもコットンとの相性が抜群!いつまでもなじませていたいような、癒やしのすべすべ使用感です。

つい力を入れてこすったり、力強くパッティングしてしまいそうになりますが、それだけはNG!コットンが毛羽立たないことを目標に、優しくゆっくりなじませましょう。

▷詳細をみる

 

【乳液】リフトモイストエマルジョンは、うるおいキープでツヤ肌に!

リフトモイスト エマルジョンSP
130mL/3,850円(税込)
トライアルセット:968円(税込)

乳液も化粧水と同じく、「Ⅱ」のしっとりタイプをセレクト。こちらも濃密なとろみ感で、美容液とミルクの中間のようなテクスチャーです。

乳液の使い方は?

実は、化粧水と同様に、エリクシールの乳液はコットンで塗布する美容法。
はじめ、気付かずに手のひらで直接使ってしまいましたが、コットンを使う方が均等に余分なベタつきが残らず仕上げることができました。

乳液の使用感・効果実感は?

使用感は重さがなく、するすると伸びが良いタイプ。化粧水の延長のようなみずみずしさもありながら、うるおいを保持してくれるようなカバー力もあり、バランス型のエマルジョンですね。ここまでで、ぺったりとツヤを感じる肌が完成します。

夜は、この後にナイトクリームを足すわけですが、お昼はここまでで基本のスキンケア完了。紫外線カット効果はないため、この後に日焼け止めや化粧下地を使いましょう。

時短で手軽にUVカット効果がほしいときは、日焼け止め機能(SPF50+・PA++++)を備えた朝用乳液「デーケアレボリューション」をこのエマルジョンの代わりに取り入れるのがおすすめです。

エリクシール
デーケアレボリューションSP

35mL/3,080円(税込)

関連記事:エリクシールの日焼け止め デーケアレボリューションの違いと選び方【朝用乳液の成分・使用感比較まとめ】

NEWS!2024年2月21日、新しく大人のUV乳液として「エリクシール デーケアレボリューション トーンアップ」が仲間入り!これまでの高機能+ハリうるおいに加えてトーンアップ効果による明るい印象がほしい人にはこちらがおすすめ◎
資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」でキャンペーンも実施中です。

乳液の使い方ポイント

全体を通して見るとのびの良いタイプの乳液ではありますが、化粧水のようにコットンにのせてとろとろ肌の上をすべる・・・とまではいきません。力を入れて肌に入れ込みたくなるような気持ちにもなりますが、それは絶対に避けましょう。

化粧水の時と同じく“コットンが毛羽立たない・ほつれない”を目安に、肌表面に優しくのせていくイメージで。乳液そのものに浸透力はありますので、無理に入れこむ必要はありません。

▷詳細をみる

 

【クリーム】Vクリームは、濃厚なハリ弾力ケアに

トータル V ファーミングクリーム
50g/11,000円(税込)

夜のお手入れの要とも言えるクリーム。想像通りのコクがある濃密テクスチャーです。
エリクシールシュペリエルは、すべてのアイテムにアクアフローラルの香りを感じますが、こちらのVクリームは香りもさらに上品さがプラスされているような。夜、寝る前の癒やしアイテムとしてもぴったりです。

Vクリームの使用感・効果実感は?

テクスチャー通りのリッチ&濃厚な付け心地で、やわかくもちもちとしたうるおいハリ感。乾燥しがちな夜にも安心なうるおい感をたっぷりまとうことができる印象です。

さらに違いを感じたのは、翌朝!乾燥時期に悩みがちな肌表面のパサつきを感じることなく、ハリ弾力感キープに頼もしい。このクリームの手応えがわかります。

Vクリームの使い方ポイント

顔全体や首まで使用しますが、やはり目元や口元の乾燥・エイジングサインが気になる部分は念入りにお手入れしましょう。
ですが、こちらも強くこすらない程度のなじませ方で。筋肉や顔のラインに沿って、上向きに上向きに・・・を意識しながら、優しくすべらせ肌にのせていくことがポイントです。

▷詳細をみる

 

【美容液】シワ改善のリンクルクリームは、目元口元の気になる小じわ・たるみ悩みを一掃!

レチノパワー リンクルクリーム
15g/6,490円(税込)

ベタッとしたクリームではなく、とろりと濃密なセラムタイプ。そのため、乾燥しがちでデリケートな目元や口周りにもするっとなじませられます。

リンクル美容液の使用感・効果実感は?

化粧水、乳液、クリーム・・・と足していくごとにうるおい感やハリ感はほぼほぼ完成と言ってもいいのですが、このリンクル美容液を最後に足すことで、目元の印象がグッと高まります。
みずみずしい印象のハリツヤ感で、他アイテムでは行き届かない最後の仕上げを担ってくれました。

リンクル美容液の使い方ポイント

気になる目尻の小じわだけでなく、目の下のたるみやまぶたのしぼみ感にも使ってみましょう。レチノール成分が配合されているため、最初は2日置き・夜のみ使用して、2週間程して慣れてきたら、毎晩使うことがおすすめです。

また、目元のアイクリームとしてだけでなく、ほうれい線や首元の気になるシワにも◎

▷詳細をみる

 

エリクシールシュペリエルのライン使いを1週間続けてみました

エリクシールは、使い続けるごとにもっちりとやわらかく、弾力のある肌に変化していくのが嬉しい!

ピン!としたその場しのぎのハリというより、肌全体の透明感・ハリツヤ感が日に日に増していくような手応えも。

スキンケアの仕上がりは、自分でも触りたくなるようなもちもち肌。丁寧なスキンケアをしてあげる分、結果を出してくれるでしょう。

ここ1〜2年で4アイテムともリニューアル新発売されていますが、化粧水・乳液のみずみずしいうるおいとハリ感に加え、Vクリーム、リンクルクリームを使うことでの完成度には驚き!大きな進化を感じます。

▷詳細をみる

 

エリクシールシュペリエルのライン使いまとめ

ホワイト&ゴールドのボトルが美しいエリクシール シュペリエル(リフトモイスト)。かと言って、外資系ブランドのように割れる心配のある重いガラス製ボトルではないので、忙しい朝夕でも手軽にサッと使いやすいパッケージです。

全体的にコクのある濃厚な中身でありながら、価格帯はデパコス以下。コスパも合格と言えるでしょう。1アイテムをいつものスキンケアにプラスしてみるのもありですが、ライン使いなら、みずみずしさのある化粧水や乳液に、ハリケアクリームやリンクル美容液をを足してあげることで、深いうるおい感とリッチな仕上がりに。

まさに、忙しい大人女性のために作られた4アイテムから成るエリクシールのライン使い、ぜひこの秋冬のデイリーケアに取り入れたい人が急増の予感です。

 

エリクシールの7日間お試しトライアルセットも発売中

「エリクシール リフトモイスト」の化粧水&乳液は、トライアルセットも発売中。

1週間分の化粧水・乳液にシワ改善クリーム2回分が入ったお得なトライアルセット(968円/送料無料)。初めての方はまずはこちらのセットから試してみるのがおすすめです。

〈セット内容〉
・リフトモイストローションSP Ⅱ (化粧水) 30mL
・リフトモイストエマルジョンSP Ⅱ (乳液) 30mL
・レチノパワー リンクルクリーム(シワ改善クリーム) 2回分
・ワタシプラスで次回使える500円クーポン

▷詳細をみる

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
※透明感:うるおいによる
※くすみ:乾燥による肌印象
※エイジングケア:年齢応じたケア
 
 

〈掲載商品一覧〉

資生堂 エリクシール リフトモイスト
リフトモイストローションSP Ⅱ

170mL/3,300円(税込)
リフトモイストエマルジョンSP Ⅱ

130mL/3,850円(税込)
トータルVファーミングクリーム
50g/11,000円(税込)
レチノパワー リンクルクリーム
15g/6,490円(税込)

トライアルセット:968円(税込)

 

\美白&ハリケアはこちら/
リニューアルしたエリクシールブライトニング

▶参考記事:エリクシールホワイトをライン使い 効果や使う順番、おすすめ年齢まで人気美白&エイジングケアをレビュー

▶お得なセット:化粧水体感セット 3,630円(税込)

 

エリクシールの人気記事

#エリクシールはどれがいい?【2024年最新】 “つや玉”スキンケアの違いや年齢別おすすめ種類と選び方【リフトモイスト・ブライトニング・ルフレ・アドバンスド】

#エリクシール シュペリエルとホワイトの違い|どっちを選ぶ?化粧水2種類の成分や効果実感で比較しました

#エリクシールのライン使いを順番に解説!おすすめの使い方やスキンケアの効果実感まで詳しくレビュー

#エリクシールのエイジングケアシリーズ シュペリエル 2022年リニューアルのリフトモイスト 化粧水&乳液をレビュー

#エリクシールホワイトをライン使い 効果や使う順番、おすすめ年齢まで人気美白&エイジングケアをレビュー

#エリクシールで混合肌におすすめのルフレ 毛穴&ファーストエイジングケアの化粧水から乳液までレビュー

 

エリクシール その他のスキンケア

#美白&エイジングケアのエリクシールブライトニング(旧:エリクシールホワイト)

エリクシール ブライトニング

 

 #本格エイジングケアのエリクシール アドバンスド

エリクシール アドバンスド 

 

#ファーストエイジングケアのルフレ

エリクシール ルフレ

 

▷その他 エリクシールのスキンケア

関連記事