エリクシール リフトモイストとブライトニングの違い【2種類の化粧水どっちを選ぶ?】成分・効果実感で比較しました

資生堂の大人気保湿スキンケア「エリクシール」。
主に人気のラインには、秋冬にぴったりな濃密保湿感の「エリクシールシュペリエル  リフトモイスト」と、春夏に使いたい美白ケア「エリクシール ブライトニング(ホワイト)の2種類があるのはご存知でしょうか?
どちらも2022〜2023年にかけてリニューアルされた、最先端と言えるスキンケアシリーズです。

乾燥くすみやシミが気になる大人肌には断然、美白ケアを選びたいところですが、気になるのはそのうるおいや使用感の違い。
せっかく美白効果が高くても、保湿力が欠けていたりでは、残念ですよね。

今回は、そんなエリクシールリフトモイストとブライトニングの化粧水を使い比べてみました。ぜひ、ご参考ください。

▼エリクシール全種類の
違いや選び方はこちら

関連記事:エリクシールはどれがいい?【2023年最新】 “つや玉”スキンケアの違いや年齢別おすすめ種類と選び方|ルフレ・シュペリエル・ホワイト・アドバンスド

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
※透明感:うるおいによる
※くすみ:乾燥による肌印象
※エイジングケア:年齢応じたケア

エリクシールの成分の違いは?

エリクシールブライトニング(ホワイト)の成分

美白×エイジングケアで、大人の肌を明るい印象に導く。

【主な配合成分】4MSK(美白有効成分)、グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)、M-バウンサーCP、ディープモイストインCP、コラーゲンGL

エリクシールリフトモイスト(シュペリエル)の成分

最新のコラーゲン技術で、湧き上がるようなハリ肌に導く。

【主な配合成分】トラネキサム酸(有効成分)、M-バウンサーCP、ディープモイストインCP、コラーゲンGL、イノシトール・クレソンGL

 

エリクシールの化粧水、使用感の違いは?

【エリクシールブライトニング(ホワイト)】化粧水の使用感

するするとやわらかくのびるような、みずみずしさも含むテクスチャー。

【エリクシールリフトモイスト(シュペリエル)】化粧水の使用感

とろりとジェルっぽさもある濃密なテクスチャー。

 

エリクシールの期待できる効果の違いは?

エリクシールブライトニング(ホワイト)の化粧水

一度目の使用でも肌がワントーン明るい印象の変化を実感。うるおいと透明感の高い肌を目指したい時に

エリクシールリフトモイスト(シュペリエル)の化粧水

今までにない程の高い浸透感で、肌内部から湧き出るようなふっくらハリ感高い肌に。

 

エリクシールの保湿力の違いは?

エリクシールブライトニング(ホワイト)の化粧水

不足とも過剰とも感じない、程よい保湿感。

エリクシールリフトモイスト(シュペリエル)の化粧水

肌内部にうるおい感が詰まったような、夜使えば、朝までつっぱり知らずの満足感に。

 

【エリクシール 化粧水の違い】結論!エリクシールの化粧水どっちを使う?

ライン 肌悩み/
保湿レベル
化粧水:170mL/3,300円(税込)
乳液:130mL/3,850円(税込)
7日間トライアルセット(968円)

\王道エイジングケア/
乾燥・乾燥小じわ
ハリ不足

【保湿レベル】★★★★★
アクアフローラルの香り

化粧水:170mL/3,630円(税込)
乳液:130mL/4,290円(税込)

\美白&エイジングケア/
乾燥・シミ
透明感のなさ

【保湿レベル】★★★★☆
アクアフローラルの香り

エリクシール ブライトニングのローションは、とてもなめらかな感触で浸透感高め。「高保湿!」と言い切れる程のリッチさはありませんが、上品に肌を整えてくれる印象です。

サラッとした仕上がりは、どちらかというと春夏向き。スキンケアはササッと済ませたいけど、美白とハリケアの手応えもちゃんと欲しいという人におすすめです。

一方で、エリクシール リフトモイストのローションは、「高機能・高成分」が伝わるほど、トロっとした濃密さで、肌にピタッとフィットします。その浸透感の高さには、誰もが驚くはず。今回試したのは「しっとり Ⅱ」タイプでしたが、それでも充分な保湿感です。

3,000円台とは思えない使用感でコスパは、断然「エリクシール リフトモイスト」が勝ち!また、香りもリフトモイストの方が優しく感じました。

“(エアコンなどによる)乾燥ケア”が頭に浮かぶ人は、リフトモイストのローション、“美白ケアメインで”という人はブライトニングのローションですね!
もしくは、“夜はしっかり保湿のリフトモイスト”、“朝はクリアなブライトニング”というように、朝夜で贅沢な使い分けもおすすめ。

たまに、実際の使用感に比べて、商品説明が過剰だと感じるスキンケアがありますが、こちらは本当に説明通りの高機能を実感できました。
「本気でケアしたい!」という気持ちに応えてくれる、間違いのない2本ですよ。

 

エリクシールの化粧水 お試しトライアルセットも発売中

●2022年9月新発売の「エリクシールリフトモイスト」
●2023年2月新発売の「エリクシールブライトニング」

がお試しできる「約7日間トライアルセット(送料無料)」がそれぞれ発売中です。

エリクシールリフトモイスト(シュペリエル)の7日間トライアルセット

◆エリクシール リフトモイスト トライアルセットSP Ⅱ tb
968円(税込)/送料無料

〈セット内容〉
・リフトモイストローションSP Ⅱ(化粧水) 30mL
・リフトモイストエマルジョンSP Ⅱ(乳液) 30mL

【ワタシプラス限定特典】
・うるおい届ける天然コットン 28枚入り
・次回使える500円クーポン

▷詳細をみる

エリクシールブライトニング(ホワイト)の7日間トライアルセット

◆エリクシールブライトニング トライアルセットWT Ⅱ tb
1,078円(税込)/送料無料

〈セット内容〉
・エリクシールブライトニングローション WT Ⅱ tb(化粧水) 30mL
・エリクシールブライトニングエマルジョン WT Ⅱ tb(乳液) 30mL

【ワタシプラス限定特典】
・うるおい届ける天然コットン 28枚入り
・次回使える500円クーポン

▷詳細をみる

 

エリクシールの人気記事

#エリクシールはどれがいい?【2023年最新】 “つや玉”スキンケアの違いや年齢別おすすめ種類と選び方|ルフレ・シュペリエル・ホワイト・アドバンスド

#エリクシール シュペリエルとホワイトの違い|どっちを選ぶ?化粧水2種類の成分や効果実感で比較しました

#エリクシールのライン使いを順番に解説!おすすめの使い方やスキンケアの効果実感まで詳しくレビュー

#エリクシールのエイジングケアシリーズ シュペリエル 2022年リニューアルのリフトモイスト 化粧水&乳液をレビュー

#エリクシールホワイトをライン使い 効果や使う順番、おすすめ年齢まで人気美白&エイジングケアをレビュー

#エリクシールで混合肌におすすめのルフレ 毛穴&ファーストエイジングケアの化粧水から乳液までレビュー

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
※透明感:うるおいによる
※くすみ:乾燥による肌印象
※エイジングケア:年齢応じたケア  

エリクシールのスキンケア

#2022年シュペリエルからリニューアル!
ハリ&うるおいのリフトモイスト

エリクシール リフトモイスト

 

#美白&エイジングケアのエリクシールブライトニング(旧:エリクシールホワイト)

エリクシールブライトニング

 

 #本格エイジングケアのエリクシール アドバンスド

エリクシール アドバンスド 

 

#ファーストエイジングケアのエリクシールルフレ

エリクシール ルフレ

 

#シワ改善美容液のレチノパワー リンクルクリーム

レチノパワー リンクルクリーム

 

#ナイトクリームのトータル V ファーミングクリーム

トータル V ファーミングクリーム

▷その他 エリクシールのアイテム

 

資生堂 その他のスキンケアブランド

#敏感肌ケアのdプログラム

dプログラム

関連記事:「dプログラムはどれがいい?化粧水を比較してみた違いや選び方、年齢層別おすすめの1本はこれ!

 

#オイデルミンエッセンスローション(化粧液)

オイデルミンエッセンスローション

 

#薬用スキンケアのイハダ

イハダ

 

#うるおいケアのアクアレーベル

アクアレーベル

 

#大人女性のためのエイジングケアのプリオール

PRIOR(プリオール)

 

#保湿&美白ケアのHAKU

HAKU(ハク)

 

#ハリつやうるおいケアのリバイタルグラナス

リバイタルグラナス

 

#パワーボタニカル成分でうるおい&ハリケアのベネフィーク

ベネフィーク 

 

#グローバルコスメブランドのSHISEIDO

SHISEIDO

 

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
※透明感:うるおいによる
※くすみ:乾燥による肌印象
※エイジングケア:年齢応じたケア

関連記事