〔ブランドインタビュー〕―NOV―第三話:ノブの社員が常備しているアイテムはこれ!&裏技レシピ

ブランド誕生から30周年を迎えた、常盤薬品工業株式会社による敏感肌のためのブランド『NOV(ノブ)』nov-1

今回は、常盤薬品工業株式会社のオフィスにお伺いし、ノブ事業部担当者の方にリアルインタビュー。

ノブの想いや商品の選び方を聞いてみました。

第二話では、まず最初に使うならNOVⅢがおすすめ!ということを教えていただきました。セラミド効果で、皮膚のバリア機能改善が期待できます。

今回の第三話では、ノブの社員が全員常備しているというあの製品と、こんな組み合わせで使ってほしい!というノブのスキンケアの裏技レシピについてお伺いしました。

 

ノブの社員も常備している!?一押しはノブⅢの美容液!

NOV担当者(以下、NOV):
もし1品ノブの製品を取り入れるとしたら、やはりⅢの化粧水がおすすめです。
が、ぜひ使ってほしいのが保湿美容液のバリアコンセントレイト

セラミドがすごくたくさん入っていて、肌荒れ修復美容液としても重宝します。肌荒れに困ったら、これを使ってください!翌朝の肌に変化を感じるはず。

IMG_3737

 

こなれたアレンジを試したい!ノブのスキンケアの裏技レシピとは?

―ノブⅡ、Ⅲ、L&W、ACアクティブなど、それぞれ目的に合わせたシリーズが揃っていますが、少しこなれた感を出したいなら、各シリーズをまたいで自分にぴったりなオリジナルレシピで使ってみるのもおすすめ!
そのおすすめの組み合わせを、ノブの方に聞いてみました。

NOV:
肌が不安定で肌荒れしがち、でもエイジングケアしたい!という人には、Ⅲと併せてL&Wを使うのもおすすめ。
肌荒れ防止成分が入っていて、プラスで年齢肌ケアできます。

 

乾燥ケアは、Ⅲ+L&Wのクリーム

乾燥が気になる方は、Ⅲを基本に使って、最後にL&Wのクリームを。かなりしっとりリッチに仕上がります!

 

美白ケアは、Ⅲ+L&Wの美容液

シミやくすみが気になる人は、L&Wの美容液をプラスしましょう。「持続型ビタミンC誘導体」が配合されています。

 

保湿感を持続したいなら、Ⅲの化粧水+L&W EX化粧水

Ⅲの化粧水を使ってからL&W EXの化粧水、2種類を重ねることで角層をひたひたに満たします。それを意識すると、肌のキメや明るさにも変化が。
EXはオイルも入っているので、7〜8時間保湿感が持続します!IMG_3773

 

ごわつきケアは、ACアクティブの洗顔料や化粧水をプラス!

全商品にマイルドピーリング効果があるニキビスキンケアのACアクティブシリーズ

なんとなく化粧水が入っていかない、肌のごわつきやニキビの前兆が気になる…なんてときは、ⅢやL&Wの基本のケアに、ACアクティブの洗顔料か化粧水を足してあげると良さそう。
特に洗顔料は、サクサクした泡が特徴的で、サラッと洗い上がります。

 

ノブのセラミドはここが違う!

ノブⅢに配合されているセラミドは、酵母を利用した「天然型セラミド」で、高い浸透力が特徴。

実は、セラミド単体は実は高分子で、浸透&定着しにくいそう。そのため、セラミドが配合されているから必ずしも肌に残るわけではありません。

そこで、ノブⅢには「N-ステアロイルフィトスフィンゴシン」という天然型セラミドを配合。
皮膚の水にも油にもなじみやすいため、浸透力が高く、定着しやすいそうです。

 

―ノブの社員の方一押しのバリアコンセントレイトは、セラミドがたっぷり入った美容液。敏感肌のための美容液ってなかなかないので、これは嬉しいアイテム。
また、各シリーズのアイテムをうまく組み合わせて、自身の肌に合うスキンケアを見つけたいですね。

次回はいよいよ最終話。昨年発売されたエイジングケアシリーズL&Wについて詳しくお伺いした内容と、今後のノブの想いについてお伝えしたいと思います。

 

NOV商品一覧

image

 
 
 
 

 

常盤薬品工業 NOVインタビュー記事

第一話:徹底した安全性試験で、皮膚科医も推奨するスキンケアブランド。

第二話:ノブの中で、まず最初に使ってほしいシリーズは?

第三話:ノブの社員が常備しているアイテムはこれ!&裏技レシピ