乳液・保湿液 化粧下地・ベースメイク 日焼け止め

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルクのリアル女子評価|テカリや毛穴をカバーする人気化粧下地をレビュー

  • くすみ
  • アンチエイジング
  • 乾燥肌
  • 保湿・うるおい
  • 敏感肌
  • 毛穴

エリクシール

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク

35g/1,980円(税込)
資生堂 /オンラインショップ・ドラッグストア

 

2018年、“ファーストエイジングケア”で話題のエリクシールルフレから、新商品の朝用乳液「バランシング おしろいミルク」が発売されました。

忙しい朝、化粧水の後サッと塗るだけで化粧下地まで終わってしまうという時短スキンケアアイテム。また、春夏の強い日差しにも頼もしい「SPF50+・PA++++」のUVカット効果にも期待が高まります。

今回は、その特長や使用感など詳しくレビューしていきたいと思います。

 

ファーストエイジングケアの
エリクシールルフレ

「年齢に応じたうるおいケア」という意味の“ファーストエイジングケア”は、資生堂のブランド「エリクシールルフレ」が誕生した際に話題となったキーワードですね。

エリクシールルフレのコンセプトは、「未来の肌のために今できることから始めよう!」。吉岡里帆さんのさわやかなテレビCMも印象的ではないでしょうか?

 

大人女性のためのスキンケア
「エリクシール」

そもそも「ELXIR(エリクシール)」は、エイジングケアで人気を集める大人女子のためのスキンケアブランド。そして、妹ブランドの「エリクシールルフレ」は、20〜30代前半の“初期エイジングが気になる女性”向けに開発されました。

 

「エリクシールルフレ」は、毛穴目立ち&うるおいバランスを整えるシリーズ

エリクシールルフレでは、これまでに

□「バランシング バブル」(洗顔料)
□「バランシング ウォーター」(化粧水)
□「バランシング ミルク」(乳液)

の3品がラインとして発売されていました。

ファーストエイジングケアをしながら、「つや玉」輝く、水分・油分のバランスのとれた毛穴の目立たない肌を目指します。

▷エリクシールルフレのレビュー記事はこちら

 

テカリ・毛穴をカバーする朝用乳液
おしろいミルクの成分と特長

新たにエリクシールルフレシリーズから発売された「バランシング おしろいミルク」は、化粧下地いらずの“朝用乳液”。化粧水の後にこれ1本で、乳液からUVケア、化粧下地までの機能をまかないます。

また、肌のうるおいバランスを整えながらテカリや毛穴をカバーしてくれる、忙しい朝にも便利なお助けアイテムです。

 

皮脂と水分バランスを整えて
毛穴の目立たないうるおい肌へ

同シリーズの化粧水と乳液と同じ「スキンバランス処方」で、皮脂と水分をちょうどいいバランスに整え、毛穴の目立たないうるおい肌へ導きます。

 

「スキンバランス処方」
独自の複合成分

・バランシングコンプレックス
(ローズマリーエキス、PCA-Na、 グリシルグリシン、モモ種子エキス、オウゴン根エキス、グリセリン)

・クリアキープコンプレックス
(リシン HCl、ユキノシタエキス、グリセリン)

・コラーゲン GL
(水溶性コラーゲン、グリセリン)

 

化粧下地効果で
透明感をアップ

ほんのりピンク色の乳液は、化粧下地いらず!おしろい効果でテカリ・毛穴をカバーしつつ、透明感もアップします。

また、みずみずしくベタつきのないテクスチャーで、余分な皮脂を吸着する処方も。汗や皮脂が気になる季節に、一日中サラサラな肌が持続します。

 

日焼け止めとしても大満足な
SPF50+で、紫外線をカット

「SPF50+・PA++++」という高いUV機能で、気になる紫外線をカット。

スポーツやアウトドア時にも安心の数値のため、しっかりと日差しから肌を守ってくれます。

▷詳細をみる

 

エリクシールルフレ
おしろいミルクの使い方

①朝の化粧水後、パール大2粒分のおしろいミルクを手のひらにとります。
②ムラなく、顔全体にしっかりとなじませましょう。

※使用量が少ないと紫外線防止効果が十分に得られないことがあるので、使用量は守りましょう。

▷詳細をみる

 

色付きでファンデーション効果が高い
おしろいミルクCも2020年新発売!

2020年4月には、カバータイプの「エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルクc」が新登場!くすみや色むらも自然にカバーできて、ファンデーションなしでも過ごせます。

乳液・化粧下地と同時にファンデーション効果もある、とても便利なアイテムです。1本でベースメイクを済ませたい方はこちらを使ってみましょう。

▷詳細をみる

 

リアルコスメの本音レビュー

ユーザーデータ
季節:春
使った時の肌コンディション
特に大きな肌トラブルはないものの、肌は乾燥しやすい状態。

今回使用した、エリクシールルフレの朝用乳液「バランシング おしろいミルク」。
保湿力やおしろい効果はどうでしょうか?

テクスチャー

なめらか
みずみずしい乳液タイプのベース。

香り

あり
エリクシールルフレシリーズ共通のフレッシュな花の香り。

使用感:

みずみずしいので、スルスルと均一に広がる。
白浮きや刺激、違和感を感じない。

保湿力:◯

厚い保湿ケアとまではいかないが、化粧水後これ1本で、カサつきのないしっとり肌に整う。

美肌力:◯

塗布後の肌トーンが明るくなる。
毛穴の目立ちが抑えられ、透明感も出た。

肌へのやさしさ:◯

SPF50+/PA++++と高い日焼け止め効果なのに、付け心地が軽い!
敏感肌にも使いやすい時短UVケア。

コスパ:◎

「スキンケア+下地+UVケア」とバランスの取れた時短アイテム。

その他特徴

・フレッシュブーケの香り。
・ニキビのもとになりにくい処方、アレルギーテスト済み。

\こんな女子に使ってほしい!/

・カサつき・毛穴・テカリを抑え、UVケアもしたい女子。
・肌の透明感をアップさせたい女子。
・スキンケアやメイクの時間を短縮したい女子。

\おすすめ肌質・肌悩み/

乾燥肌・敏感肌・混合肌・脂性肌・シミそばかす・くすみ・しわ・たるみ・ザラつき・肌のキメ・毛穴・大人ニキビ・荒れ

\おすすめ年代/

20代・30代

 

総合評価  3.7 ★★★☆☆

良い点

・肌がしっとりと仕上がり、油膜感やベタつきが残らない。
・軽い付け心地+しっかりUVケアを両立。
・スキンケア~メイクの時短につながる。

惜しい点

・毛穴を「目立たなくする」アイテムなので、下地としてのカバー力はほどほど。
・手強い乾燥肌には、少しうるおいが物足りないかも。乳液前までの保湿ケアをしっかり!

 

おしろいミルクは、みずみずしい乳液タイプで、スッと広げられるため、肌なじみも良いです。

また、油分や被膜感が軽く、ツヤは出るのにベタつきが残りません。

こういった2in1アイテムは、「皮脂やうるおいが奪われてしまい、肌表面はサラサラだけどつっぱる・・・」というイメージがありました。

しかし、こちらのおしろいミルクは、スキンケアと下地効果のバランスが取れているので、うるおいがちゃんとキープされます。エリクシールならではの「つや玉」効果も実感でき、つけ心地から仕上がりまで満足度の高い一品!

カサつきや皮脂・毛穴、さらにはくすみも気になり始める20~30代の肌にピッタリです。

そして、メイク下地によくある「使用前に軽く振る」というステップも必要ない上に、価格も機能性から考えてとてもリーズナブル。日焼け止め効果も高いため、春先から早速取り入れたいアイテムですね。

 

✔乾燥肌へのおすすめ度

◯ ベタつきはないのに後の肌触りがしっとり。乾燥肌にも使いやすいUVケアアイテムです。

 

✔敏感肌へのおすすめ度

◯ UV効果は高いのに、刺激を感じません。また、スキンケア行程が減ることで肌摩擦などの負担も抑えられます。

 

〈掲載商品一覧〉

エリクシール

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク

35g/1,980円(税込)
資生堂 /オンラインショップ・ドラッグストア

 

エリクシールルフレ
その他のスキンケア

化粧水&乳液のバランシングウォーター&ミルク

バランシングウォーター&ミルク

 

洗顔料のバランシングバブル

バランシングバブル

 

エリクシール その他のスキンケア

#保湿&エイジングケアの
エリクシールシュペリエル

エリクシール シュペリエル

 

#夜用保湿マスクの
スリーピングジェルパック

エリクシール シュペリエル
スリーピングジェルパックW

 

#保湿&美白&エイジングケア
のエリクシールホワイト

エリクシールホワイト

 

#夜用美白ジェルマスクの
スリーピングクリアパックC

エリクシールホワイト
スリーピングクリアパックC

 

#本格エイジングケアの
エリクシールエンリッチド

image

エリクシール エンリッチド

 

▷その他 エリクシールのアイテム

資生堂 その他のスキンケアブランド

#自然派スキンケアのWASO

WASO(ワソウ)

 

#ときどき敏感肌のためのdプログラム

dプログラム

 

#うるおいケアのアクアレーベル

アクアレーベル

 

#大人女性のエイジングケアのプリオール

PRIOR(プリオール)

 

#保湿&美白ケアのHAKU

HAKU(ハク)

 

#ハリつやうるおいケア

リバイタルグラナス

 

#肌温美肌ケアのベネフィーク

ベネフィーク