ディセンシアのクレンジングクリームを口コミより詳しくレビュー【新発売の敏感肌用メイク落とし】

“大切なことを、大切に”。ポーラ・オルビスグループの「DECENCIA(ディセンシア)」は、大人の敏感肌の角層の乱れに着目して製品開発を行うスキンケアブランド。
ポーラR&M研究所と連携した独自特許技術の他、不要なものはそぎ落とし、本来の機能が発揮しやすい美しい肌を目指すアイテムが開発されています。

▲2022年にリニューアルしたディセンシアシリーズ

そのディセンシアで大切にされているのが大人の肌のための“洗顔選び”
角層ケア発想の洗顔で、デリケートな状態になっている大人の肌をやさしくゆるめ、洗い上げ、気になる毛穴目立ちもケアします。

今回は、ディセンシアから2022年に発売された新・クレンジング「ディセンシア クレンジング クリーム」について成分から使用感まで詳しくレビューしてきたいと思います。
ぜひ、クレンジング選びの参考になれば幸いです。

▼【ライン使い】ディセンシア ローション・美容液・クリームのレビューはこちら「【ディセンシアを口コミより詳しくレビュー】敏感肌向け化粧水から角層クリーム®までライン使い!」

▼【2023年最新】新ディセンシアの選べるトライアルセットについてはこちら「ディセンシアのトライアルセットどれを選ぶ?【違いは3種類の美容液】新発売のシワ改善O/L・美白のホワイトF/L・角層高保湿ケアS/Cの比較&選び方」

▼2023年秋新発売!シワ改善美容液関連記事:「ディセンシア リンクルO/Lコンセントレートを口コミより詳しくレビュー【新発売のシワ改善オイル状美容液】」

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
※透明感:うるおいによる
※くすみ:乾燥による肌印象 
※エイジングケア:年齢応じたケア

 

ディセンシア クレンジング クリームの成分と期待できる効果

ディセンシア クレンジング クリーム
120g/3,850円(税込)

ディセンシアの洗顔シリーズは、角層ケア発想。
硬くごわついた角層をクレンジングでゆるめ、ゆるんだ角層を洗顔料の泡に絡めてやさしく落とします。

その中で、こちらの「ディセンシア クレンジング クリーム」は、クリームからなめらかな質感のオイル状に変化し、とろけるようにメイクとなじむコクのあるクリームクレンジング。

ディセンシアシリーズ共通成分の「ヒト型セラミド」、「ダマスクバラ花エキス」も配合され、しっとりなめらかな肌に。

また、角層が乱れ、毛穴も目立ちがちになっている無自覚な敏感状態の大人の肌のため、「ゴボウ根エキス※1」、「UFAリムーバルオイル※2を配合。洗顔から角層環境を整えてくれます。

毛穴悩みの原因ともなる不飽和脂肪酸までしっかりケアするクレンジングアイテムです。
※1 ゴボウエキス(整肌成分)※2 炭酸ジカプリリル(洗浄成分)

▷詳細をみる

 

ディセンシアのクレンジングはジェルとクリームの選べる2タイプ ―ディセンシアの洗顔シリーズ―

大人の肌のことを考えて“肌に必要なものだけを洗い分ける”ことをコンセプトに作られているディセンシアの洗顔シリーズ。

クレンジングは、
●クレンジング  クリーム
●クレンジング ジェル
の2タイプから今の肌コンディションや肌悩みに合わせて選ぶことができます。

ディセンシア クレンジングクリームとクレンジングジェルの違い

乾燥や刺激、ごわつきが気になり、しっとりとオフしたい人には、「ディセンシア クレンジング クリーム」がおすすめ。コクのある濃厚クリームタイプで、しっとりやわらかに。
一方で、毛穴をつるんとすっきりオフしたい人や、まつ毛エクステをしている人には「ディセンシア クレンジング ジェル」が向いているでしょう。クリアでぷるぷるの水感ジェルが特長です。

どちらもセラミド成分配合の敏感肌向けクレンジングです。

▷詳細をみる

ディセンシアの洗顔料フォーミングウォッシュ

クレンジング後には洗顔料を使って、肌に付着したちり・ほこり、汗汚れ、不要な角層などをすっきりと取り除きましょう。

「ディセンシア フォーミング ウォッシュ」は、きめ細かいもっちり上質弾力泡が魅力のアイテム。
くすみをオフし、うるおいを残しながら明るい肌に磨き上げてくれます。

▷詳細をみる

 

ディセンシア クレンジング クリームの全成分一覧

ミネラルオイル、水、BG、トリエチルヘキサノイン、ジメチコン、ステアリン酸PEG-25、ベヘニルアルコール、ステアリン酸ソルビタン、ローズ水、ステアリン酸、セラミドNG、ダマスクバラ花エキス、ゴボウエキス、ニオイテンジクアオイ水、ローズマリー葉エキス、炭酸ジカプリリル、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トコフェロール、グリセリン、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、ヒドロキシアセトフェノン、フェノキシエタノール
 

▷詳細をみる

 

ディセンシア クレンジング クリームの使い方

【適量】

さくらんぼ1粒大

■使用方法

①適量を手のひらにとり、額・両頬に置いて顔全体にやさしくなじませます。
②ぬるま湯で十分にすすぎます。
③クレンジング後は洗顔料を使いましょう。

▷詳細をみる

 

ディセンシア スキンケアのお試しトライアルセット

今回使用するクレンジングクリームは入っていませんが、クレンジング、洗顔料の後に使うディセンシアの化粧水・美容液・クリーム・デイクリーム(日焼け止め)が10日分お試しできる内容のトライアルセット(1,980円/税込)が発売中。

美容液は、高保湿・美白・シワ改善と3種類あるため、今の肌悩みに合わせたトライアルセットを選びましょう。

▲左がS/C、右がO/Lバージョンのトライアルセット。O/Lバージョンにはシワ改善美容液が入っている。価格はいずれも1,980円(税込)。

●ディセンシアトライアルセットO/L(シワ改善)

●ディセンシアトライアルセットF/L(美白)

●ディセンシアトライアルセットS/C (高保湿)

 

実際に使ってレビューしました

ディセンシア クレンジング クリームを実際に使用してみました。
気になる洗浄力、肌へのやさしさはどうでしょうか?

テクスチャー

なめらか&やわらかいクリームタイプ
やわらかな濃密クリーム質感。

香り

なし
無香料(ほんのり成分そのものの香りを感じる)

使用感:◎

なめらかなクリームタイプ。
やわらかさもあり、とろけるようにゆるゆると肌全体に伸ばしなじませられる。

保湿力:◎

肌になじませているときから保湿成分を感じるような洗い心地。
洗い上がりは、みずみずしさが残るうるおい感に。

効果実感:◎
汚れ落ちレベル:★★★★☆

敏感肌向けながら、小鼻の毛穴汚れやメイク汚れをすっきり絡め取ってくれる頼もしさあり。
強すぎる洗浄力ではないので、目元はポイントメイク落としで落としておくのがベター。

肌へのやさしさ:◎

なめらかだけどみずみずしさもバランス良く含んだクリームタイプは、肌になじませるときに摩擦を感じない◎
洗い上がりのうるおい感や成分特長から見ても、まさに敏感肌向けのクリームクレンジング!

コスパ:◯

1回あたり約64円

配合成分やクリームの質感・洗い上がりを加味して2ヶ月分と考えると妥当な価格。
ただし、たっぷり使うと1ヶ月分くらいかな?と感じた。

その他特徴

・合成香料不使用/ 無着色/ アルコール不使用/ アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません) / 敏感肌の方の協力による連用テスト済み(全ての方の肌に合うというわけではありません)
・10%オフの定期購入価格あり(¥3,465(税込))

こんな人にぴったり!

・敏感肌向けのクリームクレンジングをお探しの人。
・肌へのやさしさとメイク落ちや毛穴汚れを両立させたい人。
・大人肌のことも考えられた機能性や配合成分がほしい人。

おすすめ肌質・肌悩み

乾燥肌・敏感肌・混合肌・脂性肌シミそばかす・くすみ・しわ・たるみ・ザラつき・肌のキメ・毛穴・大人ニキビ・肌荒れ

おすすめ年齢層

20代後半〜・30代・40代・50代・60代〜

 

総合評価  4.4 ★★★★☆

良い点

・濃厚なクリームながらとろけるようになじむ心地よさ。
・小鼻やザラつきが気になる肌のメイク汚れも絡め取ってくれる使用感。、
・しっとりみずみずしさが残るような洗い上がり。
・配合成分や機能性が大人の乾燥肌・敏感肌にも満足感高い。

惜しい点

・無香料がゆえに、少し成分そのもののような香りを感じる。
・洗い上がりは“すっきり”より“しっとり”感が高い。クレンジング後に洗顔料の使用はマスト。

まさに、大人の敏感肌・乾燥肌が求めているような機能性と濃密感のクレンジングクリーム。

硬すぎるクリームでは肌なじみが悪く逆に負担になってしまいそうですが、肌に乗せてから瞬時にとろけるようになじむ洗い心地に上質感が高い一品です。

それでいて、無香でシンプルさも追究されているところは、さすが、敏感肌のことを考えられたブランド。

肌になじませるとやわらかくゆるゆるっと広げられるので、小鼻や頬、目元など、気になるザラつきやメイクが残りそうな細かい箇所にも簡単にやさしくメイクオフができます。

サッと落とすよりも、“丁寧”に肌を労るようなアイテム。目元のアイメイクをしっかりした日は、先にポイントメイク落としでオフしておくのがおすすめですよ。

洗い上がりはしっとり、角層がツヤっときらめくようなうるおい感が年齢肌ケアとしてもおすすめです。

クレンジングの後は、同ラインの濃密泡洗顔料「ディセンシア フォーミング ウォッシュ」を使って、すっきりと仕上げましょう。

肌がゆらぐ日も、季節や体調で不安定さが気になる日もとても信頼感が高く、ずっと愛用していきたいクレンジングクリームでした。

 

✔乾燥肌へのおすすめ度

◎ セラミドを始め保湿成分も配合され、洗い上がりのしっとり感も乾燥肌にぴったり。

✔敏感肌へのおすすめ度

◎ 敏感肌ブランドならではのこだわりの処方とテクスチャ―で、安心感が高いアイテムです。

 

ディセンシア スキンケアのお試しトライアルセット

今回使用したクレンジングは入っていませんが、クレンジング・洗顔料の後に使う化粧水・美容液・クリーム・デイクリーム(日焼け止め)が10日分お試しできる内容のトライアルセット(1,980円/税込)が発売中。

美容液は、高保湿・美白・シワ改善と3種類あるため、今の肌悩みに合わせたトライアルセットを選びましょう。

▲左がS/C、右がO/Lバージョンのトライアルセット。O/Lバージョンにはシワ改善美容液が入っている。価格はいずれも1,980円(税込)。

●ディセンシアトライアルセットO/L(シワ改善)

●ディセンシアトライアルセットF/L(美白)

●ディセンシアトライアルセットS/C (高保湿)

 

関連記事:「【ディセンシアを口コミより詳しくレビュー】敏感肌向け化粧水から角層クリーム®までライン使い!」

関連記事:「ディセンシアのトライアルセットどれを選ぶ?【違いは3種類の美容液】新発売のシワ改善O/L・美白のホワイトF/L・角層高保湿ケアS/Cの比較&選び方」

▶2023年秋新発売!シワ改善美容液入り10日間トライアルセット:ディセンシアトライアルセットO/L 1,980円(税込)

関連記事:「ディセンシア リンクルO/L コンセントレートを口コミより詳しくレビュー【新発売のシワ改善オイル状美容液】」

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
※透明感:うるおいによる
※くすみ:乾燥による肌印象 
※エイジングケア:年齢応じたケア

 

〈掲載商品一覧〉

ディセンシア クレンジング クリーム
120g/3,850円(税込)

▷詳細をみる

ディセンシア その他のスキンケア

#化粧水のディセンシア ローション

ディセンシア ローション

 

#シワ改善オイル状美容液のディセンシア リンクルO/L コンセントレート

ディセンシア リンクルO/Lコンセントレート

 

#美白美容液のディセンシア ホワイトF/L コンセントレート

ディセンシア ホワイトF/L コンセントレート

 

#高保湿美容液のディセンシア モイストS/C コンセントレート

ディセンシア モイストS/C コンセントレート

 

#角層クリームのディセンシア クリーム

ディセンシア クリーム

 

#日焼け止め美容液のディセンシア デイ エッセンス

ディセンシア デイ エッセンス

 

#洗顔料のディセンシア フォーミング ウォッシュ

ディセンシア フォーミング ウォッシュ

 

#美白ケアのサエル

saeru(サエル)

※美白美容液「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレートEX」は、「ディセンシア ホワイトF/L コンセントレート」にリニューアルしています。

 

#敏感肌ケアのつつむ

ローションセラムE(レビュー)
フェイスクリーム(レビュー)

 

#ブースター美容液のエンリッチブースターセラム

エンリッチブースターセラム

 

#夜用美容液のディセンシ−エッセンス

ディセンシ―エッセンス

関連記事