オールインワンスキンケア・ジェル

イプサ ME エクストラ4のリアル女子評価

  • くすみ
  • 乾燥肌
  • 保湿・うるおい
  • 敏感肌
  • 美白

イプサ

ME エクストラ 4

175ml/6,500円(税抜)
イプサ /オンラインショップ・百貨店

イプサでも一番メジャーなスキンケアが、こちらの「ME」ではないでしょうか?
今回は、MEの魅力から使用感まで詳しくレビューしていたいと思います。

肌の美的生命力を引き出す化粧液
メタボライザー「ME」

イプサの「ME(エム・イー)」は、“足りないものを与える”ことを目的とした一般的な化粧水や乳液とは全く異なるアイテムで、肌が本来持ち合わせる、自ら美しくなろうとする力を引き出す「化粧液」だそう

※化粧液=化粧水と乳液、それぞれの機能を1本に凝縮したもの。

それぞれの「素肌型」を測定

ひとりひとり違った肌の個性のことを、イプサでは「素肌型」と呼びます。

「先天的肌質」

生まれ持った肌質
(例:脂っぽい、乾燥しやすい、敏感気味)

 

「後天的肌状態」

蓄積された肌ダメージ
(例:紫外線、花粉、乾燥、ストレス)

これらの要素が合わさることでそれぞれの肌状態は異なるため、「今の肌にどんなスキンケアを選ぶか」ということがとても大切なのです。

MEのモイストヒーリングテクノロジー

イプサの独自技術「モイストヒーリングテクノロジー」で、ひとりひとり違う肌に合ったうるおいによって肌を保湿します。

 

身体を健やかに保つ新陳代謝

「新陳代謝」は、身体が美しく健やかに保つために元々備わっているシステム。つまり、「細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)」のことを指します。

正常な肌細胞の生まれ変わりは、約28日。それが遅すぎても早すぎても肌トラブルへとつながります。その生まれ変わりのリズムを一定に保つことが、健やかな肌の鍵に。

MEは「新陳代謝」に着目し、肌をうるおいで満たすことで、肌本来の生まれ変わろうとする力をサポートします。

イプサは創業から30年、1,000万人以上の肌測定データを集めて分析した結果、17種の「素肌型」を導き出しているそう。

全国のイプサショップで、独自の肌測定器「イプサライザー」での肌測定も可能。自分に合った最適の1本を見つけましょう。

明るく澄んだ肌へ
ME エクストラ4の特徴

MEの中で、ふっくらとキメが整い、透明感のある肌を目指す「エクストラ」
そのエクストラの中でも、「エクストラ4」は、カサつきが気になる乾燥肌向けのME(化粧液)です。

独自保湿成分「アルゲルミナEX」

角層をたっぷりのうるおいで満たす保湿成分「アルゲルミナEX」。
ふっくらとキメを整え、明るく澄んだ透明肌へと導きます。

Wの有効成分でシミ・そばかすを防ぐ

メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分「m-トラネキサム酸」、ビタミンE誘導体で、血行促進による肌荒れ防止や、抗酸化作用をもつ有効成分「酢酸DL-α-トコフェロール」を配合。

 

ME エクストラ4の使い方

朝晩の洗顔後、ディスペンサー3プッシュ分をコットンにとります
顔全体にていねいになじませ、最後に手のひらで包み込むように浸透させましょう。

 

リアルコスメの本音レビュー

#化粧液 ME

それでは、実際にイプサの化粧液「ME エクストラ4」を使用してみました。
保湿力や美白ケア効果はどうでしょうか?

テクスチャー

とろみ
とろんとろんの濃厚ミルクのような質感

香り

なし 無香料

使用感:

適量3プッシュは手のひらでつける際は多く感じるが、コットン使用ではちょうど良い量で、とろとろと気持ちよく馴染ませられる。
少し表面にベタつきが残る仕上がりに。

保湿力:◎

ミルクのような質感で、みずみずしさというより、乳液後のようにしっとり。
これ1本でもしっかりうるおいを感じる。

美肌力:◯

もちもちなめらか肌に。

肌へのやさしさ:◎

特に刺激や強さもなく、使いやすい。

コスパ:◎

化粧液として【化粧水+乳液】のうるおい効果があり、同時に美白ケアもできると思うと、仕上がりの完成度の高さから考えても、コスパは◎。

その他特徴

・レフィルあり

薬用化粧水「ザ・タイムRアクア」
と一緒に使ってみました!

MEエクストラ4の前に、IPSAの人気薬用化粧水「ザ・タイムR アクア」を併せてみました。
一度この組み合わせで使ってしまうと、ME だけでは物足りなくなってしまうほど、仕上がりの満足度が高まりました。

まず、やはりME だけで使ったときには感じられなかったみずみずしいうるおいが、タイムR アクアには詰まっています。

仕上がりも、MEの時だけと比較すると、よりプルンプルンに!

タイムR アクアでなくても、別ブランドのみずみずしいうるおい化粧水など先につけても◎
その分、ME を少量にして調整すると良いと思います。

\こんな女子に使ってほしい!/

・化粧水+乳液のケアを一気に済ませたい女子。
・保湿ケアと美白ケア、どちらも意識したい女子。
・肌本来の力を引き出すような、ナチュラルな使用感のスキンケアを使いたい女子。

\おすすめ肌質・肌悩み/

乾燥肌・敏感肌・混合肌脂性肌・シミそばかす・くすみ・しわ・たるみザラつき・肌のキメ・毛穴・大人ニキビ・肌荒れ

\おすすめ年代/

10代・20代・30代・40代・50代〜

総合評価 4.0 ★★★★☆

良い点

・化粧水と乳液のケアが同時にできる。時短にも。
・無香料で、ナチュラルな使用感。
・1本でも満足なうるおい感。

惜しい点

・塗布直後は、表面にぺったりと残る感じあり。
・これ1本では、みずみずさは感じない。

 

他に見ない、おしゃれなパッケージの「ME」。

テクスチャーは、オールインワンによくあるクリームに近い質感ではなく、とろとろのミルクタイプ

ほのかにみずみずしさはありつつも、やはり普通の化粧水を使ったようなみずみずしい使用感ではないので、使う季節や肌状態によっては、プレ化粧水やみずみずしい化粧水などをMEの前にプラスするのもありでしょう。

真夏など、さっぱりな使用感を求める時には、少しベタつく仕上がりが気になるかもしれませんが、塗布後はだんだん馴染んでいきます。

私は、コットン使用だと少し保湿感に物足りない部分があったので、さらに少しだけ手のひらにとり、顔全体を包み込むようになじませると、より満足でき、翌朝もしっとり感が残っていました。

 MEエクストラ4の美白ケア効果としては、シミやくすみ「予防」として考えましょう。

MEは、基本的には肌本来の力を引き出すスキンケアで、足りないものを与える化粧水や乳液とは全く異なるコンセプトとのこと。
イプサの店頭では肌計測もしており、17種類ある素肌型の中から自分にあったME を選んでもらえますよ。

※公式サイトのオンラインで、「素肌型」を選ぶ簡単なカウンセリング(アンケート)もあり、店頭に行くのが難しければそちらを利用してみるのも手。
(肌荒れ時にやってみると、「肌の状態が回復してから店頭で詳しいカウンセリングを受けてください」という内容が表示されました。)

 

✔乾燥肌へのおすすめ度

◎ ME1本でもしっかりうるおうので、乾燥肌向けのアイテムと言えます。

 

✔敏感肌へのおすすめ度

◎ コットンで使用してみましたが刺激を感じることもなく、とろとろで肌当たり自体やさしいので、敏感肌にも使いやすいでしょう。

〈掲載商品一覧〉

イプサ

ME エクストラ 4

175ml/6,500円(税抜)
イプサ /オンラインショップ・百貨店

 

イプサ その他のアイテム

#化粧水

ザ・タイムR リセット

#美容液

バリアセラム