クリーム 乳液・保湿液 化粧水

オルビス オルビスユーのリアル女子評価

  • アンチエイジング
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

オルビス

オルビスユー

トライアルセット:1,200円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

ある日ふと鏡をみると、なんだか印象が違う?
年齢とともに、自身の肌印象や肌状態に、ちょっとした変化を感じるという人も多いはず。

「いつものスキンケアが効かなくなってきた」
「20代のときとなんか肌が違う・・・」
「もっと肌に合うスキンケアがあるかも」
「これがエイジングの始まりなのかな?」

そんな漠然とした悩みに1つでも当てはまれば、それは“初期エイジング”のサインかもしれません。

初期エイジングには、ただ与えるだけのその場しのぎのお手入れではなく、本来の美肌力を引き出すケアが必要。内側から明るく、おし返すようなみずみずしい美肌、“頬ツヤぷるん!”の素肌が、見た目印象の鍵となります。

今回は、そんなはじめてのエイジングケアとして今注目の「オルビスユー」の特徴や使用感を詳しくレビューしていきます。

 

美肌力を引き出す、はじめてのエイジングケア
ORBIS=U(オルビスユー)

見た目年齢の鍵を握るのは「頬」だった
目指すのは、“頬ツヤぷるん!”肌

冒頭でも述べたように、初期エイジングの症状を実感し始めた人は、「何かはっきりわからないけど、なんとなく自分の肌印象が変わった気がする・・・」という漠然な悩みを持っていることが多いようです。

ポーラ化成研究所が発見したのは、人の見た目印象を左右するのは、「頬(ほお)」であるという事実。私たちは実生活の中でも、人の印象の決め手として、面積の広い「頬」を無意識にチェックしているのだそう。
一本のシワでも一つのシミでもなく、「頬」に注目しているなんて驚きですよね。

そこで、オルビスは「頬のツヤ」「頬の立体感」「肌色の明るさ」にアプローチするスキンケアを提案。
うるうる、ぷるぷる、内側から明るく、おし返すようなみずみずしい肌。まさに、“頬ツヤぷるん!”の素肌こそ、目指すべき姿と言えるでしょう。

 

▷詳細をみる

 

オルビスユーの特徴01.
あなたにフィットするスキンケア

ひとつひとつの肌悩みは、“結果”。
ただ与えたり補ったりするその場しのぎの“甘やかすケア”ではなく、もともと肌に備わっている“美肌力(インナー要素)が目覚め、引き出されるようなケア”ができれば、それがベストな状態であるとオルビスユーは考えています。

そのためには、あなたにフィットするスキンケアが必要。あなたの肌ダメージを見極め、修復することこそが大切なのです。

オルビスユーでは、全スキンケアに「HSP含有酵母」を配合。

複合的な大人の肌ダメージを見極め、修復することで、隠れた美肌力を活性させ、肌を内側から高機能に導きます。

 

HSPとは?

「HPS(ヒートショックプロテイン)」とは、「インナー要素」を修復してくれるタンパク質のこと。

酵素は、全身の健康はもちろんのこと、肌にとっても大切な役割を持っています。
オルビスは、細胞の老化を防いでくれる抗酸化作用のある酵素や、肌の潤いの元“NMF”を作り出してくれる酵素など、これら体内に備わっている美肌力「インナー要素」の働きに着目。

紫外線やストレスなどの影響でダメージを受けたインナー要素を見つけ出し、作用することで、美肌を構成する6つの要素「透明感」「なめらかさ」「バリア機能」「うるおい」「ハリ」「キメ」の全方位ケアを実現しています。

 

▷詳細をみる

 

 

オルビスユーの特徴02.
美肌力を引き出す“水環境”

特徴01.でお伝えした美肌力である「インナー要素」が最も活性化しやすい状態が、水で満たされた“水環境”

インナー要素は、水と油分の両方がある環境よりも、水だけの環境の方がより活発に、本来の力を発揮しやすいのです。

そこで、30年以上水の力の研究を続けているオルビスは、その“水環境”を実現するため、オルビスユー全アイテムで“100%オイルカット処方”を採用。

インナー要素修復をサポートする「HPS含有酵母」と水環境「オイルカット処方」で、“頬ツヤぷるん!”のエイジングケアが叶いやすい状態へと整えます。

 

▷詳細をみる

 

オルビスユーの特徴03.
まずで“水ワセリン”
「濃密ウォータージェリー」

乾燥やくすみ、ハリの低下などエイジング症状が気になる肌にとっては、オイルのような濃密保湿ケアを使いたくなるもの。

なんとか“水環境”を保ちながら、リッチで濃密な保湿感を実現できないものか。そんな想いから誕生したのが、オルビス独自の高保湿成分である「濃密ウォータージェリー」です。
※洗顔料以外のアイテムに配合。

たっぷりのうるおいを肌の奥まで届けながらも、肌表面にはベールを形成し、うるおいをキープする「濃密ウォータージェリー」の実力と、とろけるような感触は、まるで“水ワセリン”

また、リッチでコクがあるテクスチャーなのに、のばすとみずみずしいうるおい感に変化する心地よさも、水のパイオニアであるオルビスだからこそ実現できた、エイジングケアにぴったりの保湿感と言えるでしょう。

 

▷詳細をみる

 

そして、オルビスユーのスキンケアは、3ステップのシンプルさも魅力。
自分の肌と向き合う時間を楽しめるよう、それぞれの成分やテクスチャーに以下のようなこだわりポイントを備えています。

 

#モイストアップローション

モイストアップローション

化粧水(モイストアップローション)は、「濃密ウォータージェリー」に加え、うるおい感を高める「低分子ヒアルロン酸」を配合。
また、肌となじみが良い「浸透感アップ成分」も含まれることで、抜群の浸透感に。とろみテクスチャーが、角層のすみずみまでうるおいを届けます。

 

#ナイトメモリーモイスチャー

ナイトメモリーモイスチャー

夜用保湿液に含まれるハリ成分がネットを形成し、“ピン!としたハリ”を形状記憶させます。

また、美肌効果の高い「濃密ウォータージェリー」「浸透型コラーゲン」「ハチミツ」を配合することで、睡眠中の肌にうるおいとハリを与えます。

 

#デイメモリーモイスチャー

デイメモリーモイスチャー

朝使う保湿液は、1本で保湿ケアと日焼け止め(SPF20・PA++)のW効果。
紫外線吸収剤不使用のため、デリケートな肌も優しく守ってくれる、日中用の高機能クリームです。

また、「濃密ウォータージェリー」に加え、紫外線による乾燥ダメージをケアする「エクトイン」「ドクダミエキス」など配合で、乾燥対策としても◎。

 

オルビスユーの使い方

①洗顔後、手のひら、またはコットンにモイストアップローション(化粧水)を適量とります。
面積の広い頬から順に、下から上へ押さえるようになじませましょう。肌がうるおうまで、たっぷり重ねることがポイント

②次に、ナイトメモリーモイスチャー(夜用保湿液)を適量とり、顔全体をなでるようにやさしくのばします。
頬・目元・口元など特に乾燥しやすい部分には多めに、逆にTゾーンなどの油の多い部分には少なめに、量を調節しましょう

※朝は、化粧水⇒日中用保湿液の順番で使用。紫外線カット効果もあり、日中の肌を守ります。

 

▷詳細をみる

 

 

リアルコスメの本音レビュー

\使ってみました/

ユーザーデータ
季節:秋〜冬
使った時の肌コンディション
生理前で、ホルモンバランスが乱れがちの状態。
肌の調子は低下気味。

今回は、オルビスユーの化粧水「モイストアップローション」と夜用保湿液の「ナイトメモリーモイスチャー」を使ってみました。
保湿力やエイジングケアの効果はどうでしょうか?
※日中用保湿液「デイメモリーモイスチャー」のレビューは下にあり。

テクスチャー

〈化粧水〉ほんのりとろみ
やわらかく、みずみずしさもあるしっとり化粧水。

〈クリーム〉ぷるぷるジェルクリーム
まるでわらび餅のような質感の、とろけるぷるぷるジェルクリーム。

香り

なし 無香料

使用感:◎

〈化粧水〉
濃密で、しっとりとした付け心地の化粧水は、するすると肌の上を滑るようにやさしくなじむ。
ゆっくりだけど、ジワジワと浸透していく感覚があり。

〈クリーム〉
肌の上でとろけるようになじんでいく。
クリーム特有のもったりとした重さはあるものの、オイルカット+ジェルのみずみずしさが残る使用感。

保湿力:◎

しっかり保湿され、モチモチの吸い付き肌に。
特に、夜用保湿液はひたひたのうるおいで満たされるような仕上がり。

美肌力:◎

まさに、ぷるんぷるんの肌!
肌を底から持ち上げられてるような感覚。

肌へのやさしさ:◎

無香料・無着色で、特に刺激や強さを感じない。

コスパ:◎

エイジングケアブランドの中では、実力×安価で長く続けやすい。
うるおいやハリ効果も感じられ、コスパは非常に高い!

その他特徴

・無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用。
・アルコールフリー、弱酸性。

・アレルギーテスト済。
・トライアルセット(1,000円)あり。

 

日中用保湿液  デイメモリーモイスチャーも使ってみました!

デイメモリーモイスチャー
【SPF20・PA++】

朝のお手入れでは、化粧水の後にこちらの日中用保湿液「デイメモリーモイスチャー」を使いましょう。 

\日中用保湿液の使い方/

朝、ローションの後に適量の保湿液を手にとり、顔全体にムラなくなじませます。


♯使用感

日中に使うアイテムということで、一般的な日焼け止めクリームに近い真っ白なテクスチャー。日焼け止めよりも、少し軽い印象です。

うるおいやハリ感については、やはり、夜用保湿液の方が実感値は高いですね。

乳液とUVケアが一緒にできるので、朝の時短ケアにもおすすめですし、メイクをしない日にも化粧水+この保湿液1本を使っておけば、紫外線対策ができます。

▷詳細をみる

 

\こんな女子に使ってほしい!/

・ぷるんとしたうるおいやハリ肌を実感したい女子。
・はじめてのエイジングケア化粧品をお探しの女子。
・肌の調子がイマイチで、肌当たりの優しいお手入れを取り入れたい女子。

\おすすめ肌質・肌悩み/

乾燥肌・敏感肌・混合肌・脂性肌・シミそばかす・くすみ・しわ・たるみ・ザラつき・肌のキメ・毛穴・大人ニキビ・肌荒れ

\おすすめ年代/

20代・30代・40代

総合評価 4.2 ★★★★☆

 

良い点

・夜用保湿液まで終えれば、ぷるぷるハリ肌に。
・「水環境」や「HSP含有酵母」の効果に期待ができる。
・「濃密ウォータージェリー」で、肌当たりが優しい使用感。
・エイジングケアでも続けやすい価格帯。

 

惜しい点

・ぺったりな仕上がりが苦手な人は、夜用保湿液の量を調節するのがベター。

 

大人の肌悩みに複合的にアプローチしてくれる「HSP含有酵母」配合のオルビスユーは、ハリだけでなく、毛穴やくすみなど多方面のエイジングケアとしても期待大!

実際使用してみて、ハリ感アップにも納得です。

化粧水塗布後よりも、夜用保湿液をつけた後のプルプル肌に驚き、まさに、形状記憶されているようなハリを感じます。

翌朝の肌にも、ぷるんとしたハリ肌は持続されていました。日中の乾燥も感じにくくなり◎。

忙しい女性も手軽にエイジングケアができる上に、他ブランドに比べて安価で長く続けやすいのが嬉しく、3ステップのシンプルな使用感も好印象。

「肌の調子やシンプルさを重視し、強い清涼感や香りを避けたい。でも、ハリもうるおいもしっかり実感できるスキンケアを使いたい!」という人に、まさに最適な2品。

夜用保湿液の「ナイトメモリーモイスチャー」は、つけた直後は少しぺったり感が気になりますが、時間が経ってなじんでくると、ちょうど良い仕上がりになりますよ。

手持ちのスキンケアに、まずは夜だけ保湿液を組み合わせるのも良さそう!ぜひ、試してみてください。

 

✔乾燥肌へのおすすめ度

◎ 乾燥が気になる肌にも満足な保湿感。1日トータルで見ても、乾燥を感じない。

 

✔敏感肌へのおすすめ度

◎ オイルカット処方だったり、無香料・無着色・弱酸性・アルコールフリーで敏感肌にもやさしい処方。実際、肌荒れ時にも刺激を感じませんでした。

 

オルビスユーのトライアルセット

レビューした3アイテムにジュレ洗顔料もついたトライアルセット(1,200円)が発売中。
1週間たっぷり試せるお得なセットです。

〈セット内容〉
・洗顔料 20g
・化粧水 20ml
・日中保湿液 8g
・夜用保湿液 5g

▷詳細をみる

 

〈掲載商品一覧〉

オルビス

オルビスユー モイストアップローション

180ml/2,800円(税抜)
トライアルセット:1,200円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

オルビス

オルビスユー ナイトメモリーモイスチャー

30g/3,000円(税抜)
トライアルセット:1,200円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

オルビス

オルビスユー デイメモリーモイスチャー

30g/2,700円(税抜)
トライアルセット:1,200円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

 

オルビス その他のシリーズ

#うるおいケア

アクアフォース

#ニキビ・不安定肌ケア

#エイジングケア×美白ケア 

#本格派エイジングケア

オルビスユー アンコール 

#クレンジング

クレンジングリキッド

#洗い流す毛穴ジェルパック

CARE-NAホットクールジェル