クリーム 乳液・保湿液 日焼け止め

オルビス オルビスユーアンコールのリアル女子評価

  • アンチエイジング
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

オルビス

オルビスユー アンコール ローション

180ml/3,300円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

オルビス

オルビスユー アンコール ナイトクリーミージェル

30g/3,500円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

見た目年齢に立ち向かう本格エイジングライン

「オルビスユーアンコール」は、オルビスのエイジングケアライン「オルビスユー」から誕生した本格エイジングケアシリーズです。

オルビスは、見た目年齢を左右する口元・頬・フェイスラインなどの「下向きライン(顔の部位の下側)」のハリ不足や乾燥に着目しました。

 

下向きラインにアプローチする頼もしい成分配合

#D.N.Aヒビスエキス×HSP(ヒートショックプロテイン)

酵素活性化が高ければ、シワやたるみが少ない美肌になることに着目。加齢などの様々な要因によってDNAが損傷し、酵素の働きが低下してしまいます。

オルビスユーアンコールには、DNAの修復に働きかけ、酵素が正常に作られる状況を取り戻すことができる成分として「D.N.Aヒビスエキス」をシリーズの共通成分として新配合。ハイビスカスのガクの部分を発酵させて抽出しています。

上記に加え、オルビスユーにも配合されていた「HSP(ヒートショックプロテイン)」で、キメ、ハリ、透明感などを保つために必要な「インナー要素」を活性化させます。

 

#イーブンワテロイル(even wateroil)

肌にうるおいを与えつつもベタつかない、常識を覆した水でも油でもない第3の成分

オルビスのオイルカット技術を結集させ、両方の感触を両立し、柔らかく弾力感のある肌へと導きます。

 

それぞれのアイテムの特徴

#ローション

濃密なコクもありつつみずみずしい化粧水。

✔無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用
✔浸透型コラーゲン配合でハリ感とうるおいを与える
✔アルコールフリー、弱酸性

 

#ナイトクリーミージェル(夜用保湿)

寝ている間にキレイを底上げする夜用保湿クリーム。

✔無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用
✔ボリュームアップコンプレックスと呼ばれる「リンゴ幹細胞エキス」「低分子ヒアルロン酸」を配合
✔「エラスチン」を配合し、肌にうるおいとハリ感を
✔アルコールフリー、弱酸性

 

オルビスユーアンコールの使い方

洗顔後、ローション(適量)を手にとり、顔全体を引き上げるようにていねいになじませます。

【夜使用の場合】
ナイトクリーミージェル(適量)を手にとり、顔全体をなでるようにやさしくのばします。

頬・目元・口元など特に乾燥しやすい部分には多めに、Tゾーンなどの油の多い部分には少なめに、量を調節しましょう。

※朝使用の場合は、化粧水の後にデイモイスチャー(適量)を。

 

リアルコスメの本音レビュー

\使ってみました/

まずは、オルビスユーアンコールの化粧水と夜用保湿液を使ってみました。
保湿力やエイジングケア効果はどうでしょうか?

テクスチャー

〈化粧水〉とろみ
みずみずしいとろみ化粧水

〈夜用保湿液〉とろとろ
とろとろのジェルクリーム

香り

なし 無香料

使用感:

〈化粧水〉まろやかなとろみ。とろみがあるため、ゆっくりだけど浸透感がある。

〈夜用保湿液〉オルビスユーほどのぷるぷる感のあるテクスチャーではなく、柔らかいジェルクリーム。 馴染めばそこまでベタベタしない。

保湿力:◎

馴染むと化粧水だけでもモチモチ吸い付き肌に。しっかり潤う。

美肌力:◎

ぷるんと肌が持ち上がるようなハリが。なめらかでもちもち。夜、たっぷりつけると朝までしっとり感が残る。翌朝はサラサラのなめらかな肌になり、ふっくら!

肌へのやさしさ:◎

肌荒れ部分にも特に刺激などなし。
推奨の使い方のようにマッサージしながら馴染ませてみると少し肌への負担を感じるが、包み込むように馴染ませる分には問題なし。 

コスパ:◯

エイジングケアとしては、ハリ感やモチモチ感などすぐに感じることができ、金額にも納得。
続けて使ってみるのが良さそう!

その他特徴

・無油分、無香料、無着色。
・界面活性剤不使用。

 

デイミルク(日中用保湿液)も使ってみました!

#デイミルク(日中用保湿)

保湿対策と日焼け止めを担う日中用高機能クリーム。

✔無油分、無香料、無着色、紫外線吸収剤不使用
✔SPF20・PA+++
✔肌を保護するカモミールエキス配合
✔水分を離さず、肌の防衛機能を強化するエクトインを配合
✔アルコールフリー

▷▷▷使用感は?

とろんとのびる、柔らかいミルク。少し日焼け止め感はありますが、サラッとした仕上がりです。
日焼け止め兼用のミルクとしてはのびもよく、重たさも気になりません。

肌の内側まで潤いを与えるような感覚ではなく、メイクをするとカサつきがあらわれる部分も。
使用時の肌が不調なこともあり、少し保湿力は物足りないかも・・・?

適量より少し多めにつけると、だいぶうるおいも満たされました。

 

\こんな女子に使ってほしい!/

・肌にハリ感を感じたい女子。
・しっとりモチモチな仕上がりが好みの女子。
・無添加で安心したいデリケート肌女子。

\おすすめ肌質・肌悩み/

乾燥肌・敏感肌・混合肌・脂性肌シミそばかす・くすみ・しわ・たるみ・ザラつき・肌のキメ・毛穴・大人ニキビ

\おすすめ年代/

20代後半・30代・40代・50代〜

オルビスユーアンコールチャート

総合評価 3.9 ★★★☆☆

良い点

・ハリ肌への即効性。
・敏感肌でも安心な機能性。
・夜用保湿液が、オルビスユーよりもベタつかない。 

惜しい点

・エイジングケア効果の持続性は感じられない。

 

エイジングサインが気になりだした人にオススメのオルビスユーと、さらにハリ感などに気になりだした年齢を重ねた人向けのオルビユーアンコール

金額も少し高くなっているので、どんな違いがあるのか気になりましたが、使用感は少し違うものの、すぐには、オルビスユー以上のアンチエイジング効果は見られませんでした。

メイン成分が「HSP」だけだったオルビスユーに比べ、さらに「D.N.A.ヒビスエキス」や「イーブンワテロイル」という新成分を配合しており、じっくりと使い続けての効果に期待のできるものかもしれませんね。

個人的には、ローションと夜用保湿液の組み合わせが好み。

少しぺっとり感の残る仕上がりですが、わたしはベタつくほどの保湿感が嫌いではないので、これくらいで満足でした。
ぷるんと肌が持ち上がる感じがとても良い! 

日中保湿液は、少し保湿感が足りず、日中カサつきが出たりしてしまったので、少しベタつくのを妥協してでも朝も夜用保湿液を使いたくなりました。

 

✔乾燥肌へのおすすめ度

◎ 化粧水&夜用保湿液の組み合わせは乾燥肌にとても合うものだと思います。日中用保湿液で考えると、乾燥肌には少し物足りなさも。

✔敏感肌へのおすすめ度

◎ オルビス特有のオイルカット処方など、敏感肌に向けた優しさを感じられます。刺激などもなく使いやすい。

 

〈掲載商品一覧〉

オルビス

オルビスユー アンコール ローション

180ml/3,300円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

オルビス

オルビスユー アンコール デイミルク

30g/3,200円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

オルビス

オルビスユー アンコール ナイトクリーミージェル

30g/3,500円(税抜)
オルビス /オンラインショップ・専門店舗

 

オルビス その他のシリーズ

#うるおいケア

アクアフォース

#ニキビ・不安定肌ケア

#エイジングケア

オルビスユー

#エイジングケア×美白ケア 

#クレンジング

クレンジングリキッド

#洗い流す毛穴ジェルパック

CARE-NAホットクールジェル